2007年08月19日

鉄壁(Y)

ギリギリガールズからの脱退宣告を受けたあの日から、幾数日が経過した。
当のハルさんにとっては、飼い主が勝手に結成したユニットの行く末など全く気にしていないのだろう。
けれど、このままの勢いで体重が上昇カーブを描いていくことだけは、飼い主として避けておきたい。

見た目にはぽっちゃりしているほうが可愛らしいのかもしれないが、犬が太っているメリットなど世の中には何一つないのだ。

こんな声を出すようになったら、もう終りだ

そこで、ハルさんダイエット大作戦に向けて、飼い主は着々と準備を整え始めた。まずは「肥満犬用」と銘うたれたダイエットフードを買うことにする。

「えぇ!?今使ってるフードの量を減らせばええやん」

と反対するMを

「何事も形から入らんと、やる気がでません」

と説得(?)し、ダイエットフードの購入(しかもがっつり)に成功する。

現在残っているフードを食べ終えたら、いよいよダイエットフードに移行しようと思っていた。
しかし、ちょうどその矢先、足元をうろつくハルさんのバディに‘くびれ’が復活しているような気がした。
こっそり家の体重計で量ってみたところ……。

なんと体重計の針は

9.6kg を指していた。

いやいやいや、これほどの短期間で痩せるなんて、どう考えてもおかしい(はずだ)。
せっかくダイエットフードまで買ったのに(←ココ重要)、これでは面白くないも何ともないではないか……。

そんなわけで、この日のハルさんの体重は、追い風参考記録(のようなもの)として、私一人の胸にそっとしまわれたのである。

ワタシはちっとも面白くないんですけど

それからまた数日が経過した頃、飼い主夫婦は一泊で墓参り旅行に出かけることになった。
ハルさんを連れて行ける状況ではないので、いつもの動物病院で預かってもらう。

そしていつものようにプチ分離不安のMを励ましながら、墓参り旅行は無事に終わった。
満面の笑顔をみせるMと共にハルさんを迎えに行く。

ハルさんは久しぶりに会う飼い主の姿にかなりコーフンしていた。
そんなハルさんを連れ出しながら、病院のスタッフの方が知らせてくれる。

「ハルちゃん、ゴハンも完食したし、オヤツも全部食べましたよ」

「それから体重は・・・、 9.9kg でした(ニッコリ)」

ハルさんは、またもやギリギリガールに戻っていた。
油断するとすぐに大台に戻ってしまう数字でもある。楽観はできない。

本当にはしたなくて涙が出る

そんな飼い主の想いをあざ笑うかのように、ハルさんは病院を出た後に向かった公園で、フンチョスを連発した。
それはもう、ふじいあきらの口から流れ出るトランプを髣髴とさせるようなフンチョスの大洪水であった。
全部で6発くらいはあったろうか。
ハルさんもふつーの女の子(←意味不明)であったことを飼い主は改めて思い知らされたのである。

そして、ずっしりと重いフンチョス袋を抱えながら、トボトボと家路に着く。
(大量のウ○コが入った袋を車のリアワイパーにぶら下げて帰宅するのはあまり気分のいいものではない)
しかし。

「なあ」
「ん?」
「あのフンチョス、結構重いよな」
「うん、少なくとも缶ジュース一本分はある気がする」
「だいたい300gくらいか。
 ということは、ハルちゃんの空腹時の体重は9.6キロ?」
「まあ、そうかな」
「そうかー。なんか悔しいわ」
「なんで」
「病院に預けるとき、自信満々で『きっと痩せてますから!体重!計っておいてくださいね!!』って言ったのに」
「妻……そんなん言うてたんか……」
「あの『9.9kgでした』のときの笑顔はきっと失笑やわ、クヤシー」
「実は、何日か前に、家で体重測った時も9.6キロやってん」
「やっぱり?だいぶ痩せてきてるような気がしててんなー」
「けど、何で痩せてるんやろな?不思議やな」

「そりゃ、私がゴハン減らしてるから」

「え?」

DSC_0780.jpg

突然の妻からの告白(?)であった。

「思い切りって……どれくらい?」
「まあ、目分量やけど、3割くらい?」

「そ、そんなに!?だから痩せてるんか!」

「そうや。生き物はな、食べへんかったら痩せるんやで?

