2008年06月17日

ハンドメイド(Y)

新たなリードが登場

昨年末、飼い主の片割れであるMさんが、ハルさん用のリードを作成したことを記事にした
当時、「一緒に不器用ロードを走ろう」と約束したはずのMさんが私を置いてけぼりにしたことで、個人的に大いにショックを受けたわけだけれど、Mさんの地道な活動は現在も続いている。

時折、思い出したようにミシンがテーブルに登場し、成果物が出来上がっていく。

そうみたいです

それは主にテーブルクロスやコースター、バッグだったりするのだが、中にはハルさん用のグッズも登場する。

手作りリードはさらに一本増えた。

尾長鶏みたいな短足犬

今日も今日とて工房Mが稼動していたので、先日購入したマリメッコの布によるリードがまもなく出来上がるのだろう。
裁縫とは全く縁のない私にしてみればまるで別世界の話であるが、手作りならではのオンリーワンな風合いはなかなかよいものである。

そんなMさんが作成したなかでも一番の大物は、ハルさん用のクッションだ。

ニュー・クッションがきたー!

以前購入したクッションは、クッションコマンドの練習で酷使されたせいなのか、
おやつを見失ったハルさんがクッションをほりほり探しているうちにダメージを受けたためなのか、
それとも、ハルさんのヨダレで溶かされたことに原因があるのか(←ヨダレすげえ)、ついに破れてしまったのだ。

ちょっと、おデブな角度で撮らないでください!

実は、このクッション、破れてもなお数ヶ月間、ハルさんに足蹴にされるというミッションを遂行していたのだが(←早く代えてやれ)、Mさんの働きによりようやく勇退となったのである。

なぜに上から目線!?

こうして、新たに投入された手作りクッションであるが、すっかり暑苦しくなってきた今日この頃、ハルさんは涼しい場所を求めてさ迷い始め、暖かさがウリのクッションで寛ぐ姿を見ることはなくなってしまった・・・。

はやくコマンド解除してください

本日の写真は、全て「クッション」コマンドや「インリン」コマンドを駆使して撮影したものである。

残念。

****************************************

なにはともあれ、ハルさんに新たなクッションがプレゼントされたことを祝ってこちらにクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、今年の秋冬シーズンはこのクッションが大活躍してくれることを祈ってこちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 00:28| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

繰り返される悲劇(Y)

本文とはほんの少しだけ関係のある写真

汚れ防止用。
抜け毛拡散防止用。

朝寝坊しよう!(←恥を知れ)

最後のスローガンはともかくとして、ハルさんが服を着せられている理由は至ってロジカルだ。
そのため、家の中や普段の散歩などの日常生活は裸族で通している。

だんご虫?
Mさん作「ケツから耳」

ハルさんが服に袖を通す機会は決して多くはない。
それでも気がつくと、ハルさん用の服はいつの間にか弛んでよれよれになったり、縮んでぱっつんぱっつんになったりしている。
時に大人のオンナらしからぬ激しい動きをみせるためなのか、

服もケツ毛もボロボロです

それともウチの洗濯機に欠陥があるのからなのか。

その理由はよく分からないけれど、ハルさんの服はいつも枯渇気味だ。
唯一、hanzoのアスレティック・ベストだけが、カズやゴンのように息の長い現役生活を続けている。

ブログ開始当時から登場していた大ベテランです

とはいえ、いざというときの服がアスレティック・ベストだけでは心もとない。

お見合いに着ていくにはカジュアルすぎるし、(←カジュアルって何ですか)

襟がついてないと海外の高級レストランには入店できない。(←その前に超えるべきハードルを考えよう)


そのようなハルさん用ウェアの危機的状況を回避するため、「朝寝防止用」(←しつこい)のため、'つかしん'へ行った際にワゴンセール品の服を買うことになった。

ひとつは偽シュクガワンコとして着用した襟付きの服。

いい偽者っぷりです

もうひとつは表裏リバーシブルなOUTDOORの服である。

裏は赤い色をしています

実はこの二つの服、試着が出来なかったため、ハルさんの体の上にかざしたりすかしたりして何となくサイズを確認することしかできなかったのだが、思いのほかにジャストフィットしてくれた。
今までハルさんの服のサイズに関して過ちばかりを犯してきた飼い主としては、思いもよらぬ好結果である。

この輝かしい成果に気をよくした飼い主が、とあるネットショップで見つけたある犬服の下に表示されていた「購入する」バナーをポチィッ!!と押したのは至極当然の成り行きといえよう。

これはっ!?

その服は、ヨーロッパのフットボールチームのオフィシャル・ドッグウェアであった。
特段そのチームが好きなわけではないけれど、飼い主が夢にまで見たサッカーウェア(しかもオフィシャル!)の登場である。
実のところ、'つかしん'でこの服を見つけたときはチワワサイズしか置いていなかったため、帰宅後すぐさまネットで調べ回って発見したのである。

ハルさんはまるきりサッカー犬ではないけれど。
というか、ボールにすら興味がないけれど。
食うことしか能が無いけれど。

止まることを知らないヨダレ

愛犬にサッカーウェアを着させるのは私の夢だった。
フットサルの大会にACミランの服を来た愛犬を連れて行くなんて、何だかとてつもなく格好良いような気がする。
私はクリスマスプレゼントを待つ子供のように、ウェアの到着を今か今かと待ちわびた。

約1週間後。
右手で握り締めたマウスに魂を込め、画面上のバナーを懇親の力でポチィッ!!とクリックして以降、待ちに待った夢のアイテムがついにやってきた。
興奮に高鳴る胸の鼓動を感じながら、早速、ハルさんに着せてみる。

動けませんよ

・・・・・・・。
夢にまで見たサッカーウェアは、まるで拘束衣のようにハルさんの自由を奪っていた。
試しにゴロンさせてみると、’小さく前にならえ’の位置にしか前足を持ってこられないほど体の自由が効かないようである。

この際、細かいことはいいじゃないか

残念ながら、もうこれ以上大きいサイズはないそうだ(涙)。
スーペルカカ(ACミラン22番)に倣ってコーギー界のバロンドール獲得を狙っていた飼い主の目論見はここにあえなく潰えてしまったのである。

