2008年05月16日

新緑の京都紀行−ゴハン賛歌−(Y)

ゴハン犬の独白

やっちまった。

殺ってしまった・・・・・・。

何の考えもなく、つい軽いノリで当ブログの主役を殺してしまった。(前回記事参照)

これはこれで、ブログをやめるいい機会とも思ったけれど、さすがにこの終わり方はあんまりだ。
けれど、取り返しのつかないことをしてしまった飼い主にはどうしようもないので、続きはハルさんの独白にまかせてみようかと思う。

もちろん、これは飼い主の想像で描いた世界だけれど、ハルさんと一つ屋根の下で暮らすようになってはや3年。
その間、ハルさんの生態をつぶさに観察してきた者として、限りなく真実に近い内容となったのではないかと、飼い主は自負している。

それでは、ハルさん、どうぞ。

****************************************

満面の笑みをたたえる顔が眼前にせまっていた。

「アンタさえ・・・アンタさえいなければっ!!」

悲壮な言葉とは裏腹に、飼い主♀の表情は晴れやかで、私の首を締め上げる手には力が入っていない。

私はちっとも楽しくないですよ

時は皐月。
飼い主たちが私を連れてきたのは京都だった。

何でも世間は大型連休らしく、近所の友人たちは様々な行楽地へ連れていってもらったと定例集会で自慢気に話していた。
なのに私は留守番ばかり。
一度、ドッグランへ連れて行ってもらったことがあったけれど、飼い主がぐずぐずしていたおかげで閉門時間を過ぎており、中に入れなかった。

失望しました

あの時ばかりは、ドジでノロマな飼い主たちを呪った。
帰りの車中では、飼い主たちに異を唱えるためにハンガーストライキの実行を決意したほどだった。
だって、私があの恐ろしい飼い主に対抗できる手段はそれしかないから。

ああ、でもダメだった。

帰宅して晩ゴハンを目の前にした瞬間、全ての理性は宇宙の彼方に吹き飛んだ。
私がようやく正気を取り戻したのは、空っぽのボウルを舐めていたときだった。

ゴハン、ゴハン、ゴハン♪
イッツ、マイラヴ♪


―――ああ、何だかお腹が空いてきた。


しばらくの間、いつものように私をおもちゃにして遊んだあと(今回はサスペンスごっこだったらしい)、ようやく私は地面に降ろされる。
何とか飼い主の魔手から逃れようともがいていたのだけれど、私の足は飼い主の体にかすりもしなかった。
足は四本もあるのに、何だか悔しい。

その後も、「ここらに置くと面白いかも!」と

ちょっと遠いんですけど

置物のように扱われて写真を撮られたりと、私は弄ばれるばかりだ。

家を出る前には、「今日はハルの日やからな〜」と言っていたはずなのに、この体たらくだ。
本当に人間は信用できない。

信用できないといえば、今朝家を出発するときのアクシデントもそうだ。
あれこそ人災だ。

私には何の説明もなかったけれど、車の室内灯が点いていたためにバッテリーが上がり、エンジンがかからなかったことくらい、犬の私にだって分かる。

20分ほど後にやって来た「JAF」という組織が一体何者なのか分からないけれど、おかげで車のエンジンは起動した。
でも、「JAF」が「ジャパン・オートモービル・フェデレーション」の略であることくらい犬の私にだって分かる。

いずれにせよ、JAFを待っている間、マンション前に放たれた私は、ひたすら走ることにした。
後から思えば、人通りの多い古都の町をゆっくり歩こうとした飼い主たちが、私を疲れさせようと意図的にしかけたのではないだろうか。

これは罠!?

けれど、私は走らずにいられない。
目の前にゴハンがあれば迷わず食べるように、飼い主が遠く離れていくと走らずにおられないのだ。
ああ、でもゴハンのほうが好きかな。

ゴハン、ゴハン、ゴハン♪
イッツ、マイダーリン♪


―――ああ、何だかとってもお腹が空いてきた。


物思いにふけっている間も、私は飼い主たちに連れられて水路の上をしばらく歩き、

ここも木陰で涼しかったです

南禅寺を後にした。

ボボ毛でスピード調節中

そして再び哲学の道へと戻る。
飼い主たちは哲学の道沿いにあるというカフェを目指しているようだった。

ところが。
一向にカフェが現れない。

あのカーブを曲がれば。
次の辻を越えれば。

飼い主たちは祈りを込めるような眼差しで周囲を見渡すが、私も一緒に入れるようなお店は見当たらなかった。
だいたい、飼い主たちが持っているのは、無人島に隠された宝のありかを印したような、そんなアバウトな地図なのだ。
そんな地図で正確な店の場所など分かるわけがない。