衝撃的内容ではあったが、ある意味、名言ともいえた。しかし。

「ハルちゃん、ゴハンが少ないとか訴えてなかった?」
「そんな主張するわけないやん。声出せへんし」
「いやほら、ゴハンを食べた後、よく池の鯉みたいに口をパクパクさせてるやん?」

絵画風にパクパク

「あれは、食後に口まわりをキレイにしてるだけやろ?」
「や、それやったら、わざわざ飼い主のほうを見つめてやらへんやろ?あれはハルちゃんなりのアピールやで、きっと」

考え込むM。

「そう言われてみれば、これ見よがしにパクパクしてる気もする」
「な?きっとあれは食事量が足りんことを主張してると思うねん」
「へー、そんなん気にしたことなかった」
「マジでか。ハルちゃん……かわいそうに……」

可哀想な犬

「じゃあ、夫はどうしてるん?」
「そりゃ、そんなんにイチイチ応えてられへんから、あれは『ごちそうさま』の挨拶やと勝手に翻訳してる」
「それ、結論はワタクシと一緒ちゃいますか」
「違うって。オレは『おー、そうかそうか。ごちそうさまか。わざわざ挨拶しに来てくれたんやねー。うんうん。ハルちゃん、おりこーぅ』と頭を撫でてあげるからな」
「それで、ハルちゃんは?」
「萎れた顔してどこかへ行ってしまう」

「結局、要求は通らへんねんな」
「ハルちゃん……なんて不憫な……」
「けどしゃーないなハハハハハ」
「そや。しゃーない。ウチに来たのが運の尽きやハハハハハ」

少しくらい甘やかして欲しいです

こうして、この先も増加を続けるはずであったハルさんの体重は、飼い主二人の鉄壁ディフェンスを前にして完全に封じ込まれてしまった。

ダイエットフード(大袋)を残して……。

すぐ早まるんだから……

****************************************

ハルさんの不憫極まりない生活に涙した方も、深くうなずいた方も、よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、ゴハンの量が減らされているのに、黙々と普段と変わらない生活を続けているハルさんに応援クリックお願いします。
banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 23:46| 兵庫 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハルさんの体脂肪率はいくつなんだろう?
もしかすると適正かもしれないし、もしかすると超肥満ってのもありえるし。
一度測定してみるのも面白いかもしれません。
Posted by sakura at 2007年08月20日 08:05
12.4kgのコーギーがいるうちには耳の痛いお話でした…。
ダイエットフードに移行しようとしたら親に阻止されるし…。
自分で買いに行けばよかった…。
ご飯の量減らしたらコタからどんな仕返しが…くわばらくわばら。
Posted by gao at 2007年08月20日 08:14
゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
ハルさんダイエット成功?したんですね〜〜〜!!
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪
シュシュは一時期15.3kgにまで上り詰めましたよ…。
ダイエットフードが良かったのか…なんとか、14.8kgまで下がりました…
でも、ハルさんの「ギリギリガールズからの脱退宣言」へコメントを残した時より増えてる…
まだまだ、ダイエットの道のりは遠いです…頑張りますε-(;ーωーA フゥ…
「生き物は食べへんかったら痩せる」は自分の胸にも深く刻んで、シュシュ共々ダイエットに励みたいと思います!!(自分もお盆太りした…)
Posted by karu at 2007年08月20日 08:38
初めまして。うちもコーギーの女の子を飼っています。コーギーは肥満になりやすいので大変ですよね。本当に、犬にとって太ってる事は何のメリットにもなりませんよね。。
うちの子はおなかに結石があるので、決まったご飯しか駄目なのですが、ハルちゃんも、量は今までのままで、ダイエットフードに変えてあげてはいかがでしょうか??
量だけを急に減らしてしまうのは、すごくストレスになると聞いたことがあります。
さしでがましいようですが、やっぱりストレスは一番の天敵だと思いますので。。。
Posted by hana at 2007年08月20日 08:57
ダイエットフード3割増であげるというのはどうでしょう?
量が増えてもカロリー控えめでよいのでは^^
まぁ、わたしがこっそりおやつあげますけど(ニヤリ)