はちきれんばかりの胸元

もちろん、このような失敗は今に始まったことではなく、そのたびに反省はしている。(つもり)
けれど、目の前にサッカーウェアをぶら下げられるとついつい見境無くクリックしてしまうのだ。
いつまでたっても学習しない飼い主の家に住まうハルさんの苦悩はこれからも続いていくことだろう。

****************************************

ぱっつんぱっつんの服を着せられて思いっきり下がってしまったハルさんのテンションをあげるために、クリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、いつの日かハルさんがサッカー犬になれる日が来ることを願ってこちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 01:03| 兵庫 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

カレンダー再び(Y)

昨年、ハルさんを売り物にしようとして、飼い主Mがコツコツと作り上げたカレンダーは、一年間、我が家のトイレ内にて、訪れる者(飼い主とハルさん)の目を楽しましてくれた。

新しい年を迎えるにあたり、飼い主Mは再び自作カレンダーキットが欲しいと言い出した。
どうやら、自作カレンダーの製作を毎年の恒例行事にするつもりらしい。

昨年は叶わなかった、ハルさんを売り物にするという夢(←動機真っ黒)がまだ諦めきれないのか、それとも、純粋にカレンダー製作が楽しいのか、その辺りのことはよく分からない。
けれど、別室にこもってゴソゴソと作業をしていた飼い主Mの手によって、今年も新たなカレンダーが誕生することになった。

そういえば、2007年に撮影した写真は、全てデジイチによるものである。
しかもその数たるや1万枚を優に越える。

パパラッチは嫌いです

今年はさぞかし写真を選ぶのも簡単に違いないと思ったが、飼い主Mが言うにはえらく苦労したらしい。

何でも、ロクな写真がないことに加え、殆どの写真が縦位置なので、カレンダーの枠に会わなかったようだ。
ついカメラを縦に構えて撮影してしまう私の癖が、こんなところで足を引っ張るとは思いもよらなかった。

それでも何とかカレンダーを作り上げた、飼い主Mさんに敬意を表して、今回はカレンダーに採用された写真をいくつか紹介してみたい。

まずは2月。

人間用ケーキ

2月といえば、ハルさんの誕生日である。(そういえばもうすぐだ)
なので、仕方なく やっぱりハルさんの写真が採用されている。
実はこのケーキ、ハルさん用ではなく、便乗して購入した人間用ケーキである。
決して食べることのできないモノを見せられ、期待感いっぱいで必死にガン見するハルさんの姿が痛々しい。(←ひどい)

つづいて3月。

お茶が飲みたい

和菓子だ。
どこからどう見ても日本の菓子だ。
ハルさんのカケラも写っていない。

実は、飼い主M製作のカレンダー、そのうち半数はハルさんの写真、残りの半数はハルさん以外の写真で占められている。
その理由を聞いてみると、

「ハルばかりだと面白くないから」

と飼い主Mさんらしい、実にあっさりした答えが返ってきた。

もしかしたら、ハルさんを売り物にしたいとか言っているのはデマかもしれない。

4月、5月とハルさんの写真(省略)が続いた後、6月はカエルの写真となっていた。

ジューン・フロッグ

よく見ると、全員が、オヤツを待っているハルさんのように見えなくもない。
ひょっとしたら、この中にカエルに変装したハルさんが混じっているのかもしれない。

次、7月はハルさんの お色気 水浴びシーンである。

アツかったわ

実はこの写真、四国犬ゆめちゃんとの 決闘 出会いの後に立ち寄った公園で撮影されたものである。
ゆめちゃんとの激戦で火照った身体を冷やしていたのだろうか。

続いて8月には、またもやハルさんの姿が見えないが、9月には旅行先の白川郷で撮影された写真が採用されている。

斜面でゴキゲン

9月の思い出といえば、やはり、ハルさんを連れて旅したことだ。
至極順当な選出だろう。

次の10月には、もちろん(?)、ハルさんは写っておらず、ハルさんがカレンダーに登場するのは11月が最後であった。

飼い主Mが言うには、11月は「インパクト写真月間」と定められているらしい。

そういえば、昨年の11月は、ハルさんが紅葉を額に乗せられている写真だった。

ディスプレイ犬

これはこれで、なかなか可愛らしくてよい感じだった。

さて、今年の11月はどんなかなー?

期待に胸を膨らませた私の目に飛び込んできたのは・・・。


サバンナへようこそ!

そこはサバンナだった。
猛獣(ハルさん)が草食動物(ニコちゃん)を、今まさにとって食おうとしている。
そんな一瞬のきらめきが見事に切り取られていた。

あえてタイトルをつけるならば、


「食物連鎖」


というところだろうか。

これはこれで、なかなか面白くてよい感じではあるが、事務所からNGを食らうのは目に見えている。
ハルさんを売り物にするという野望を、飼い主Mは一体どこに置き忘れてきたのだろうか。
いや、むしろこんな写真を公表されては、ハルさん、芸コギ界(←なんだそれ)からの引退危機である。

「今年こそはリビングにカレンダーを」

そう意気込む製作者の気持をよそに、事務所から圧力がかかったおかげで(←嘘)、結局のところカレンダーはひっそりとトイレに置かれてしまったのであった。

トイレが充実してまいりました

****************************************

なんだかんだ言われながら、結局ブログ上で凶悪顔を売り物にされてしまったハルさんに慰めのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

ハルさんが早期の芸コギ界復帰を果たせるよう、こちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 00:59| 兵庫 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

夢、再び(Y)

右下に妙な生き物が写りこんでしまった
モデルは「モモ走ります!」のモモちゃん

バッグに犬を入れて街中を連れ歩く。
私たちが憧れてやまない光景である。

愛犬をバッグに忍ばせておけば、

・オサレな雑貨屋さんを見て回ることができる。(バッグ内だと入店可のショップが多い)
・人混みがあまり苦にならない。(特に短足犬は雑踏に弱い)
・公共交通機関に乗れる。ということは、犬連れで飲める。(←どんだけ飲みたいのか)
・いざという時、マジシャンのように鳩ならぬ犬を出現させることができる。(←我を失いつつある)

唯一、欠点があるとすれば、愛犬が運動不足になってしまうことだろうか。
けれど、その欠点も、普段、適度な運動をさせてあげるか、バッグ内の愛犬にサウナスーツを着せておくだけで解消できそうだ。(←良い子は絶対にマネしてはいけません)
素晴らしい。

ところが、たいへん残念なことに、私たちの愛犬、ハルさんはコギ族である。
胴長短足の体型はバッグ向き・・・、というか、もはやカバン体型なわけだが、

丸太型

10kg弱の巨体が収まるバッグがそうそう売っているはずもない。
以前には、勇み足で購入したバッグを返品したという悲しい過去だってある。

それに、もし、ハルさんがインできる巨大なバッグがあったとしても、そんな重たいブツを抱えて歩くなんて、考えるだに恐ろしい。
どうやらこれは、想像の領域に留めておいたほうがよさそうである。

そう思い、ドッグバッグの夢は諦めていた飼い主夫婦であるが、先日、フレブルのニコちゃんが、購入したばかりのカートに乗って我が家にやって来た時、気が付いたのである。
カートという選択肢が残されていたことに。(遅)

混浴

カートであれば、10kg弱のヘヴィウエイトは力強い四つの車輪が支えてくれる。
しかも、飼い主はバッグと同じメリットが享受できるのだ。
唯一、華麗なマジックを披露できないのが欠点といえば欠点だが(←もういいよ)、これはもはや完璧なアイテムだ。

飼い主がそんな思いを抱きながら、ハルさんをヅカのドッグランに連れて行った、或る秋の日のこと。

もうだいぶ前の話ですが

謎のほっかむり犬(コッカー)を挑発し、

あなた一体誰?

例のごとく狩られるハルさんの姿をぼんやりと眺めていた時、

わるいゴはおまえがーっ!!

(元)ハードパンチャーにしてハルさんの永遠のライバルにして友だち(←長い)、ニコちゃんがやって来た。

走るわよ!

この日、ニコちゃんはカートでドッグランへ乗り付けていたので、早速、ハルさんを投入してみる。

女友達でルームならぬカートシェア

以前、MOCOさんがモモちゃんの入っているカバンにモカちゃんを押し込んでいるのを見たときは、

DSC_96861.jpg

その日本人離れした大胆な行動に驚愕したものであるが、いざ、自分でやってみると、これが

実に面白い。

二匹が上になったり下になったりしているうちに、カートの下に入ったきり出てこなくなったと思いきや、

ジャック・マイヨールに挑戦

急に飛び出してきたりと、見ていて飽きない。(ひどい飼い主だ)

大逆転

まあ、それもこれも相手が勝手知ったるニコちゃんだからこそ出来ることなのだ。
そんなニコちゃんには少しの間、カートからご遠慮いただいて(←ひどい)、ハルさん一匹をカートに残してみる。

不法占拠

さあ、ここからが本題である。
このカートにハルさんがすっぽりと収まれば、いよいよ憧れのカート生活がスタートするのだ。
一見した感じ、上手く収まりそうな雰囲気がプンプンと漂っている。
これは、パスタを茹でるより簡単かもしれない。

あら、いい感じじゃない

夢の向こう側はどんなかな〜。

勝利者の余裕で微笑みすら浮かべ、カートの上カバーを閉めていく。

ところが。

どうやっても、ハルさんの顔だけが入らない。(涙)
ハルさんの向きを変えてみたり、頭を押さえつけたり、色々と試してみたのだけれど、やっぱり、最後にはハルさんの顔だけが宙に浮くのであった。

イリュージョン

こうして、再び、飼い主の夢は破れたのであった。
思えば、やはり身分不相応な夢だったのかもしれない。
カートはカートで、置き場所などに困るシチュエーションだって出てくるだろうし・・・・・・。そう自分自身を納得させていた頃、ハルさんとニコちゃんは他所の飼い主様からオヤツを貰うことに夢中になって捕獲されていた。

お前たちはお気楽でいいなー

捕らえられながらも能天気なハルさんの表情を見て、破れた夢が粉々に砕けていくのを実感した飼い主であった。

****************************************

やっぱり、コギ族はバッグとかカートとか、そんなセレブな乗り物とは相容れないのでしょうか。
それでもまだ夢を諦めきれない飼い主とハルさん(←本当か?)にクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、無理やりカートに押し込まれたハルさんにお疲れ様のクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 00:16| 兵庫 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

縮む(Y)

先日、ご近所で犬服のオンラインショップ『A.O.V dOg』をやっておられるマロクー一家さんのところから、ハル用の服が届いた。

バックシャン

なんでも、暑い夏を乗り切るために、速乾性の生地で作られているうえ、UVカット加工まで施されているらしい。

特にこの速乾性の生地、いわゆる化学繊維を使っている服が個人的に欲しかったので、大変有難かった。
実は、犬用の服として、これからは化学繊維の服しか買わないと心に決めているのだ。

なぜかというと。

コットン生地の服は洗濯を続けるうちに縮んできてしまうから
(ウチだけですか?)

最初はジャストフィットに見えたコットンの服は、数度の洗濯を経て、ピチTへと変身を遂げてしまうのだ。
ひとつの例外も無く。
(ウチだけですか? 誰かウチも!と言ってくれませんか?)

そんなわけで、喜び勇んでハルさんに新しい服を着せてみたのだが、案の定、反応はイマイチだ。

みみずくのようにふてくされる

服を着せられ、写真を撮られる。かといって外には出られない。

ハルさんにとっては苦痛極まりないことだろうとは察するのだけれど、そこを笑顔で乗り越え、高いギャラ(たくさんのオヤツ)を要求するのが、本物のデキるオンナというものではないのか。
ハルさんにはさらなる奮起を期待したいところだが、どうしたらデキるコギに育つのか分からないので(もうすっかりオトナのコギだし)、日を改めて外に連れ出してみる。

バックシャン再び

撮影場所には、最近発見したドラえもん的な空き地をセレクトしてみた。案の定、ハルさんはいい顔で撮影に応じてくれる。

やはり外だと機嫌がいい

新しい服も芝生によく映えているように思える。

少しサイズが大きめだけれど、袖がないので支障はないようだ

けれど。
やっぱり。
案の定。

「ぅおいっ!!」

と、飼い主から放たれた一斉のツッコミを軽く受け流し、モデルさんは笑顔でフンチョスに勤しんでいた。

ワタシ、ヤレるオンナですから!

撮影の見返りに、モノではなく権利(フンチョス権)を行使したハルさん、やはり案外デキるオンナなのかもしれない。

****************************************

近々、この新しい服を着て、再び川に突撃予定です。
ハルさんが一体どんな醜態をさらしてくれるか、期待を込めてクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、ハルさんがもっともっとデキるコギになれるよう、神頼みクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 00:04| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

たんなる追記(Y)

前々回の記事で「クッション」コマンドのことを 本末転倒と書いたのだけれど。

このまま犬用クッションがただのトレーニンググッズと化してしまうことを少し恐れていたのだけれど。

Blowin'in The Wind

実は昨日、ハルさんが自発的にクッションで寛いでいる姿を発見してしまった。

「ホラホラホラホラ!見て見て!!」
「あれだけブログでコケおろしてたけど、これどう!? どうよこれ!?」


もう謝るしかないんじゃね?

ハルさんはボロボロになったオモチャをクッションに連れ込み、至福の時を過ごしていた。
一部始終を見ていたものだから、某尻神様の 体重 年齢のように、捏造だと言い張ることもできなかった。
水飲み器が変わっただけで、水を飲めなくなるほどデリケートな一面を持つハルさんだが、新しいクッションはすっかりハルさんの生活に溶け込んでいた。

説教」に始まり、「ゴンゴン事件」のリベンジの時といい、そして今回といい、Mの(おそらく本能的な)行動がもたらす成果にはいつも驚かされる。

私のニオイ擦っとかなきゃ

もしかして、一番驚いているのはハルさんなのかもしれない・・・・・・。

****************************************

あの記事を書いた数日後、ハルさんは自らクッション・インしていました。
これからも有効に活用してくれることを祈って、クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、クッションが出来るだけ長持ちしてくれるよう、こちらにもクリックお願いします。
banner2.gif

posted by 飼い主YとM at 00:30| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

代償(M)

先日、従兄弟の結婚式に行ってきた。
別の従姉妹が子供を連れて来ていた。4歳の幼児と、6ヶ月の赤ちゃんである。
どちらも大変アクティブな男の子で、それはもう張り切って遊んできた。

ところで4歳のアギト(仮名)くん、お気に入りの遊びは「ぐるぐる追っかけっこ」である。
披露宴会場を出たところに大きなソファが置いてあるのだが、とにかくそのまわりをぐるぐると駆け回る。
「追っかけっこ」なので、当然私も駆け回る。
一張羅のワンピースを着て。7センチのヒールを履いて。

時々フェイントなど入れてみる。
立ち止まったり、逆走したり、しゃがんで姿を消してみたりする。
そのたびにアギトくんは「ウッキャー!」と声を上げる。
楽しくて仕方がないらしい。

実は私はこの「ぐるぐる追っかけっこ」結構得意だったりする。
ハルさんも好きな遊びだからだ。
家のソファをぐるぐると2周もまわると、ハルさんは笑顔になる。
フェイントなど入れようものなら「アッヒャー!」と満面の笑みが浮かぶ。
楽しくて仕方がないらしい。

アヒャ

三十路も越えた大人としては、何がそれほど楽しいのか正直言ってよくわからない。
でもまあとにかく楽しそうなので、それはそれでいいと思う。
しかし、ハルさんが相手だったとしても、アギトくんが相手だったとしても、私はとても疲れる。

ふだんの私は、

「山田(仮)さんって、流れの弱いところにいるアユみたいですよね」

と会社の人に言われるほどに動きが鈍い。ぐるぐるもそう長続きするものではない。
しかし、私が力尽き立ち止まったときの、ハルさん(あるいはアギトくん)の落胆と諦めの混じった視線はなかなかに辛いものがある。

結婚式のときは、それでもかなり頑張った。
頑張りすぎて、次の日筋肉痛になったくらいだ。
しかし、ハルさん相手に毎日筋肉痛になるのもどうかと思われる。
こちらの体力はなるべく消耗しないで、ハルさんには張り切っていただく方法はないものか。
人間なのだから、知恵を絞って考えなくてはならない。
そんなわけで、ウチにはこんな感じのおもちゃが増えてきている。

■バージョン1「カエルくんソロ」
軽井沢で購入したラテックス製のカエルくん。
真正面から見た顔は怖いが、紐の部分が長いので、結構な距離を稼げて重宝している。
ちなみにピーピー鳴る笛部分のみハルさんが破壊済である(涙)。

お嬢さん、僕と遊ばない?

■バージョン2「福さんコラボ」
夫がある日買ってきた紐のおもちゃに、福さんから頂いたおもちゃを合体させたもの。
リーチは短いが、ハルさんはこの骨型のおもちゃが好きで、とても食いつきが良い。

骨がポイントよ

■バージョン3「ごろりんさんコラボ」
淡路島でごろりんさんにいただいたおもちゃにタオルを合体させたもの。
手元のタオルは長さの調整が可能であり、おもちゃにもタオルにも歯磨き効果があるスグレモノである。

まだプイプイ鳴ってます(なんて長持ち)

実は他にも「犬じゃらし」という、そのものズバリのおもちゃがあったのだが、お高い(←高級ウサギ毛を使用と書いてあった)うえに2度に渡って即座に破壊されたため、続投は断念された。
見た目は完全に猫じゃらしだったが、犬相手と猫相手で何が違うのかは今もって謎のままである。

というわけで、家でハルさんと遊ぶときは、だいたい上の3バージョンを使い分けている。
ハルさんも、おもちゃ箱から出すだけでテンションが上がるようだ。
いつも跳ね馬みたいな動きで喜びを表現している。
まあ種族的問題(短足)のため、たいして跳ねきれないところはあるが。