そのうち、

「ハル!この辺りにあるはずのイタリアンカフェを見つけてきて!
にんにくとオリーブの匂いがしているはず!・・・・・・って、ハルは鼻が利かんから無理か!!」

と、犬である私に向かって、たいそう失礼なことを言い放ってきたが、まあそれは事実だから反論のしようがない。

そうこうするうちに、ようやく飼い主は、お目当てのカフェ「cafe Terrazza」に辿り着いたようだった。

長い道のりでした

疲労困憊の様子でぐったりと椅子に腰掛ける飼い主たち。
私も朝から走らされたうえ、長時間の散歩でさすがに疲れが出てきたので床にへたり込む。

飼い主たちは何か飲み物を注文したようだったが、こういうとき私は何も貰えないので、床で腹ばいのままだ。

こういうものが乗っていたんですね

コンクリートの床がヒンヤリと心地よい。

しばらく横たわっていると、店員さんが何かをテーブルに持ってきた。
思わず鼻をクンクンしてみたけれど、それが何かは分からない。
そういえば、私、鼻がつまっていたんだっけ。

けれど、私の第六感はソレが尋常ならざるモノだと告げていた。
何だか首筋がサワサワする。

ひょっとして!?

案の定、それはやはり、私用のオヤツだった。

サンクス店員さん!
ビバ第六感!!

大漁やないですか

飼い主たちが「ええっ?こんなにたくさん!?」と言っているところをみると、オヤツの量はハンパないみたいだ。
ところが、私が飼い主からもらったのは、わずかに3、4本のジャーキーだけだった。
それも、ゴロンを命じたり、鼻っ面にオヤツを乗せてきたりと、何やかんやと指図してくる。
誇り高いコギ族として、こんな屈辱は耐えがたい。

でもいい。
オヤツがもらえるなら。
もう、私、何だっていい!

さあ、早くつぎのオヤツを!

けれど、これがゴハンならもっといいのに。

ゴハン、ゴハン、ゴハン♪
ゴハン、イッツマイガー♪


―――ああ、もう耐え難いくらいお腹が空いてきた。


こうして、飼い主たちがカフェで体を休めたあと、私は京都御苑というところに連れて行かれた。

広いですね

京都御苑は恐ろしいほど広く、たくさんの犬たちが散歩している。

私と同じコギ族にも出会った。
親子だというそのコギ族は、私がびっくりするほど穏やかだった。

3コギ揃い踏み

特に、子供のコギは私が近づくと「さ、匂って、匂って」とばかりに体をしならせる。

どうぞどうぞ

なかなかやるじゃないか。
私も「崩れ女豹」で対抗し、タカラワンヌの心意気を見せつけたけれど、果たして京都の同族に伝わっただろうか。

どや!?

今後、御苑で流行ってくれると、私も遠出してきた甲斐があるというものだ。

その後、私はようやくロングリードの装着を許され、御苑の中を走り回った。

やっほーい

飼い主たちは
「おー。ハルがいい顔してる」
と暢気にのたまわっているが、それも当然。

やっぱり草地を走るのは楽しいものです

ようやく、やっとのことで、一日の終わりに私の時間がやってきたのだ。
イッツ、マイタイム。

ああ、けれど。
運動をするとお腹がすいてきた。
ゴハンが、ゴハンが欲しい。

ゴハン、ゴハン、ゴハン♪
ゴハン、イッツマイネーム


―――ああ、お腹が背中にくっつきそうなくらいお腹が空いてきた。


こうして、私の京都小旅行は終了した。
・・・・・・と飼い主は思っているだろう。

けれど私は知っている。
「SWAT」が「スペシャル・ウェポンズ・アンド・タクティクス」の略だと知っているのと同様に、知っているのだ。
御苑を出たあと、飼い主が私を車に置いて、いいもの食っていたことを。

これはハンバーグですね

さらに知っている。
そこがテラス席犬OKの店であることを把握していながら、夜風に吹かれることを嫌って、私を車中に置いていったことを。

さらには、こんなことまで知っている。
実はその店、店内も犬OKだったことに入店してから気がついたことを。

これはパスタですね

でも、私は車の中で留守番だった。
「ハルも今日疲れてるやろうから、ゆっくり休んどきやー」
と飼い主は暢気にのたまわっていたが、私だってゴハンが食べたかった。

ジューシーではないし、ホカホカで暖かくもない。
ただただカリカリしているけれど、私はゴハンが食べたいのだ。

嗚呼。

ゴハン、ゴハン、ゴハン♪
ゴハン、イッツマイライフ♪

ゴハン、ゴハン、ゴハン♪
ゴハン、ギヴミーゴハン♪

プリーズ、ギヴミー!