金麦コマンドはもう覚えましたか?
Posted by ニコ村 at 2007年08月20日 13:12
ハルさん、切なすぎ・・・
でも、ハルさんのためだからしかたないのよ。
うちの息子、先日体脂肪を測ったら肥満ぎりぎりでした。
体脂肪測るとおもしろいですよ♪
Posted by アインママ at 2007年08月20日 13:18
こんにちは(^▽^)
日記読んでてめちゃ笑いました☆☆
勢いで色々他の日記も読んでしまいましたw

ハルさんまたギリギリガールズに入れる日が来れることを祈っています☆☆

ハルさんのダイエットを祈って応援ぽちです♪♪
またきまぁす(>▽<)

Posted by ワンちゃんアドバイザーちえ at 2007年08月20日 13:50
ダイエット成功おめでとうございます!!
とっても早かったですね(^.^)
リンも夜散歩とカロリー減らしてクビレでてきました。
後は飼い主だけです(>_<)
Posted by トモ at 2007年08月20日 14:01
ハルさんもダイエットですか、、、。頑張れ!
ハルさん目のふちアイライン引いてるみたいですね。いけてる、、。ヾ(=^▽^=)ノ
Posted by ハルさんのファン at 2007年08月20日 14:10
細5ですよ、いやまちがい、細いですよ!!

9.9キロなんていや、9.6キロ・・・

うちのは10.4と10.7です。

動揺でまちがい連発です。

一家でダイエットですが、なにか?(ぷ)

ほそい〜〜〜〜!!
かわいいし。ほそい〜〜〜!
Posted by はるりん at 2007年08月20日 15:40
“犬が太っているメリットなど世の中には何一つない”
確かに。
太りすぎは関節に負担をかけ心臓に負担をかけ脊椎に負担をかけ、寿命を縮めてしまう最大の原因ともいえますものね。

9.6kgかぁ。うらやましい。
性別の違いを考えても、やはりもっと痩せるべきなのだな、と思いました。
体脂肪、コーギーにはあるまじき35%を記録したなんた、ライトタイプのフードにした事で安心していてはいけないのかもしれません。
本当の息子(ニンゲン)は7.9%だったと言うのに。

いつの間にかフードが3割も減らされていたのに、文句も言わず、多分ボボ毛が減ることも無く、いつも通りに過ごしているハルさん。
エライ!!
Posted by なんママ at 2007年08月20日 18:27
ハルさんダイエット成功しつつあるんですね。

我が実家のワンコもダイエットさせないとといいながら甘い人間ばかりなので、ついついおやつをやってしまい、肥満への道まっしぐらです。

ハルさんにあやからなくては・・・。
応援 ぽち☆
Posted by あこがれ at 2007年08月20日 23:09
9.6キロってすごく「華奢」なんですね、ハルさんって。 うちの犬はコーギーにしては非常に大型で(母犬も大きいので)、体重も14キロあります。 ハルさんの1.5倍の大きさということになるんですね。 しかし、さすがに最近「ずんどう」が気になり始めたため、減量に取り組み始めたところです。 とりあえず、『ワン歩計(犬用万歩計)』を購入しましたので、1日4万歩をめざします(4つ足プラス歩幅が小さいので人間の1日の理想歩数の4倍ぐらいでいいのではないか、と。。。)。
Posted by キーツの飼い主 at 2007年08月21日 02:58
ハルさんは本当におりこうさんですね。
我が家のころんは12.5kgありますが、でも・・・どうも見た目はハルさんと変わらないように思うんですよ・・・。
ころんは体長が長い方だとショップや病院で言われるので、そのせいだ!と勝手に納得している飼い主です。
ころんもフードを1割は減らしてますが、空腹に耐えられず、自分の抜け落ちた毛を掃除しながら食べている姿を見て、あまりにも不憫で・・・・間食させてしまうのです。でもコーギーが太ったら短命一直線と思って心を鬼にして(ハルさん見習って)ダイエットに励みたいと改めて思いました。
Posted by ころりん at 2007年08月21日 11:46
私もハルさんを見習ってダイエットしなければ。。。
どんな不景気でも、右肩上がりな私の体重。
オットに詐欺呼ばわりされる前に、Mさんの名言

