2007年08月29日

川辺の出来事−再放送−(Y)

一向に衰える気配の無い夏の日差しから逃れるため、先日、ハルさんが嵌められた川へ再び出向いた。
ハルさんは新しい服をさっそうと着こなし、前回しょぼいサンダルのせいで足の皮がめくれたMは完全防水のブーツを着用する。
準備は万端だ。
さらに、今回はご近所のダックス、リン君も一緒である。
実はこのリン君、華麗な泳ぎをみせるともっぱらの(?)評判だ。

ひょっとして、リン君がさっそうと泳ぐ姿を見て、かなづちハルがトビウオのハルに変身することだってあるかもしれない。
それに、この川に来るのだってもう2回目だ。
さすがのハルも、前回のような失態(溺水)を犯すはずは無いだろう。
そんな淡い期待と微かな不安(所詮ハルはハルなのか?)を抱えて、私たちは渓流に到着した。

渓流に至る小道にて

川に到着するやいなや、リン君は早速、手近な岸を見つけて、川へ入っていく。全く躊躇がない。素敵だ。

水に打たれるリン君、格好いい

一方、チキン野郎ハルは、そんなリン君の姿を見て、自分も川へ入るそぶりを見せたが・・・。

やっぱりそぶりだけだった。

またもや、

柳原加奈子登場

こんなことを言っているように見えた。

そんなに気にするなら、一刀両断にあごひげを切ってやろうかとも思ったが、それほど足場のよい場所ではなく、リン君もすぐに川からあがって先に進みだしたので、とりあえずあごひげの一件は保留しておくことにする。

先を急ぐ尻

煮え切らないコギ族の姿に失望しつつ先に進むと、前回、ハルさんが走り回った(あげくに溺れた)浅瀬に到着した。

大きな一枚岩の上は格好の水遊び場だ。
リン君もハルさんも大喜びではしゃぎまわる。

水上の決闘

そんな時、リン君がおもむろに深みへと飛び込んだ。
悠々と泳ぐその姿には貫禄すら感じる。

なんという立派な泳ぎか

リン君は、途中、見事なターンで反転し、またもとの浅瀬へと戻ってきた。
犬が泳ぐ姿をマトモに見たことがない我々はただただ驚き、感嘆の声を漏らすことしかできなかった。

「すっげ。マジすっげ」

「いやホント。犬ってターンまでできるんやね」

さて、そのとき。

ウチのスーパーカナヅチドッグはというと、そんなリン君の姿をじっと穴の開くほど見つめていた。

なんと凡庸なリアクションか

まるで一挙一投足を見逃さんとするかのように。

いや、もちろん、客観的に見ると、この想像には、飼い主の希望的観測が入り込み過ぎているのかもしれない。
でも、カナヅチドッグの飼い主としては思わずにはいられないのだ。
もしかしたら、リン君の泳ぎを見て、犬掻きのコツを掴んだのかもしれない、と。
犬として本来的に備わっているはずのチカラを発揮し、力強く泳げることに思い当たったのではないかと。

そんな飼い主の思いが通じたのか、深みに入り込んだ飼い主の後を追って、ハルさんも深みへとその短い足を踏み入れたのである。

そして。

一瞬の後。

ハルさんは岸壁にへばりついていた。

どこかで見たような記憶が・・・?

