2007年10月11日

たびいぬが往く−草、粉もん、旅のおわり−(Y)

ハーブガーデンドッグラン。
素敵な響きである。
色とりどりのハーブに囲まれた中を華麗に走り抜けるハルさんの姿が思い浮かんだのも無理からぬことであろう。
ハーブたちに見つめられながら、他の犬に狩られるハルさんの姿というのも見てみたい気がする。

木立の中で狩られる

そんな期待感に満ちて、私たちはナビの指し示す方向に車を向かわせた。
けれど、目的地近辺に到着したとナビが言い張っているものの、辺りにはドッグランのドの字も見えない。
犬の鳴き声や、足音さえも聞こえない。
場所を間違えたのではないかと思い、引き返そうと踵を返した時、道路を隔てて反対側に長らく人の手が入っていない様子の空き地があった。
よく見ると、周囲は柵で囲まれている。

「もしかして、あそことちゃうか」
「ウソ!?あれは廃墟やで。廃墟」
「まあ、ここまで来たからにはちょっと確かめてみよか」

辺りがシンと静まる中、私たちは恐る恐る近づいていった。
まるで心霊スポットを見学しにきたように。

「草ボーボーやな。やっぱりただの空き地やで、これは」
「そやね・・・・・・。あれっ!?あそこに看板がある!!」

果たして、妻Mが指し示す方向には

ハーブガーデンドッグラン

の文字が刻まれた木の看板が垂れ下がっていた。
その下には「無料」の文字も見える。

「ここやったんか・・・・・・。確か雑誌には1日500円と書いてあったはずやけど」
「無料開放・・・というより、無料で放置することにしたみたい」
「せやけど、開いてるようには見えへんで」
「確かに。一応、開くかどうかだけ試してみよっか」

ところが。
残念ながら、ハーブガーデンの扉は意に反して開いてしまった。
こうなれば、中に入るしかない。
まるでお化け屋敷に乗り込むような心持ちで、二人と一匹は(自称)ハーブガーデンの内部へと潜入した。

広いといえば広いかもしれない

そこは、犬を模した大きな石造りのモニュメントを中心として広がる、空き地であった。
空き地の周囲には雑草と思しき植物が生えていた。
あるいは、これらの植物は(元)ハーブたちであったのかもしれない。
けれど、ハーブに疎い飼い主に、雑草とハーブの区別などつきようがなかった。

ハルさんはしきりに草木の匂いを嗅いでいたけれど、ハルさんの嗅覚では雑草とハーブの違いなど分かるわけもない。

そこは只の芝生エリアなんじゃね?

飼い主は呆然と立ち尽くしていた。
ある程度匂いを嗅ぎつくした(そして何も分からなかったであろう)ハルさんも、何もすることがない様子であった。
もちろん、他の犬がやってくる気配など微塵も感じられなかった。

ウチ、もうええわ

事態を打開するには、飼い主が一肌脱ぐしかない。

全速力

ハルさんがよそ見をしている間に、私は走り出した。
悲壮な覚悟を背負いながら、犬のモニュメントの周りをグルグル駆ける。

狩りですね!

ハルさんの表情を垣間見る余裕などなく、一心不乱に走り続けた。

私はハンター!!

やがて、なけなしの体力が底をつき、ハルさんに追いつかれた時には、息が完全にあがっており、体中から汗が噴き出していた。

なかなかいい獲物役でした

疲労困憊になりながら、ハーブガーデン(え?)ドッグランをあとにする。
隣接したプールを覗いてみると、そこもなかなかいい色合いに染まっていた。
キノコふうのオブジェとのコントラストなんか最高である。

悪夢の国?

あるいは、単にシーズンオフのせいでさびれているだけなのかもしれないが、旅行者の私たちにはよく分からない。

ネバーランド ドッグランを出たとき、時刻は午後1時を回っていた。
盛大に運動したおかげでお腹がすいた私たちは、旅先で最後の昼食を摂ることにする。

ハーブガーデン(ふう)ドッグランにほど近い場所に、犬連れOKの店を見つけたので、早速入ってみる。
けれど、平日にもかかわらず、満席だった。
ハルさんとともに、ベンチに座り順番を待つ。

ワタシもお腹がすきました

よっぽど人気のある店のようで、私たちが待っている間にも続々とお客さんがやってきた。

ちなみに、このお店の名前は「Epi」という。

約1匹カメラ目線の生き物がいます

屋根つきのテラスの下、犬連れでも釜で焼きたてのピザが味わえるとあって、犬連れ客の割合が非常に高い。

ピッツァ・カプリチョーザ(たぶん)