「そうや。生き物はな、食べへんかったら痩せるんやで?」痩せるんやで?・・・痩せるんやで?・・・・・・

を心でリフレインさせながらダイエットに励みます!!
ちなみにカルピンはSIKKO1回で軽くなります。貯めに貯めて放出するので。
Posted by きょんこ at 2007年08月21日 19:25
「生き物はな、食べへんかったら痩せる」…すばらしい名言です!
でもついつい「かわいそう」などと余分に与えて、逆にかわいそうな結果になったりしがちですよね…。
我が家もボスが徹底管理しているので、体重はベスト(?)をキープですが、オスにしては痩せすぎなのでは?と、心配になることもあります…。(現在体重9.9キロ)
ゴハンが少なくても文句1つないハルさん…すばらしい!!
Posted by kana at 2007年08月21日 20:10
「食べへんかったら痩せる。」
わかっちゃいるけど、やめられない根性無しの私です。(笑)

それにしても、ご夫婦で鉄壁の守りを見せ付けていますねぇ。
オシムジャパンもこの守りの意識を見習って欲しいっす。

10キロを切っているハルさん。
実際に会ったらとても小さくて華奢なお嬢様なんでしょうね〜。

ああっ!夏が終わる。
池に行かなくては!!(笑)
Posted by キチ。 at 2007年08月22日 21:22
★sakuraさん
体脂肪を測定できる機械をどこかで見たような記憶があるんですが、獣医さんのところには確かなかったような。
もしかして体脂肪が超肥満だったら・・・・・・、ショック大きいですね。
でも、筋肉隆々な体つきではないので、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。

★gaoさん
え?ダイエットフードの導入を拒否されたんですか?
何か確固たるポリシーがあってのことなんでしょうが、なかなか前途多難ですね。
ゴハンの量が減ると、コタちゃんは何らかのリアクションをするんですか?
ウチのは普段と変わらない様子(食後はいつもパクパクしている)なので、どんな仕返しがあるのか、ちょっと気になります。

★karuさん
シュシュ君は確かダイエットフードをより分けて食べるんですよね。
ウチも今はいつものフードにダイエットフードを混ぜて与えているんですが、全く気にすることなく、同じようにパクパク食べています。
・・・・・・嗅覚に続き、やはり味覚も乏しいようです(涙)。
ハルの体重とは逆に、飼い主の体重は順調(?)に上昇カーブを描いています。
他人(犬)には厳しく自分には甘く、ではいけませんね。
私も嫁さんの言葉を胸に刻み込んでダイエットしなければ。

★hanaさん
鯉のように口をパクパクさせる行為、量を減らしてから始めたというわけではなく、昔からずっとやっているんですよ。
その度に「おりこーぅ」と頭を撫でられ、しょぼくれてどこかへ行く毎日を送っているので、量を減らされたからといって特段何かが変わったということはないんです。
けれど、秘かにストレスを溜めているのかもしれませんし、なるべくストレスを感じさせないようにしてあげるのも、hanaさんの言うとおり、飼い主の務めだと思っています。
で、実は、記事にはしていませんが、病院から帰って来た日以後、ダイエットフードをいつものフードに混ぜて与えています。
その結果・・・・・・、やっぱりパクパクしています^^

★ニコ村さん
そうそう、実は現在、ダイエットフードといつものフードをミックスさせて与えています。
金麦の進捗状況は・・・・・・、嫁さんに確認しといてください^^
そういや、一昨日でしたか、宣言通りにこっそりとオヤツあげてましたね。
最近のニコちゃんとの絡み(特にハルが因縁つけてるところ)を記事にしたくて昨日はカメラを持っていたのですが、暗かったので全然上手く撮れませんでした。
因縁プレイもなかったし、残念です。

★アインママさん
体脂肪って、どこで量れるんでしょうか。
量ってみたいけれど、トンデモない数字を目にしそうで怖いです。
体重は減っているけれど、引き締まった体ではないんですよ。

★ワンちゃんアドバイザーちえさん
公式記録(動物病院での測定)では9.9kgだったので、今やまさにギリギリガールです。
ギリギリガールの鑑(?)とでもいいましょうか。
でも、ベスト体重はもう少し下なので、しばらくは強制ダイエットの日々ですね。