先日と同じように。

こちらは先日のハルさん

まるで、デキの悪い映画の再放送を見ているようだった。
いや、このハルさんの醜態に比喩的表現を使うことは正しくないだろう。

なぜなら。

ハルさんがしがみついていた岩は、先日のそれとまったく同じものだからだ。

そう、ハルさんは、全く同じ深みに嵌まり、同じ岩にくっついていたのである。

セミのように。

地中から出たてのセミ

東京フレンドパークのアトラクションで高得点をたたき出そうとでもするかのように。

必死に右手を伸ばす

この惨めなダメ犬っぷりに、飼い主の心には涙が満ち溢れたことは言うまでもない。
どうやら、ハルさんの辞書には「学習」という文字が載っていなかったようである。

大変な目にあったことを全く気にすることなく走り出す

けれど、もちろん(?)、ハルさんの試練がこれだけで終わるはずもなかった。
この出来事は、この日、ハルさんを襲った試練の序章に過ぎなかったのである・・・・・・。

****************************************

期待通り(?)やってくれました。
ハルさんの見事なダメ犬っぷりに賞賛のクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、更なる試練が気になる方はこちらもクリックを。
banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 00:40| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爆─・゚・(ノ∀´゚)・゚・─笑!!!
必死によじ登ろうとしてるハルさんがかわいすぎますよ!!
しかも、前回と同じ岩!!
・:*:・゜☆d(≧∀≦)b゜+.゜ナイスです!!
そんな必死なハルさんにいったいこの先何が待ち受けているのか!!
めちゃめちゃ気になります!!
あ、ちなみに、うちのシュシュは今日、自分のヨダレに溺れていました…。
Posted by karu at 2007年08月29日 01:21
・:*ゞ(∇≦* )ガハッ
ハルさん、可愛い!
同じ岩に同じ格好でしがみ付くなんて…学習能力ありますよ。
この岩にしがみ付けばOKって学習したんじゃないでしょうか??
ハルさんのおNEWのお洋服、リン君とペアルックなんですね。
宝塚中に涙を流しているオス犬がいっぱい出たんじゃないですか?
ハルさんもやるね〜。
ドクロマークがカワエエ*:.。☆..。.(´∀`人)
Posted by gao at 2007年08月29日 08:02
ハルさん、必死ですね〜。
学習? したと思いますよ〜。
岩登りの…(汗)

泳げるお友達を誘うアイデア…。
我が家も無理です…。
大好きなおもちゃを使って投げると
頑張って拾ってくるという説もありますが?
どんなもんでしょう…。

これ、モモには通用しませんでした。
悲しくおもちゃが流れていくだけでしたよ…。

なので〜、我が家が次回に川に行く時には
目の色変えて追い掛け回してしまう
大好きなお友達と一緒にいったらどうかな〜って考えています…。

ハルさん、この先に待ち受けているもの…。
ひょっとして? 泳げたとか?
いやいや〜、また楽しみに待っていますよ♪
Posted by モモゆずママ at 2007年08月29日 10:04
そうでなくちゃハルさんじゃありません!
よかったハルさんで…え?ダメ?
あ、お久しぶりです。
ずっとROM専門していました。
でも、今回はコメント残さずにはいられません。
ハルさん最高ですね。
きっとYさんの文才もあってのことなんでしょうが
それにしてもハルさん可愛すぎます。
再放送という題名にぴったり。

早く続きが読みたいです!
どんな試練なんだろう…ドキドキワクワクo(^^)o

Posted by ぴっぴ at 2007年08月29日 14:19
かわいい〜〜

ただそれだけです・・・
うちの二ひきこぎ娘たちは、海にほりこんだら怒りながら泳ぎ、帰ってきます。
Posted by はるりん at 2007年08月29日 16:12
ハルさん、超かわいい〜。

ほんとに東京フレンドパークのアトラクションで高得点をとろうとしているような姿がもうたまりません。

応援 ぽち☆
Posted by あこがれ at 2007年08月29日 18:24
何気にりん君とおそろいなんですね〜
似合ってます!
っと、りん君の泳ぎすばらしい〜〜
深みに臆することなく突入し、ターンまで決めるとは。
まさに泳ぎを楽しんでる。
ハルさん・・・すんごいデジャブ??
まったく同じ場所でまったく同じ岩にまったく同じ格好でまったく同じ必死さでしがみつく・・・
デキるデキると思っていましたがココまでデキるとは思ってもみませんでしたよ。
いやぁ〜ハルさんは何でもできちゃうんですねぇ〜
Posted by glymax at 2007年08月29日 20:03
一緒に行ったはずなのにめちゃめちゃ笑ってしまいました)^o^(
この日はありがとうございましたm(_ _)m
ハルちゃんが学習できるほどリンも泳いでないのですよ^_^;
もっともっと泳ぎ大好き犬でハルちゃんを誘えたらいいのに〜
リンも昔は旋回しながら沈んでたの思い出しました。

それにしてもいろいろありましたね。。。
まだ記事にもできず、おまかせします(^.^)
Posted by トモ at 2007年08月29日 20:05
実は我が家も今週末、浅い川に行く予定なんです。
果たしていねがどんな華麗な水との戯れを見せてくれるのか今から楽しみで。
ワクワク・・・。

ところでお水に濡れたハルさんはどういう風に乾かしているのですか?
すぐ乾きます?
バスタオルは相当沢山持参なのでしょうか・・・?
Posted by nau at 2007年08月29日 21:04
リンくんの泳ぎも素晴らしーですが
ハルちゃんも素晴らしーです♪
避難場所を決めてるのが^^
「カジッ」っと爪をたててる姿に惚れ惚れです( ̄∀ ̄)ノ 
Posted by marokuu at 2007年08月30日 10:59
そ、そんな、無理に泳がせなくても(笑)!
気持ちはわかります。
ハルさんはもしかすると筋肉質で、浮力があまりないのかもしれませんね。
脂肪質の方が浮くんでしたよね、確か。
Posted by sakura at 2007年08月30日 13:35
★karuさん
確かに、その必死さは見ているこちらにも伝わってきましたが、その学習能力のなさにはホントがっかりしました。
どうせ溺れるのなら、もう少し違ったリアクションがほしかったですし、もっと工夫してほしかったです(←高望みにもほどがある)。
ハルの試練はまだまだ続きますよ。
シュシュ君、溺れるほどヨダレが出ちゃう状態ってよく分かります。
コギ族のヨダレ量は本当にハンパないですよね。