さすが人気店、ピザはボリュームもあって、味も抜群である。

さらに、ワンコ用ピザというメニューがあったので、ハルさんのために注文してみた。
けれど、やっぱり人気があるのか、ワンコ用のピザ生地がもうなくなったと言われてしまう。
まあ、それならしょうがないかと諦めていたところに、余っていた生地で小さめのピザを焼いたので、こちらをサービスしますと、なんと無料で持ってきていただいた。

ピッツァ・カーネ(適当)

驚くほど細やかなサービスに人気ぶりの一端を垣間見たような気がする。
早速、ハルさん用ピザを試食してみると、さすがに味は薄めだが、人間が食べても問題なく美味しい。
ハルさん(ごとき)に与えるのが惜しいくらいだ。

何を馬鹿なことを

ちょうど、隣にトイプーを連れて旅行に来ていたご夫婦と犬の話や旅の話をしていたところだったので、ハルさんとトイプーのベガちゃん(写真を撮り忘れた・・・・・・)にワンコ用ピザをあげてみる。

普段、フード以外の物を滅多に与えないというキュートなベガちゃんは、かなりの時間を費やしてピザを食べきっていたが、ハルさんは例のごとく丸呑みだった。(恥ずかしい)

その後、お返し(?)にベガちゃんの飼い主さんから季節野菜のオーブン焼きを分けていただく。

我が物顔
(まるで自分たちが注文したように写真を撮る)

こちらも、野菜の旨みが十分に感じられ、非常に美味しい。
こうして、海老で鯛を釣った私たち(←恥を知れ)は、ベガちゃんの飼い主さんに別れを告げ、帰路へついた。

西へ西へと走る。

夕陽へ向かって走る

途中、何度かサービスエリアで休憩し、

暮れゆく空に捧げる

家に辿り着いたときには、夜もとっぷりと暮れていた。

こうして、今年の旅は終わった。

カップ酒を巡る旅が。

ゴ酒ンジャー!!(今はもうない)

****************************************

長々と続いた旅の話も、これでようやく終わりました。
とりあえず終わったことに免じて、こちらにクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

次回からは日常生活の話に逆戻りです。
よかったらこちらもクリックお願いします。
banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 00:03| 兵庫 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 犬連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・えぇ!?
もうこのカップ酒、もうなくなっちゃったんですか?!

は、速い・・・

下戸の我が家だったら一生分に値します・・・。

やっぱり鍛えようかな・・・お酒。
Posted by nau at 2007年10月11日 00:13
ひとまずお疲れ様でした!
ドッグラン、びっくりですよね。
でもペットブームでドッグランを作ってみたもののお客さんが集まらなくて結構閉鎖されたドッグランとかあるみたいで、ガイドブックの情報も当てになりませんよね。
その分、その後のお店があたりでよかったですね。
最後がハズレだったら、辛いですものね〜。
エビで鯛も釣れたし(笑)

ところでリンクさせてくださいねー!
よろしくお願いします(^^)
Posted by nyankooooo at 2007年10月11日 08:31
廃墟ガーデン、『ウチ、もうええは』に写っている草は、ハーブかもしれませんね。

ピザ、とっても美味しそうです!
しかし・・・ ワンちゃんにおすそ分けして、人間用のご飯をいただくって技。
さすがです!

カップ酒、ステキ!
特に一番左の安曇野(にごり?)が気になるぅ〜
Posted by 斉藤 at 2007年10月11日 08:39
ハーブガーデンドッグランと隣接したプール、一瞬探偵ナイ○スクープの小枝パラダイスを観ているような気がしたのは私だけでしょうか…(笑)。

最後に美味しい釜焼きピザで締めくくれて良かったですね♪
Posted by Yumi at 2007年10月11日 09:35
ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
Posted by 団長 at 2007年10月11日 17:47
こんばんわ!
いつも楽しく読み逃げていました。
素敵な空き地(笑)につられて思わずコメントを・・・(≧艸≦*)
私、こんな美味しそうなお料理初めてみました・・・壁|]ロ゚;)))ガタガタ!!
Posted by 龍之介おかん at 2007年10月11日 18:39
おいしそうですね!人間&わんこピザ!!

しかしあやしいドッグラン・・・(ーー;)

ぼーぼー&ミドリゴケなプール・・・

放置プレイなドッグラン・・・コエ!!