****************************************

マイペースな飼い主に付き合わされて、ハルさんにとっては大変な一日でしたが、たくさん走ることが出来て楽しかったはず(と思いたい)。
また飼い主と一緒にお出かけできるよう、こちらに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そしてハルさんの飽くなき食欲にお手上げのクリックお願いします。
banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 00:24| 兵庫 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴハン賛歌、今度リンの前で歌ってみて下さい(^.^)

京都御所お散歩にいいですね〜♪
コギちゃんにも会えていっぱい走れてハルちゃん楽しそう☆
きっと車の中で爆睡してましたよ。
ハルちゃんなしでなら、次はぜひびすとろ希味へどうぞ(*^。^*)
Posted by トモ at 2008年05月16日 00:46
ハルさんの本音が聞けたような気がして、とても楽しかったです。
私も京都は大好きですが、わんこ連れには不向きかな〜?と勝手に思い込んでいました。
一緒に見て回れて、食事もできるスペースが結構あるんですね〜♪ 参考になりましたよ!
次回の独白は、飼い主YさんとMさんへの想いを聞いてみたいです。
Posted by まつこ at 2008年05月16日 00:48
タカラワンヌの心意気、お見事〜!
英語の発音もさすがばっちりで、
ギヴミー!下唇をかんでギブミー!(笑)
コーギーハルちゃんがどう下唇を噛むのか
みたいぞ!(爆)
京都ほんとに行きたくなりました。。。
あ、またしつこく北欧ヴィンテージのこと
を申し上げて恐縮です。京都にもありましたよ。
http://www.iiivko.com/store/index.html
今度また京都にお出向きの際はいかがでしょーか。

私のヴィンテージの写真を今日載せました。
Mさんのお好きなのとはちょっと
デザインが違うかもしれないけど。。

Posted by ティミアン at 2008年05月16日 06:32

きゃー懐かしい懐かしい!!
我が家も南禅寺&水路閣!行きました〜!
(私は水路閣の上は腰が抜けて歩けませんでしたが←高所恐怖症)

「cafe Terrazza」も入りたかったですが、川の反対側を歩いていたので
行けませんでした。お間抜け〜・・・

それにしてもMさん、爪の形キレイ〜♪

Posted by nau at 2008年05月16日 09:18
京都いいですね。
ハルちゃんの心の声おもしろいです♪
ゴハンの連呼がたまらなくいい。
Posted by RYOJI at 2008年05月16日 09:40
こんにちわ。
ハルさん、毎日そんなコトを考えてるんですね。
うちのがあらも 
♪ゴハン ゴハン ゴハン♪って唄ってるのかも・・・。
今回のこの歌 息子が妙な音程をつけて歌ってます。
妙に耳に残って困ってしまうソラシロでした。
あー、おかしかった(^^♪
Posted by ソラシロ at 2008年05月16日 09:53
ぷぷぷっ!と笑ってしまいました。
ハルさん、本名「ゴハンさん」でしたか(笑)。
ハルさんの笑顔の写真、綺麗ですねえ。めっちゃ楽しい!って目が語ってる気がします。・・あ、けど、実は、「そろそろゴハンじゃないの?」とか思ってたりして(笑)。
Posted by りい at 2008年05月16日 15:29
ずーーーっと前にコメントした事があったかも?
のモノです。

京都在住ラテさんトコでハルさんに似ている
コーギーだなぁと見掛けていたのですが、
やっぱりハルさんだったのですね。

走り回った後の笑顔が可愛いです♪
Posted by がぁ at 2008年05月16日 16:27
お久しぶりです。
いつもチェックしてましたが
書き込みはかなり久しぶりです。

ハルさんやっと遅いGWが楽しめてよかったね〜。
やっぱりボボ毛が可愛い。

私も2年前に南禅寺の水路閣行きました〜。
まさにあそこを通りました。
とてもいいお寺ですよね。
にしても写真がきれい。
1枚目の写真なんて絵葉書ですよ、絵葉書!
哲学の道のカフェは前からあるのでしょうか?
こちらも通りましたが知りませんでした。
今度京都行ったとき探してみようかな♪

Posted by ぴっぴ at 2008年05月16日 16:50
はじめまして!