★トモさん
(フンチョスを計算に入れない)公式体重は9.9kgなので、まだまだこれからもダイエットの日々です。
今は、いつものフードにダイエットフードを混ぜて与えています。
夜散歩、長い距離を歩いて(走って?)られるんでしょうか?
ウチも飼い主がダイエットしないと・・・、と思い、ハルと同じように食事量を減らしつつありますが、なかなかキツイものがあります(涙)。
Posted by Y at 2007年08月23日 00:35
★ハルさんのファンさん
そう言われてみれば、目の縁が黒いですね。
特に下側。
涙が出ると、溶けて流れてしまいそうなくらい、黒くて太い。
次はマスカラを装着し、「メイクばっちりコギ」としてデビュー(どこへ?)してほしいものです。

★はるりんさん
9.6kgはあくまで目測(?)体重なので、まだまだこれからもダイエット生活は続きます。
というわけで、今は、いつものフードにダイエットフードを混ぜて与えています。
飼い主もダイエットしないと・・・・・・、と思いながら、こちらは全然上手くいってません(涙)。

★なんママさん
コギやダックスなどの胴長短足犬は、特に肥満が大敵と言われますから、余計に体重が気になりますね。(自分の体重はあえて気にしないようにしていますが・・・・・・)
それにしても皆さん、体重だけではなく体脂肪まで測ってられるんですね。
いつもお散歩たっぷりのなんた君が35%ということならば、ボボ毛は恐ろしい数字を叩き出すような気がしてなりません。
でも、夏場はボボ毛が減ります。短くなります。
恐らく、夏毛になってボボ毛も生え変わるのだと思います。
ハルはフードが減っていても、その様子に変化は見られませんでした。
実は「犬に文句(らしきもの)を言われる」という経験がないので、どんなアクションなのか、いまひとつピンと来ないのです・・・。

★あこがれさん
現在は、いつものフードにダイエットフードを加えてのダイエット生活です。
しかし、犬には厳しいんですが、自分には甘いので、自らのダイエットは遅々として進んでいません・・・・・・。
これではいけませんね、本当に。

★キーツの飼い主さん
キーツ君、14kgとはかなり大型ですね。
ひとくちにコギ族といってもその大きさは様々ですから、体重だけでは肥満かどうか判別できませんが、くびれがないのはちょっとやばいのかも・・・・・・。
ワン歩計なんてアイテムもあるんですね。
それは、やっぱりアメリカ限定商品なんでしょうか?
日本は大変暑い毎日ですので、4万歩なんて夢のまた夢の数字ですが(暑くなくても多分ムリ)、健闘をお祈りしています。

★ころりんさん
コギ族の大きさは様々ですから、体重でだけでは判定できませんよね。
確か、くびれの有無と胴体を触った時にアバラ骨を感じられるかどうか。
これが肥満か否かを判断するポイントだったと思います。
うーん、でも、自分の抜け毛を食べている姿は・・・・・・痛々しいですね。
ハルに置き換えて想像してみましたが、心にズシッと響きます。
もちろん、響くだけですが・・・・・・。(←鬼)

★きょんこさん
本当は私がダイエットしないとあかんのですけどね・・・・・・。
「体重がボーダーラインを超えたほうは、奴隷扱いやで!」
結婚する際、互いに取り決めたこのラインの当落線上を、現在ウロウロしているのです。
夏バテして痩せていっている嫁さんが羨ましい・・・・・・。
ところで、カルピンがワンションで軽くなるって、体重でも量ってるんですか?
私も溜めに溜めて出したらきっと・・・・・・。(筋違いも甚だしい)

★kanaさん
大輔君、9.9kgって、ボボ毛と一緒じゃないですか。
確かに、全く太っているようには見えません。
でも、痩せすぎのようにも見えないので、適正なのかなという気がします。
こっそりとオヤツをもらっているという噂(?)にも関わらず、ギリギリをキープしているのは、ボスさんの努力(?)のおかげなんですね。

★キチさん
私も「食べなければ痩せる」ことは分かっているのですが、ゴハンが美味しくてついつい・・・・・・(涙)。
個人的に、オシムジャパンに対しては楽観的に見ているのですが、反町ジャパンはあまりにヒドくて、昨日もついついボヤいてしまいました。
まあ、そんなことはともかく、ぼちぼち空の色が秋色に近づきつつありますね。
早くしないとヅカの池も干上がってしまいますよ!?
Posted by Y at 2007年08月23日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。