★gaoさん
なるほど、この岩なら大丈夫って覚えていたのなら、確かに学習能力あるのかも・・・。
でも、学習能力があるのなら、同じ深みにはまるなんてことはないはず!
必死の形相で岩に爪を立てる姿をひと目見たら、gaoさんもきっと考えを改めることでしょう。
そうそう、この服はリン君と色違いなんですよ。
ドクロマークの目の部分、ハルの服はスペード型、リン君の服はハート型でした。
細かいところまで凝ってます。

★モモゆずママさん
実は、この後、大好きなオヤツを川に流してみたりしたんですが、遠く安全地帯からジッと見つめているだけでした。
あの食欲大魔犬が、食べ物でも釣られないということは、他の何物を用いたとしても、きっと無駄に終わるような気がします。
目の色を変えて追いかけるような友達がいるっていいですねー。
是非、どうなるのか試していただきたいものです。
ハルの場合は、飼い主の後を追う習性があるので、たいていの場合、この習性を利用して川にはめています。
ちょっとテンションを高めにして逃げるふりをすると、「ニャハッ」と追いかけてくるのです。
そこに深みがあるとは知らずに・・・・・・。

★ぴっぴさん
そうですよね。
何かをしでかしてくれないと、ハルらしくないですよね。
おかげで飼い主は涙にくれる日々ですが・・・・・・(涙)。
これから次々に試練が訪れますので、試練好きのぴっぴさんには堪えられないかもしれませんよ。
そして、その試練を乗り越えられないハルの姿に飼い主は涙涙の日々です・・・(また涙)。

★はるりんさん
たとえ怒りながらでも泳いで帰ってくるなんて、偉い偉い。
ボボ犬ならきっと途中で波間にのまれることでしょう。
ただ、二匹も海に放り込むことのできる、はるりんさん、なかなかのツワモノとお見受けしました。

★あこがれさん
ハルがフレンドパークに出場しているところを想像してみました。
必死に前足を伸ばし、頑張って高得点を出そうと頑張っています。
けれど、やっぱり、体の構造上、前足が鼻先より上に位置することはないので、無駄な努力なのでした・・・・・・。

★glymaxさん
そうなんですよ。
初めて飼った犬が、ここまでデキる犬だとは思いませんでした。
いや、本当に良かったです。
デキる犬を持って鼻高々ですよ。
まさかglymaxさんが含みを持たせるようなことを言うはずはないので、何だか照れてしまいます。

★トモさん
こちらこそありがとうございました。
リン君がターンしながら沈んでいた?
そんな過去があるとは思えない見事な泳ぎっぷりでしたよ。
この日は本当にいろいろありましたね。
こんなペースで書いていたら、いつまで経っても終わらない気がしますが、長い目で見てやってください。

★nauさん
いねちゃん、いよいよ初泳ぎ(←泳ぐとは言ってない)ですか!?
楽しみですねー。
いったい、どんな泳ぎを魅せてくれるのでしょう(←まだ言う)。
ずぶ濡れドッグの乾き具合ですが、天気のよい日だと、しばらくほうっておくとひとりでに乾いていることが殆どです。
でも、きちんと拭いたほうが皮膚には良いという話も聞きます。
パピヨンのサイズだとバスタオル2枚くらいあれば十分じゃないでしょうか?

★marokuuさん
前もって避難場所を決めていたのだとしたら、スーパードッグなのかもしれません。
でも、避難せざるを得ない状況に陥っている時点で、本物のスーパードッグではないような・・・・・・。
そして、実は、今回、自力で這い上がることができず、飼い主が手伝ってようやく脱出することができたのです。
そこにいたのは只のスーパーへたれドッグでした(涙)。

★sakuraさん
泳いで欲しいという希望は常にありますが、無理矢理、力づくで泳がせるというより、ハルの習性を利用して深みにハメるという、頭脳プレイを毎回駆使しております。
体を触っても、筋骨隆々という感じは全くしないので、体脂肪はかなりあると思うのです。
恐らく、犬の気持ちの問題ではないかと。
Posted by Y at 2007年08月31日 07:30
ふっふふふふーー!
わたしじゃなくて、二ひきいっぺんにほおりこむのは、だんなです・・・

20キロ以上のブツをいっぺんに!!

わたしがほおれたらすごいがな。。。
Posted by はるりん at 2007年08月31日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国産の合成保存料無添加ドッグフード【うちのこわんわん!】
Excerpt: 国産の合成保存料無添加ドッグフード【うちのこわんわん!】 株式会社ドットアイディーが運営しているのが、 国産の合成保存料無添加ドッグフード・おやつ・ サプリメントの通販サイト【うちのこわんわん!..
Weblog: なんでも お得情報!
Tracked: 2007-08-29 16:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。