毎日チェックする大好きなブログなのですが、
わたくしのようなアズマの荒国者が
こんなにおしゃれで気の利いたところに
コメントなど・・・と見るだけで満足♪しておりましたが。

思わず。
実は同じ日、同じ東山あたりを
連れとうろうろしておりまして、
ああっ!このカフェにも!!
・・・取り乱してしまいました。
(暑かったですねえ)
25年ぶりの京都だったんです。
あっ、トシ、どんだけやねん。
 大昔、オーサカとキョートとナラの境に住んでました。
 
ボボ様実物を拝みたかったなどど
贅沢は申しません。
同じ空気を吸えたかと思うだけで
満足です(←ヘンタイ入ってる・スミマセン)

おりこうーで美犬なハルさんと
懐かしい京阪神のリアルタイム情報、
楽しみにしてますよ!


Posted by もはりな at 2008年05月17日 21:54
こんばんわ!
今日カフェでご一緒させていただいた、モモの飼い主モモママです。
ほんとハルちゃん&飼い主様とお会いできてうれしかったです♪
落ち着きなかったうえによだれをばら撒きまくってしまって。。。すいませんでした。

京都とっても素敵ですね!
ご飯も美味しそう♪

またお会いしたときは是非モモとサッカーして遊んでやってくださいね〜♪
Posted by モモママ at 2008年05月18日 01:52
はじめまして。
毎回、楽しみに観てます。
・・・なんか今回はハルさんが・・・あまりにもかわいそうに思えて・・・。
ハルさん!頑張れっ!!!
私は、ハルさんのボボ毛が大好きです。
これからもハルさんの行動が楽しみです。
Posted by クワズイモ at 2008年05月18日 12:48
 前回の記事からどうつなげるのかと思いましたが、こうきましたかー。相変わらず写真は綺麗で、文章も面白いですねー。

 YさんMさんところは広角の写真がとてもきれいだなと思います、私にはこういう写真が撮れません。
 あこがれるわー、こういう写真。

 そうそう、ブログをやめるいい口実って少しだけ真実味があったような。お互いこれだけ長く書いているとやめるのも難しいですもんねw
Posted by ごり at 2008年05月19日 08:42
なんと!ハルさんが京都にお出ましだったとは!!しかもうちの近所!京都御苑!そのコギ親子、茶麻呂も何度か会った事ありますよ〜。うわ〜。。。そうと知っていればお会いしたかった・・・。
 ちなみに夜はどこのお店で食べました??ハンバーグが美味しそうで気になるのですが・・・(^^)
Posted by みゅう at 2008年05月20日 05:01
★トモさん
そうそう、リン君も京都御苑行かれてましたね。
想像以上に広大でどこを歩いたらよいのか分からないほどでした。
ハルも疲れたでしょうけれど、私たちもかなり疲れた一日でした。
余力のある時には、オススメのびすとろ希味も一度行ってみたいものです。

★まつこさん
京都は以外に犬を連れて入れるお店がありますよ。
ただ、観光地などは入れないところも結構ありますので、不向きといえば不向きかもしれませんね。
ハルは四六時中ゴハンのことを考えているに違いありません。
そこだけは妙な自信がありますよ。
私たちのことは、どう思っているのでしょうか?
聞いてみたいような、みてみたくないような・・・・・・。

★ティミアンさん
ハルも出自はウェールズですから、英語の発音はネイティブ級ですよ。たぶん。
いつも北欧情報ありがとうございます。
京都は結構充実していますねー。
今度は、ハルを置いて出かけようと思っています。
ブログの写真も見させていただきました。
ノルウェーの雑貨は素朴で暖かい感じですね。
フィンランドが北欧では異質であることも初めて知りました。
勉強になります!