しかしここまできても、まだ問題が残る。
ハルさん、場を盛り上げないと食いついてくれないのである。
合コンに来たOLみたいなのである。
なので、

「やっほう!」「いぇーい!」「へいへい!」

様々な声を出しておもちゃを振りまわさなくてはならない。それはそれで大変だ。
テレビに気を取られて、惰性で腕だけをブンブン動かしていたりすると、
ハルさんはすぐに追いかけるのをやめ、オスワリしてジトッと飼い主を見る。

鼻は利かないし、溝には落ちるし、段差では転ぶくせに、こういうときだけ敏感なのである。
結局、なにがしかのエネルギー(HPまたはMP)を差し出さないと、満足しないハルさんなのであった。

****************************************

ハルさんもそうですが、子供もそうですよね。
注意が自分に向いていない、ということは敏感に感じ取るみたいです。
そんな一筋縄ではいかないハルさんですが、テチッとクリックしていただけると食いついてくれる・・・・・・かもしれません。
にほんブログ村 犬ブログへ
posted by 飼い主YとM at 00:01| 兵庫 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

フード(Y)

ハルさん来宅1周年を記念して購入したhanzoの服。
まあ何というか、色々あり、旅行から帰って来た後に届いたのだが、早速着せてみた。
これからの季節にぴったりの薄手の生地。
しかも、速乾性があるので、水をぶっかけると体温を下げてくれるらしい。すげー。

でも、服が嫌いなハルさんはあまりお気に召さないようだ。
ややしょんぼり.JPG

しかし、おやつを目の前にするとテンションが上がってしまう悲しいコギの性。
悲しい性というより卑しい性なのかも。

上向き.JPG

この服の一番のポイントはフード部分。
大抵のフード付きウェアは単なるアクセントとしてフードがついている(被せられない)のだが、

飾りじゃないのよフードは〜♪

てな具合にコギのデカ頭をすっぽりと覆えるようになっており、さらに、ご丁寧に耳を出せる穴まで開いている!すっげー。


尼さんみたい.JPG

フン!大きな迷惑よ!」

と言ってるように思えるのは気のせいか。

嫌らしい.JPG

追伸:今回は色々あったけれど、迅速に対応していただいたhanzoさんに感謝。
posted by 飼い主YとM at 02:19| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ドッグバッグ(M)

そんなわけで、今日も夫の

ハル!キャリー!」(←コマンドのつもりらしい)

というむなしい叫びが続いている。
バッグが来た当日は同情心などカケラも湧いてこなかったが、本日で3日目、震え混じりで時々ヘンに裏返りだした夫の声は、同情というより哀愁を誘う。


わかりあえない二人.JPG


実は夫がこのバッグを欲しいと言い出したのは、もう半年も前のことになる。
犬の雑誌でイタリア人(←想像)ギャルがこのバッグを抱えて満面の笑みを浮かべている写真を見て以来、すっかりこのバッグに夢中になってしまったのだ。

なあ妻!妻!これよくない?すごくよくない?

ちなみにギャルの持つバッグにはチワワが入っていた(と思う)。
そもそもギャルが笑顔で抱えられるようなバッグにウチの海獣が入るわけがないので、その旨をできるだけ優しく丁寧に夫に伝えたつもりだったが(そして素直に私の意見に耳を傾けているように見えていたが)、実はちっともわかっていなかった。

時々思い出したように雑誌を持ち出して

なあ妻!妻!これよくない?すごくよくない?

を繰り返す。こういうとき夫はとんでもない根気と集中力を発揮する。
かなりしつこい。もう持病の発作な感じだ。

こういう場合たいていこちらが根負けするのだが、今回ばかりはそうはいかない。安い買い物ではないのだ。
で、発作が起きるたびに根気よく言い聞かせていたのだが、先日私がギルガメ(FF12)と死闘を繰り広げている隙にインターネットで注文されてしまった。

Y 「なあ妻!妻!これよくない?すごくよくない?
M 「……えー……」
Y 「Lサイズがあるねん、Lサイズ!」
M 「……へー……」
Y 「重量10キロまでオッケーやって!」
M 「……へー……」
Y 「んもうハルにぴったり!」
M 「……んー……」
Y 「な!」
M 「……んー……」
Y 「買っていい?」(←ここだけ小声)
M 「……んー……」
Y 「やっほう!妻ありがとー(ポチッ)」(←「注文」ボタンを押した音)

それにしてもコレ、いったいどうするつもりなんだろう。
高い授業料だ。ほんとうに。



posted by 飼い主YとM at 13:46| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ドッグバッグ(Y)

うーん。
今週は飲んだくれていたので、今更ながら先週日曜日の話を書いてみることにしよう。

Mが書いたように、ソラージュでキャロブパスタを食べた後、箕面のヴィソラへと向かう。
ヴィソラは結構ペットに対応しているショッピングモールで、店内にペットを入れてもいい店はその旨入り口に表示している。

ヴィソラのハルさん
ラ.JPG

ただ、もちろん、抱くか、バッグ等に入れてということになる。
チワワやヨーキーは楽勝のような気がするけれど、重量9キロのハルさんを抱えあげて店内をウロウロするのはかなりキツイ。
(まあ、この日はMが抱いていたのだが)

ハルさんはコーギーだし、別に太っているわけでもないので、こんなことを言うのは甚だ失礼(レディに対して)なのだろうけど、重いものは重い。
せめてバッグに入ってくれれば・・・・・・。(伏線)

で、唯一、ハルさんが徒歩で入れるペットショップ兼カフェの店があったのだが、そこで飼っていると思われる巨大なコーギーがノーリードで周辺をウロウロしていた。
( ̄△ ̄;)・・・????

オイオイ。

ノーリード推奨の店なのだろうか?

気を取り直して、向いの広場に犬がいるのを発見し、そちらへ向かう。
何と、コーギーが3匹もいた。
しかも、みな1歳未満の年下さんである。

もちろん、脳年齢1歳未満のハルさんは突撃を開始。
迎え撃ってくれたのは、トライのコギさん。

驚くボストン.JPG

興奮して吠え出すと、飼い主さんが「とったどーっ!」とばかりに、吊り上げる様が面白かった。

とったど.JPG

帰宅後、ハルさんをショッピング仕様にシフトするために、DOGBAGの「ジェットセットLサイズ」を購入。
かなり前からあこがれていた、犬用バッグである。

しかし、購入に到るまでには茨の道が待ち受けていた。

M 「何それ。小さいって。絶対入らへん!」
Y 「大丈夫。Lサイズやったら入る。
   まるでオーダーメイドしたかのように入る!」
M 「絶対無理やと思うけど、そこまで言うんなら買ったらエエやん。
   でも、もしハルが入らへんかったらどうしてくれんの?」
Y 「え・・・・・・?ま、まあ入るから問題ないって。ハハハ」
M 「入らへんかったらどうすんの?って聞いてるんやけど」
Y 「・・・・・・分かった。この身を投げる!!マンションから身投げするっ!!」
M 「あ、そう。ふーん」

で、昨日届いたのが、このバッグ。

ジェットセット.JPG

おおう。
やっぱりなかなかいいんでない。

さあ、ハルさん。
中に入ってみようか。
ほれほれオヤツですよ。

入ってくれない.JPG

小さすぎて入ってもくれない 。°(ToT)°。
・・・・・・逝ってきます。
posted by 飼い主YとM at 23:57| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ハリネズミ(Y)

ハルさんが早くもペンギンを破壊したので、百均へおもちゃを買いに行くことにした。
どうせ、すぐに壊されるのなら、安いおもちゃで数を揃えたほうがいい。
そう思って某大手百円均一ショップへ行ったのだが、やはり安いだけあってカワイイおもちゃというのは置いていない。

そこで、「ハルさんが噛みやすい」という観点のみで選んでみたのが、この
ハリネズミ。
アルマジロ.JPG

何だこの、
ちょっとパーマ失敗してしもてーん。いややわー
といつも言ってる大阪のおばちゃんを思い出させるような風貌は。
ハリネズミのまつ毛をカールアップさせる必要が一体どこにあったというのか?

ぬう。
そういえば、以前、Mがスタイリッシュな写真の撮り方がどうこう言っていたな。
試してみよう。

おされハ真.JPG

おおう、なかなお洒落な写真?になったのか?よく分からん。

まあ、しかしハルさんにとってはかわいいかどうかなんて大して関係ないだろう。
さあ、新しいおもちゃですよ。
そうれ!

お、興味はあるようだ。
アルマジロですよ.JPG

噛んでる噛んでる。
お、噛んだ?.JPG

え!?お気に召さない?
あんまり好きじゃない.JPG

何て金のかかる犬なんだorz
posted by 飼い主YとM at 00:03| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ペンギン(Y)

最近、ハルさんの戦友、きのこ爆弾の調子がおかしい。
以前まで「プイ!」と気持ちのいい音を響かせていたこのゴム製のおもちゃだが、最近では、「スコスコ」と気の抜けた音しか発しなくなってしまった。

ハルさんが噛みすぎてついにへたってしまったようである。
こうなると、代わりのおもちゃを買い与えてしまいたくなるのが親心というもの。
早速、ドッグランの帰りに購入してみた。

「ペンギン」
ペンギン.JPG

きのこ爆弾と同じくラテックス製の笛付きおもちゃである。
なかなか愛らしい風貌をしているではないか。
帰宅後、ハルさんに与えてみると、「プイプイ」と大騒ぎ。
気に入ってもらえてよかった、と一安心だったわけだが、数時間後、「スコスコ」と間の抜けた音が・・・・・・。

あれ?と下を見ると、ボロボロになったプラスチックの塊が落ちているではないか。
なんと、早くも中の笛部分を取り出してしまったらしい。
結構、いい値段したような気がするんですが!?

ぬう、こんなことなら、もはや百均のおもちゃで十分ではないのか、ハルさんよ。
ペンギンを噛み砕く.JPG


posted by 飼い主YとM at 00:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

きのこ爆弾(Y)

先週の話になるが、夫婦二人とも遅い帰宅となったため、ハルさんは「散歩なし」となったある日の晩のこと。

私(Y)が風呂に入ると言うと、Mはもう眠いので、先にベッドで寝ていると言い残し、寝室へと去った。

私も眠かったので、あまりよく考えることなく風呂に入ったのだが、結果的にハルさんは一人ぼっちでリビングに取り残されることになったわけである。
しかも、「散歩なし」のため、気力・体力とも充実した状態で。

ちょうど、おじいさんが山へ芝刈りに、おばあさんが川へ洗濯に行った後、家に一人で取り残された桃太郎のようなものである。

「きのこ」
きのこ.JPG

半年くらい前に購入したゴム製のおもちゃである。
ハルさんが噛むと「プイ!」と威勢のいい音がする。
飽きっぽいハルさんにしては、現在でもたまに遊ぶことがある、珍しい部類のモノなのだが・・・・・・。

きのこで遊ぶハルさん
きのことハル.JPG

この日、一人取り残されたハルさん、何を思ったのか、この「きのこ」をくわえたまま、普段入ってはいけないことになっている寝室に、「プイプイプイプイ!!」と突撃し、「きのこ」をMに投げつけたらしい。(ハルさんは首を振って咥えたきのこを投げることができる)

結果・・・・・・

ヴァーン!!
と大きな音がして、いきなり風呂の扉が開いたと思ったら、キッと目を吊り上げたMの顔がそこにあった。

「なんで、ハルをおやすみさせてから、風呂に入らないのよ!!」
とえらい剣幕である。
(ハルさんは「おやすみ」と言うと自らケージに入る)

ん?
ふと足元を見ると、神妙な面持ちのハルさんが座っている。

その後・・・・・・ハルさんのゲリラ活動の一部始終を聞かされ、ハルさんと共にお説教だ、これ。

ハルさんがあまりにしょんぼりしているので、思わず笑ってしまったら、「何がおかしいのよ!」と、またお叱りを受けた。

しかし。
このとき私の中である悲壮な決意が宿っていたのである。

「同士ハルよ。お前の(スピリチュアルな)死は無駄にはしない。きっと仇はとってやる」と。


・・・・・・数十分後、風呂から上がった私は、きのこ爆弾を手に持ち、ハルさんに「行って来るぜ。ブラザー」と声をかけた後、そろりと寝室へ忍び込んだ。

Mに気づかれないよう、ホフク前進で慎重にベッドに近づく。
慎重に慎重を重ねた前進の結果・・・・・・数分後、Mの横顔が目前に迫る。
頃合よし。
一呼吸整えた後、「プイプイプイプイ!!」と、一気にきのこ爆弾を投げ込んだ!!

そして、一目散にハルさんのところへと逃げ戻った後、ハルさんに「トラトラトラ!」と嬉しい報告を行い、握手をする。

するとようやく眠りかけていたハルさんが、「遊んでくれるの?」とばかりに覚醒してしまった。

しばらく遊んだ後に寝てしまったおかげで、翌朝寝坊してしまったじゃないか、ハルさん。


ゲリラには 迷彩服が よく似合う
ゲリラ犬.JPG
posted by 飼い主YとM at 02:40| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

新しい服(Y)

昨晩の話になるのだが、帰り際、ポストを開けてみると、見慣れない紙袋が入っていた。

荷物が来るなんて聞いていないし、何やろ?と思って開けてみると、「A.O.V dOg」の服が。わーい(嬉しい顔)

諸事情があり、ポストに入れておいてくださったようだ。

ありがとうございます。


帰宅後、早速ハルさんに着せてみた。

最初に頼んだ物とは、様々な変遷を経て、だいぶかわってしまったが、うーむ、なかなかお洒落だ。

後姿
バック.JPG
しかし、ケツ毛がすんごいことになってるな


裏地はメッシュ生地でこれからの季節にもぴったりだな、ハルさん。

すまし顔.JPG


・・・・・・あまり感慨はないようだもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 飼い主YとM at 00:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

試着(Y)

先日、注文した「A.O.VdOg」の服。
ハルさんの採寸も無事終了し、後は完成を待つことになったのだが、何と、試作品を作ったので、着てみて欲しいとの連絡をいただいた。

なんだか、色々と手間を取らせてしまい、申し訳ないのだが、せっかく作っていただいたので、ご好意に甘えることにする。

これが試作品。
DSC00892.JPG

おお、ジャストサイズ。
嬉しいことに、お尻までしっかりカバーされている。
DSC00875.JPG

しかも、「パジャマ代わりにでもしてください」と譲っていただけることに。
ご好意に甘えっぱなしだが、有難くいただくことにする。

ありがとうございます。

よかったなあ、ハルさん。
いや、ハルさん的にはどうでもいいのか。

昨日の疲れが残っているのか、ぐだぐだするハルさん。
DSC00907.JPG
posted by 飼い主YとM at 23:20| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

犬に服(Y)

1ヶ月ほど前から、ハルさんを外へ連れ出すときは、服を着せてから、というのがウチのやり方になっている。

服を着ている犬。

客観的な立場で考えれば、おかしなことだと思う人のほうが多いのではないか。
犬には立派な毛が生えているのだから、そもそも服を着る必要はない、と確かに私もそう思う。

毛皮のコートを着て、その上にTシャツをはおっている人がいたら、100人中100人の人間が、「あの人絶対おかしい」と思うことだろう。

まあ、寒さに弱い犬種もいるようだから、防寒という意味では必要性があるのかもしれないが、ダブルコートで寒さへっちゃらのハルさんにしてみたら、大きな迷惑なのだ。
それは、飼い主としても重々承知である。

嫌そうな顔をするハルさん
早く脱がせて.JPG

しかし、ハルさんはドッグランへ行くたびに、転げまわって遊ぶので、いつも、体中がドロドロに汚れてしまうのである。
そんな訳で、一度、汚れ防止に服を着せて遊ばせてみたところ、これはイイ!となった。
汚れたハルさんを洗うより、服を洗濯機で洗うほうが何十倍も楽に決まっているからだ。

そうして、犬に服を着せるようになると、様々な種類の犬服が世の中にはあると気づかされる。
そうして、元来、(人間用の)服を買うことが割りと好きな私たちが、犬の服を買い漁るようになってしまったのである。

散歩の時は、地面が濡れていなければ、服を着る必要はないのだが、今のところ、服を着る→外へ連れてってもらえる(イイことがある)という条件付けトレーニング中なので、ハルさんは服を着て散歩しているわけである。

その甲斐あってか、最初、服を着せようとすると逃げ出していたハルさんだが、最近では、嫌々ながら鼻面を差し出してくれるようになった。
もう一息やね、ハルさん。

とはいえ、ハルさんにとっては、服なんてちっとも嬉しくないのだろうが、人間の都合で身につけさせるという点では、首輪とかリードと同じようなものだから、と訳の分からない理屈をつけて、これからも服を買っていくのだろう。

ほら、初めてリードをつけた時もあんなに嫌そうな顔をしていたじゃないか、ハルさん。

・・・・・・そうですか、論理が飛躍しすぎていますか、まあ、なんというか、ごめんなハルさん。

初めてリードをつけた時のハルさん
しょんぼり.JPG
posted by 飼い主YとM at 01:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

A.O.V dOg(Y)

一昨日の晩の話になるが、やってしまった。
フットサルの練習があり、午後から神戸に行ったわけだが、2時間の練習後、始まったのは、お約束の飲み会。
あまりにも寒かったので、熱燗を頼んだのが失敗のもとだったのか、解散後、電車に乗って目覚めたのは全く見当違いの四条畷駅。
滋賀とか三田のほうへは、何回か行ったことはあるというか、なんというか、まあ常連みたいなもんだが、京阪奈方面は初体験だ。
嬉しくも何ともない初体験を済ませ、タクシーで帰ってきたのだが、その後に大失態を色々とやらかしたらしい。
起きて待っていてくれたハルさんにからみつき、ずっと抱きしめていじりまわした挙句、噛んだらしい。
ついでにMも噛んだらしい。