Posted by はるりん at 2007年10月11日 22:17
旅行記、楽しく読ませていただきました。
お疲れ様でしたー。

来年は是非、日本酒の美味しい新潟へ行ってみてください。(別に新潟県の回し者ではありませんが)

それにしても・・・あのプールは、バス○リンでもいれたんでしょうかねぇ( ̄w ̄)ぷっ
伸びきった草々は一応ハーブのように見えますが・・・。
Posted by なお at 2007年10月11日 22:55
ピザ美味しそう〜
ウチはなるべくハルちゃん家とかぶらないように
旅行しようと思ったものの赤煉瓦も一緒だしココも行ってみたくなりました。
またいろいろ教えてください!!
でも行ってみないとわからないところもありますね。。。
ドッグランは飼い主さんと走れて楽しかったでしょうね、ハルちゃん♪
帰りの車からの写真はMさんが撮ったのでしょうか?
お二人の写真は本当に癒されます。
Posted by トモ at 2007年10月11日 23:05
旅行記、楽しかったです。なんだか 私も旅した気分〜♪
そういや 我が家の近所にもアヤしいドッグランあります・・
看板に猫まで描いてあるんですよ・・・キャットラン??
次回からは 日常生活のお話になるのですね・・楽しみにしています。

Posted by むううみん at 2007年10月12日 00:33
写真で見る限りはハーブが雑草化した感じにえますね〜
犬のいないドッグランってなんか寂しいですよね…
うちも、同じように誰もいないドッグランでシュシュと一緒に旦那が走り回っていたことがあります…。
ワンコって、一人(1匹?)だとなかなか遊ばないですよね…
楽しかった旅行記も終わりですね〜(´;д;`)サミシィヨゥ
美味しそうな食べ物が見られないなんて(そこ?)
ここの旅行記見てたら真剣に旅行に行きたくなりました。
真剣に検討しようかしら?
Posted by karu at 2007年10月13日 00:00
ハルちんは満足したかな?(笑)

ピザはハルちんじゃなくても食べたいくらいおいしそう・・♪♪

旅行したら緊張するけど
ずっとリラックスしてたみたいで
楽しかったねぇ♪
Posted by りん at 2007年10月13日 22:46
あーとうとう終わってしまいましたね。
たびいぬシリーズ。
私も旅気分から足を洗う日が来てしまいました。
でも、皆さんも言ってますが、料理の写真撮るの本当にお上手です。シズル感が良く出とります。ハルさんのおよだのシズル感も良く出とります。腹減ります。
このいい具合にハーブの成分が抽出されたプールでさえ、飲めんじゃね?もしや、これ飲めんじゃね??と思わずにはいられません。
相方が「ハルさんはまだ旅から戻ってないのかい」と現代に生きているとは思えないような発言をしたことは言わない約束です。
この男をハルさんの狩りで目を醒ましてやってください。冗談は顔だけにしてくださいと言ってやってください。
Posted by ヘノモヘ at 2007年10月13日 22:50
たびいぬ日記終わってしまいましたかー。
しかも飲んでしまいましたかー。
件のあやしいドッグランですが、つーにゃんはああいうとこ大好物ですよ。
なぜって、犬がいないから。貸し切りだとつーにゃんアクティブになれます。そして私も結構ああいう、いなたい雰囲気のところ大好物です。
うちも一度でいいから、東に向かって旅行したいなあ。
Posted by えり at 2007年10月13日 23:24
★nauさん
いやいや、無理に鍛えなくても全然OKだと思いますよ。
アルコール類に関わると、二日酔いにはなるわ、コストはかかるわで、実際あんまりいいことないです。
酔っ払っている間はきっと楽しいのでしょうが、どんなに楽しくても翌朝に記憶がなければ何の意味もありませんし。(←飲みすぎ)

★nyankoooooさん
なるほど、思ったよりも客足が少なかったので、放置プレイされていたのでしょうか。
旅の終盤戦で無駄な体力を消費してしまいました。
けれど、美味しいピザを食べたおかげで復活できたような気がします。
食べ物といい、マットといい、ウチは何だか人様から頂いてばっかりのような・・・。
ハルさんを筆頭に(?)厚かましい人生を歩んどります。
リンクの件、こちらはリンクフリーなので、どうぞどうぞ。