★nauさん
nauさんが行かれていたのは桜の季節だったはず、さぞかし綺麗な眺めだったんでしょうねー。
水路閣の上は思ったより狭かったです。
私も高所恐怖症ですが、何とか小さな橋がかかっているところまでは歩くことができました。
cafe Terrazzaは橋を渡ってすぐのところにあったので、すんなり行けましたよ。
ランチも美味しそうだったので、次の機会があればお昼の時間帯に行ってみたいところです。

★RYOJIさん
ハルの脳内はほぼ100%ゴハンで占められているに違いないと思います。
結構、真実味がある独白だと自負しているのですが、どうなんでしょう。
真相はハルだけが知っている・・・?

★ソラシロさん
きっとそうです。
きっと、目覚めている間はずっとゴハンのことばかり考えているし、
寝ている時はゴハンの夢を見ているに違いないのです。
があらちゃんはそんな風には見えませんでしたが、やはりゴハン命なんでしょうか?

★りいさん
そうです。
「ゴハン!」と呼ぶと間違いなくすっとんで来ますよ。
残念ながらヨダレつきですけれど・・・。
いい笑顔をしている時は、ゴハンのことを考えているんじゃないかというご指摘は
なかなか鋭い!と思います。
山盛りのゴハンに貪りつく白昼夢でも見ているのかもしれませんね。

★がぁさん
なんとなくお名前に見覚えがあるので、コメントをいただいたような?気がします。
テキトーですみません。
京都のラテさんとは、御苑でお会いしたコギさんでしょうか?
御苑では記事に書いた以外にもたくさんの犬に会うことが出来たので、楽しい一日でした。

★ぴっぴさん
お久しぶりです。
私たちは(たぶん)南禅寺を訪れるのが初めてだったので、とても新鮮な気持ちで楽しめました。
水路閣の上も、哲学の道も、風情があるうえ、木洩れ日が心地よかったです。
cafe Terrazzaはいつから営業されているのか知りませんが、結構有名な店みたいなので、ワンコ遭遇率は高いと思われます。
機会があれば、是非是非。

★もはりなさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
おお、同じ日に同じエリアを歩いていたんですか!?
それは凄い偶然ですねー。
お尻がボボッとした短足の犬とすれ違ったりはしませんでしたでしょうか?
25年ぶりの京都・・・・・・、かなり感慨深い一日だったのでしょうね。
実際、ハルは他の人に愛想がないこともあるので、お会いになられたらがっかりされるかもしれませんよ。
なぜか、おばあちゃんだけは百発百中でストライクらしく、必ず擦り寄っていきますが、その理由は未だ解明されず・・・。
ブログはボチボチ更新ですが、楽しみに読んでいただけたら幸いです。

★モモママさん
こんばんは。
先日はテーブルにまで押しかけてしまい、ご迷惑をおかけしました。
けれど、モモママさんと天真爛漫なモモ君に出会えて、私たちにとっては楽しい時間でした。
そのときの模様をブログの記事にもさせていただいたので、もし不都合があったら言ってくださいね。
また機会がありましたら、千里北公園でサッカー遊びさせてください!

★クワズイモさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
クワズイモといえば私の好きな観葉植物。
思わずクワズイモが欲しくなってしまいました。
ハルの立場になってブログを書いてみると、本当に不憫・・・というか空腹感でいっぱいになります。
これからもお腹をすかせたハルの行進を楽しみにしていてくださいね。

★ごりさん
前回、思わず絞殺してしまったので、苦し紛れにハル目線で書いてみました。
けれど、書いているうちに自分もお腹がすいてきたので困りましたよ。
写真も、風景の中にハルが溶け込んでいるようなのを撮りたいのですが、なかなかうまくいきません。
なんかこう味のある写真が・・・・・・と思いながら現在に至っています。

★みゅうさん
京都御苑のお近くにお住まいなんですか?
それはいいですねー。
毎日の散歩が風情あるものになりそうです。
たくさんの犬とも出会えますしね。
ちなみに夕食を食べたのは新風館の1Fにあるお店です。
結構美味しかったですよ。
Posted by 飼い主Y at 2008年05月20日 22:27
あ!ジラフ(だったかな?)ですね(^^)
なるほど〜。てっきり御所のすぐ近くにドッグカフェが!?と思って色めいてしまいました。

 あそこの食事は確かに美味しくて好きです。次回御上洛あそばす際はぜひ、ハルさんのふっさふさの尻毛を拝みたいのでご連絡くださいまし〜。
Posted by みゅう at 2008年05月21日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。