・・・・・・全然覚えてないっすorz

まあ、そんな訳で、昨日のハルさんはどこかよそよそしいというか、警戒している様子なんだが、昨日は予定が目白押しだったのである。
とりあえず、一昨日も行ったドッグランへ行く準備を始めると、ハルさんもそわそわし始め、玄関で待機態勢に。

「絶対に私も外へ行く」という強い意志を感じるな、この姿。
「絶対に出なければいけない戦いがそこにはある」.JPG

ハルさん一昨日もMに連れられてドッグランで走り回ったらしいが、その日の晩、とある酔っ払いが、Mの撮った写真を見て「ハルさんの走っている姿が写ってない!」とダメだしをしていたらしい。
本当にひどい奴がいるもんだ・・・・・・。

そんな話を聞き、ハルさんの勇姿を絶対にカメラに収めてやると意気込んでいたのだが・・・・・・。
無理。

数年前に購入した初代EXLIMでは、オートフォーカスが遅いし、連写機能もないので、何もない空間が写っていることもしばしば。

しかし、やっとのことで1枚撮れたよ、ハルさん。

黒犬2匹に追われるハルさんの図
楽しそうなハルさん.JPG

昨日、一番遊んでくれたのは、トライカラーのコーギー、クース君。
先週もハルさんと一緒に遊んでくれた、この垂れ耳がキュートなクース君、飼い主さんの話によると、気が向けば、自分の意思で耳を立てることがらしい。
なかなか奥が深い犬である。
そんなクース君は、ハルさんより30分ほど前から来ていたそうで、既にへばり気味。
人にも犬にも愛想のいい、本当によくできたコギである。
ハルさんとは1月ほどしか年が変わらないのだが、この落ち着きっぷりをちょっとはハルさんにも見習ってもらいたい。

愛想のいいクース君.JPG

休憩中.JPG


常に動いているのでなかなか近くで撮れないハルさん
まだまだ走るわよ.JPG


40分くらいでドッグランを切り上げ、次の目的地というか、最大の目的である、ハルさんの服を受け取りに、あいあいパークへと向かう。

あいあいパーク、随分と久しぶりのような気がする。
ハルさんがまだ小さかった頃は、よくここへ来て、他の犬に遊んでもらったものだが、最近、休みの日にはドッグラン専門になったのと、日暮れが早くなり、ハルさんの散歩時間にここへ来ても他の犬がいない(ハルさんしょんぼり)ため、足が遠のいていたのである。

公園入ってすぐのところで、散歩中の犬に遭遇。
柴と甲斐のMIX犬のちゃむちゃん、4ヶ月の子犬である。
すぐにからみだす2匹の犬。
ハルさんは1歳になったところのはずだが、精神年齢は同じくらいなのだろう。

いざ勝負!.JPG


いや、むしろ押され気味だぞ、ハルさん
あうっ.JPG

ひぃーっ.JPG

まだまだちゃむちゃんは遊びたそうだったが、ハルさんの体力の炎が尽きかけようとしていたので、お別れをして公園中央へ。

公園の中央にもたくさんの犬がいた。
この公園は夕方になると、犬天国になるのだ。
ここで、ダックスのたっくる君と遭遇。
ハルさんが小さい頃、よくマウントされた、気のいい犬である。

たっくる君.JPG


他にも、ジャックラッセル系の犬がハルさんと遊びたそうに挑発してくるが、なぜか乗らないハルさん。

逃げるハルさん.JPG


疲れているのか、それとも、最近選り好みをするようになったのか。
ジャックは好きなはずなのに、うーん、よく分からん。

そうこうしているうちに、ついにハルさんの服が届く。
届けてくれたのは、ご近所のダックス、マーロー君とくぅちゃんの飼い主さん。
何と、WEB上で「A.O.VdOg」というブランドの犬用の服を販売しているのである。
最近、犬服に目覚めたYとMがこのサイトを発見、注文した服が出来上がったというわけだ。
他の犬服店にはないデザインが多く、センスの良さが感じられる服がご近所で手に入るというのは嬉しい限り。
しかし・・・・・・、ハルさんに着せてみたところ、なんだか首のあたりフィットせず、ずり落ちてくる。
どうやら、ダックスとコーギーでは胸のあたりの形が違うので、ダメなようだ。
同じ短足犬同士なので、体型も似ていると思っていたが、そう単純ではないらしく、後日、採寸をして、リフォームしてもらうことになった。
まあ、あまり服が好きではないハルさん的にはどうでもいいことかもしれないが、やはり、赤系の服は女っぽくというか雌っぽく見えて、いい感じではある。

女の子っぽい?.JPG

そんな訳で、肝心の服は受け取れなかったが、色々な犬と遊べて、ハルさんとしては大満足の日曜日ではなかったかと思う。
一昨日のトラウマもどうやら癒えたらしく、夜には甘えてくれるようになった。
めでたしめでたし。
posted by 飼い主YとM at 23:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

esperanto(Y)

今日、ハルさんの誕生日にあやかって(またかよ)、購入した新しいカラー&リードが届いた。

食べ物ではありません.JPG

1週間ほど前、梅田のペットショップで妙に惹かれるカラーを見つけたのだが、大型犬用しかなかったので、メーカー名だけを心に書き留め、帰宅後ネット検索すると、ウェブショップを発見。

堀商店

まるで駄菓子屋のようなネーミングだが、デザイナー系のファブリックを使ったカラー&リードが、これでもかというくらい大量に揃っている。
いい。
こういう、いいデザイン物は、見ているだけで楽しくなる。

梅田のペットショップで見かけた物と同じデザインのカラー&リードも発見。
商品名には、new esperanto label との紹介が。
ん?どこかで見たことがあるような、と思って洗面所に行くと、やはりあった。
目隠し用の布にも同じnew esperanto label の文字が。

洗面所.JPG

トイレにも。

トイレ.JPG

どうもここのデザインが好きみたいだ。

そんなわけで、早速注文した訳なんだが、こうなると、このカラー&リードに合う服が欲しいなあ、と思っている自分が怖い。
つい数ヶ月前までは、犬に服を着せようという気なんて全くなかったのに・・・・・・。

モデル犬ハルさん.JPG
posted by 飼い主YとM at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。