★斉藤さん
そうですか、手前の草(←まだ言う)はハーブなんですか。
けれど、雑草もハーブも同じ草類(←そんなくくりあるのか)なので、記事は訂正せずに突っ走ります。
唯一買ったにごり酒の存在を見抜くとはなかなかの慧眼・・・・・・、というか酒好きの方と推察します。
ライトなにごりっぷりだったので、おろしたてのわさびをたっぷり載せた刺身と一緒に美味しくいただくことが出来ました。
5本ともそれぞれに特徴があって楽しめましたよ。
カップ酒のたび、お薦めです。

★Yumiさん
ああ、そういえば、ずいぶん長い間、あの番組を見ていないような気が。
小枝の顔もおぼろげにしか思い出せません・・・・・・。
シドニーでもご覧になれるのでしょうか?
ピザ、かなり美味かったですよ。
もちろん、貰い物のオーブン焼きも!(←恥を知れ)

★団長さん
応援ありがとうございます。
ポチッ!

★龍之介おかんさん
目を疑うばかりに見事な廃墟のドッグランでした。
あんなに淋しいドッグランは初めての体験です。
いつか、この経験を生かせればと思います。(何に?)
ピザ、美味しかったですよ。お薦めです。

★はるりんさん
人っ子ひとりいないドッグランというものがあんなに淋しいものだとは思いませんでした。
まあ、それでも別になんとも思わなかったのは無料だったからなのでしょう。
グリーンなプールがいつ活動を止めたのかも謎です。
まだ9月初めだったのに・・・。

★なおさん
新潟県!!
米と酒が美味しそうです。
昔、新潟の知り合いが送ってくれたお酒を飲んだことがありますが、素晴らしく美味しかったです。
確かに、新潟旅行もいいかもしれませんねー。
でも、毎日二日酔いでフラフラしているかも。
犬連れにも適したところなのでしょうか?

★トモさん
ピザは焼き立てを出してくれるので、お薦めです。
けれど、犬連れだと外でしか食べられないので、気温が低いと厳しいかもしれません。
確か、このあたりだと、室内でもOKの店が一軒あったような。(名前を忘れました)
最近、嫁さんが写真を撮るようになりまして、車から見た夕陽が綺麗だったのでバシャバシャ撮っていました。
ちなみに、マットの写真も嫁さんが撮影したものです。

★むううみんさん
キャットラン!?
そんなニーズがあるのでしょうか?
激しく気になります。
そういえば、ウチの近所には猫に首輪をつけて散歩させている人がいます。
猫的に散歩ってどうなのか、こちらも気になります。
もちろん、ハルは猫に近づこうとして怒られてばかりです。
コメント、ダブっていたようなので、ひとつ消させてもらいました。

★karuさん
やっぱり、どこの家庭でも走るのは旦那族の仕事なんでしょうか?
このとき、私はブーツを履いていたので、鉛のように重い足を引き摺って走りました。
もはや、犬との真剣勝負です。
シュシュ君には棒という大好物があるから一匹でも遊べそうですよね。
ハルにはそんな無敵のアイテムがありません。
なので、体力をすり減らして走るしかないのです(涙)。
旅行、行ってみたくなりました?
ではではご検討を^^

★りんさん
ピザが結構大きかったため、少しだけハルにあげてあとは飼い主の胃袋に収まりました。
密かに「なんでやねん!」と憤慨していたかもしれませんが、そんなことは知りません(←鬼)。
一番最初に旅行に出かけた際は、緊張してあまり眠れなかったようですが、もう旅慣れてきたのか、
よく眠れているようです。
飼い主も安心できました。

★ヘノモノさん
なるほど!
プールの緑色はハーブの色だったんですね。
ハーブエキス配合のプールだなんて、なかなかのオサレ感です。
目から鱗が数え切れないほど落ちました。
言わない約束があっさりと公言されてしまうことも知ってしまいました。
最近、ハルが近所の子供たちを狩っていることも言わない約束でしたが、この際だから言ってしまいます。
だからどうした、と言われればそれまでです。
これまでです。

★えりさん
飲んじゃいました。
もちろん、飲んじゃいますよね。こんなの目の前にしたら。
そういえば、イキイキしたつーにゃんを見たことないかも。
一度でいいから、自然体のつーにゃんを拝見してみたいもんです。
犬連れ旅行はアフロのおにーさんに頼まんといけないのでしょうが、
いつかそんな日がくることを願ってやみません。
もし、つーにゃんを置いていくのなら、預かるのもやぶさかではないです。
というか、是非。
Posted by Y at 2007年10月16日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック