2007年06月14日

考えられない(M)

抜け毛の季節である。

冬毛から夏毛に生え変わるこの時期、ハルさんのボボ尻も長さが半分になる。
冗談みたいだが、本当の話だ。

走り抜けるボボ

ところで、コギというのは抜け毛の多い犬種である。
どの本を読んでもどのホームページを見ても、

「コギは毛が抜けます」
「コギは毛がもう」
「コギは毛が嗚呼」

というようなことが必ずといっていいほど書いてある。

他の犬種を(室内で)飼ったことがないので実際のところはよくわからないが、確かにハルさんは抜け毛が多い。
年中それなりのアベレージを出すが、季節の変わり目にはそれをさらに上回る毛を産出する。
彼女のエネルギーの半分くらいはこの活動(生える→抜ける)と滝のようなヨダレを流すことに費やされているのではないかと思われる。不毛な生き物である。

生命活動(ヨダレ風船)中

そんなハルさん、今年も少し前に抜け毛祭りが始まった。
ボボ尻は徐々に短くなってきている。
それでも去年までなら

「多いなぁ」

といいながらも掃除は週に1回、

「多いなぁ」

といいながらもシャンプーは風呂場で強行し

「お。またボボ毛短かなったでアハハ!」

と笑いあうくらいの余裕があったのだが、今年はそうはいかなかった。

つられて(?)笑う

とにかく抜け毛の量が尋常ではないのだ。
キムキム兄さん風に言うと『ほんまにねぇ、もう考えられないですよ』な量なのである。
おおらか(?)な性格の私たちでも日々せっせとクイックルワイパーを付け替え、繰り返しコロコロを転がさずにはいられない。
なぜ今年になって急にこんなにも抜け毛の量が増えたのか。
異常気象のせいか。ハルさんがオトナになったせいか。

しかし。
どんなに本気の抜け毛中であったとしても、ハルさんは洗わなければならない。
グズグズしているうちに、のっぴきならない昆布臭が漂ってきていた。
これ以上臭いが強くなると、昆布嫌いの共働き夫婦、ハルさんを愛していく自信がない。ハルさんだって実家(海)に帰ってしまう。

実はトドなんです(テヘ)

そんなわけで本日、思い切ってシャンプーすることにした。
しかし、私たちはコギの本気を甘くみていた。

まずはシャンプーをつけて全身を洗っていくのだが、このときすでに、指の隙間に毛が絡み付いてくる。
指の隙間にグルリ、またグルリとからみついた毛によって、徐々に指先が思うように動かなくなる。
その様子はなんというか貞子的だ。
もう限界、というところで、ヒーッとムリヤリ抜け毛をむしりとり、泣きながらシャンプーを続ける。
しかし貞子の呪いはまだ解けない。毛はまたもすぐに指に絡みつく。
やがてはまた、手のひら全体を絡めとっていくのだ――。

子供の頃、琵琶湖でヨットに乗せてもらい、岸から少し離れた場所に行って泳いだことがあったが、そのときつま先にユラリユラリと絡みつく藻の不吉な感触を思い出した。
とにかくあまり気分の良いものではないのである。

しかしこれはまだプロローグであった。
本当の災難はシャンプーの後に降りかかってきたのである。

いつもハルさんを膝の上に乗せて、ドライヤーで全身くまなく乾かすのだが、そしてこの日もいつものようにハルさんを膝に乗せてドライヤーを始めたのだが。

毛が。
もう、ほんとに毛が。


生命活動(胞子放出)準備中

舞い上がり、飛び散り、降り注ぐ。
そして私の顔に張り付く(涙)。
名刺程度の面積を乾かすだけで、私のアゴに白い髭が生える。名刺交換(2枚分の面積)が終わる頃には顔が軽くサンタクロース化する。

このまま人としての機能を全てふさがれて死ぬんじゃねーの?

イヤな自己ツッコミの声が聞こえる。

とっさにわれに返って泣きながらアゴ髭をむしり、夫を呼んだ。
夫は掃除機をもって駆けつけて来てくれる。
私は再びドライヤーを開始し、夫は掃除機でボボ毛を吸う。
8年目の夫婦共同作業、その姿は歯石と戦う歯医者と助手のようであった。

しかし、舞い散るボボ毛を吸い取るのが精一杯で(←必死に掃除機の口を振り回していた)、アゴ髭までは手が回らないようだった。

5分ほど、夫は舞い散るボボ毛と、妻はアゴ髭と格闘した結果、

「もうええ」

掃除機を、ドライヤーを取り落とし、夫婦は乾燥を放棄した。
心はもう、折れてしまっていた。

大嫌いなドライヤーから早々に解放されたハルさんはずいぶんゴキゲンであった。
しかし、なまじ中途半端に乾燥を諦めたために、いまだ大量の胞子(ボボ毛)を抱える爆弾を前にして、飼い主二人はただ呆然とするばかりであった。

ほんの少しつまむだけで・・・・・・

ほら、こんなにも

今まで注射以外のことは自分たちでなんとかやってきたが、本気の(抜け毛)コギに素人が挑むなんて、ほんとうにまったくおかど違いであった。

次からはプロに頼もうと思う(←敗北宣言)。

****************************************

大量の胞子を撒き散らす犬型兵器ハルの姿に女の生き様(?)を感じられた方はこちらをクリック。

にほんブログ村 犬ブログへ

最後、やりきれない思いを抱えた飼い主によって、何故か女豹を強要されているハルさんの姿にもののあはれを感じた方はこちらもクリックお願いします。

banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 00:42| 兵庫 ☁| Comment(28) | TrackBack(1) | ハル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。 コーギーの抜け毛ってほんとにすごいんですね。 うちも部屋の隅々がコギ毛だらけです。 ごくまれに、コギ毛の間に、ひときわ濃い「ヒゲ」が混ざっていたりして、なんかうれしくなって蒐集してしまったりします。 

うちはキーツが生まれる前、ブリーダーさん宅で、『コーギーって犬臭くないのよ。』と言われて、「そうか、コーギーって犬臭くないんだ...」と喜んでいましたが、ブリーダーさんが、抜け毛の話題にはあえて触れないようにしていたことまでは気がつきませんでした。 

ハルさん、ひざでドライヤーさらしに耐えられるなんて、さすがですね。 うちもそんな良い子に育てたかったです。 食事の前の『待て』も延々としてしまうようなお行儀の良いハルさんだから、きっと散歩の後、自分で水道へ行って足なんて洗ってしまったりするんでしょうか? さらにタオルで指の間までキュキュッと拭いたりしてしまうんでしょうか。 うらやましい限りです。



Posted by キーツの飼い主 at 2007年06月14日 01:31
こんばんは。

ほんとーーーにッ!!!コギ族の抜け毛って半端ありませんよね。
「この抜け毛さえ無かったら、コギって最高!」っていつも思います。
我が家では、とっくの昔に敗北宣言していますよ。
だって、お風呂場が池と化したら・・・ドライヤーで毛が舞い散り、
いろんな物に降り積もったら・・・ねぇ・・・(涙)。
毎月プロの手で綺麗にしてもらうと、
最高1週間くらいは抜け毛が減ります。(←トリマーさんの腕にもよると思いますが。)

あ。うちもはるかが納豆臭いので、シャンプー予約しなきゃ!!!


Posted by みぃあ at 2007年06月14日 02:20
どこのコギちゃんたちもいまは抜け毛祭り真っ盛りなんですね〜。
どんなにブラッシングしても毛が体の上に浮いてます。(涙)

祭り中のシャンプーは大変という言葉を通り越して死闘ですよ。
我が家は祭り中のシャンプーはプロに頼んでます。
アンダーコートも手入れしてくれるので抜け毛が減りますよ〜。

それにしても、これだけ抜けて何故ハゲん??といつも思います。
Posted by キチ。 at 2007年06月14日 04:18
あらぁ〜、これを見るとやはり今まで通り、外でシャンプーしてもらう方がいいかもしれません。
チビ犬が来たのを機に、これからは家シャンにしようと思ったのですが、真夏のサンタ地獄はきついそうですしね。
Posted by sakura at 2007年06月14日 08:49
私だけ・・・?(←古っ!)この記事を読んで、かの宮崎映画『風の谷のナウシカ』を思い出しました。
大量の胞子・・・・・あぁっ!!Mさん、吸ったら大変な事にΣ(@Д@;)

こちら、ラッキーな事に近所にコインシャンプーがありまして、そこでシャンプードライをするのですが、私の格好はレインコートに花粉よけゴーグルにマスクです。
エアコンが装備(?)されているので18℃でガンガンかけて。
なんて地球にキビシイ私(−_−;)

お陰で胞子に汚染されるのは手首から先のみです。
でも、コインシャンプーってガラスで丸見えなので、信号待ちのトラックの運ちゃんに指差されて笑われた事があります。ちょっと悲しい・・・。
でも、やはり皆さん、抜け毛で苦労されているんですね。
プロに頼むと楽でいいですが、ソレナリの対価を支払わねばなりませんね。
でもお金には変えられないような気がします・・・・「快適」。
Posted by なんママ at 2007年06月14日 10:11
どんな“嵐”かと思っていたんですけど・・・。
掃除機をかけながら、ドライヤーをかけていて
途中で「もうええ」となってしまうほどの
抜け毛祭りですか・・・(涙)。

今年の夏はかなりの猛暑らしいですから
ハルさんが本能的に、
「いつもより多く抜けとかな、あかんわ。」と
サマー仕様になられたんじゃないですか。
ラニーニャ現象とか関係あるのかもしれないですよね。
とにかく、お疲れ様でした。

Posted by 珠季 at 2007年06月14日 11:39
シャンプー抜け毛事件でしたか・・・
シャンプー前にスリッカー入れないとやばいでしょうね〜それでもすごい抜け方するだろうけど。
ボボ毛が季節で長さが変わるなんて、季節を目で感じれて風流ですなぁ。
ドライヤーで舞う毛。鼻やら口やら、体のありとあらゆる穴に入り込む毛。あのおぞましさ、思い出すだけで・・・ガクガクブルブル・・・
生乾きな女豹・・・なんか卑猥やわぁ〜

はるは引っ張っただけでモサッ峠は越えましたが、いまだに首顔尻尾が恐ろしいことに。
しかもなぜか全身からも出るし・・・
Posted by glymax at 2007年06月14日 12:20
わかる!
わかりますよ!!
うちも抜け毛祭り真っ最中です。
あの抜け毛に襲来されてからは、プロにお願いしてます。
Posted by アインママ at 2007年06月14日 19:09
シャンプー前だからナニがあっても怖くない・・・というんじゃなく、シャンプー自体が怖かったのですね・・・また外れちゃった・・・。

それにしても確かに凄い抜け毛ですね。
私なんか凄い汗っかきだからシャンプー終わった時点で相当汗まみれになります。
そんなで抜け毛の嵐に見舞われたら・・・

巨大毛虫状態になるかも。
Posted by nau at 2007年06月14日 20:28
まさかと思いましたが
やはり最後の写真は伝説の女豹のポーズでしたか…
いやまったくもってすごいです、ボボ毛
うちのパピ男の抜け毛も、この梅雨の時期はものすごくて
梅雨のために室内干しをしたバスタオルに
舞い散った毛が張り付き
風呂上りになぜかパジャマ代わりに毛だらけ
という惨劇を何度か繰り返しました。
絶えかねて
がっちり抜け毛を取っ太郎(空気清浄機)を
購入しましたが…
やはりプロは偉大です。
Posted by うにまぐろ at 2007年06月14日 20:49
初めまして。いつも楽しく読ませていただいています。本当にハルさんの素敵な写真が多いですね。そして今日は抜け毛の大変さがめちゃめちゃ伝わりました。

コーギーがもう大好き大好きで、ついにコーギー専門のサイトを作りました!
できたばかりの未熟なサイトですが、良かったら見てみてください。
WEBサイト ★コーギー広場★
http://www.petooo.com/

この「共働きコーギー」のブログ、大変良いブログだと前から注目していたので、サイトの中で紹介させいただいています。もし何かご意見ありましたらメールお願いします。

またサイト内、右側のメインメニューの中に「コーギー愛犬写真集」という写真投稿機能があります。もし有名なハルさんの写真を投稿いただけたらもう本当に感激です。

今後もブログを日々読ませていただきます。
Posted by kogikogi at 2007年06月14日 21:16
私の実家のコギもプロに頼んで洗ってもらっております
家で洗うの大変ですものねぇ

ところで、シャンプーすると良くオシリの毛をカットされる方も
多いですが、ハルさんはどうされるのですか?
もしやボボ尻脱出ですか?
ちょっと興味津々です
Posted by ばんたろー at 2007年06月15日 00:10
生後四ヶ月の仔犬の抜け毛でもひぃひぃ言っていたのですが...まさかこんなに抜けるんですね^^;
女豹のポーズでの抜け毛写真、笑いながらもちょっとひきつってしまいました、本当におつかれさまでした<(_ _)>
うちのはシャンプー大好きになってくれたようですので、次はブラッシング好きのコーギーに育てるべく頑張ってみようと思います
Posted by happy_the_corgi at 2007年06月15日 03:00
何だかもう本当に泣ける程分ります・・・_| ̄|○
換毛期の抜け毛はマジハンパねぇです(;´Д`)
ウチは抜け毛祭りかなり前に終わりましたが、ハル邸は暖かいんでしょうかね〜(*^_^*)
この時期のシャンプーは家では危険です!!排水溝が詰まります!!
ウチもこの時期だけはコインシャンプーに行くのですが、ファーミネーターでときまくったらまだマシでした・・・_| ̄|○
しかし密室のシャンプードライは目やら鼻やら顔やらアチコチムズムズします。゚(゚´Д`゚)゚。
お互いアレルギーある身ですので気を付けましょうね(;´Д`)
Posted by at 2007年06月15日 08:02
初めましていつも楽しく見させてもらってます(>_<)
私はチワワを飼ってるのですが、
コーギーのシャンプーしたことあります!!
毛すごいですよね・・・やってる間は顔がこしょばいし鼻はムズムズするしで大変でした(-_-;)
終わった後着ている服が黒だったのですっごい毛が付いてるのが目立ちました(>_<)
あと、柴犬もすごいですよね(笑
Posted by ちっち at 2007年06月15日 15:18
始めまして、私もコーギー(メス2歳)を飼っています。
とてもかわいいコーギーですね。
私の愛犬もお風呂は毎度シャワーを強行しています。最近では反抗することもなく眠気顔でボーっとしています。
今度機会があれば写真を送らせていただきます。
これからも楽しいブログを楽しみにしています。

最近私もブログを始めましたm(__)m
機会があれば覘いてみてください。
よろしくお願いします。
Posted by 工藤 憲二 at 2007年06月15日 19:24
コギちゃんの抜け毛ってすごいのですねー。
シャンプー&ドライヤー&掃除機とお疲れ様でした(^_^;)
リンも昨年よりは今年の方が多い気がします。
ドライヤーの後は壁にリン毛がくっついてたりします。。。
けど抜け毛がないと皮膚の調子が悪かったりするみたいなのでハルちゃんは健康!!!ってことで(^.^)

ハルちゃん用のお洋服なのにいただいちゃってすみません。
大事にしま〜す(*^_^*)
Posted by トモ at 2007年06月15日 19:29
ああ、なんだかとても恐ろしいことが起こっているのはわかる…。
私は、この状況をたった一人で立ち向かう勇気がなくて、いつもプロの手に頼ってしまってます。
しかし!しかしだよ!!
今は、この恐ろしい状況が少し羨ましい!
私ったら今朝、あずきの冬毛が大量に抜ける夢を見ちゃいましたから…。
Posted by かおりん at 2007年06月15日 22:15
女豹のハルさんの脇からティッシュペーパーのようにつまみ出される毛・・・
そうそう、そうだった。。そんなだった。。。

うちは早々にペンギン族にしてしまったので
お手入れがちょー簡単になりました^^
心なんてとっくの昔に折れてしまってますから^^
ドライヤーなんてもうシャンプーの手順の中に入っていませんから^^

夏は坊主!!
Posted by くるさん at 2007年06月16日 08:50
ほんとコーギーの抜け毛は半端じゃない。
わたしははなを自分でシャンプーして乾かしたことは
ありません。
コーギーを飼うと決めたときから「プロにおまかせしよう」と堂々の?敗北宣言でした。
抜け毛を見るたびはなが孫悟空でなくてよかったとつくづく思う今日この頃。分身の術(抜け毛+鼻息)など使われたらあっという間に家中はなだらけ。
・・・考えられない。
Posted by はなママ at 2007年06月16日 11:48
私は、早々と自分でシャンプーするのは諦めました・・(笑)
 プロのトリマーさんにシャンプーして抜け毛もなるべく取ってもらっちゃいます。

 シャンプーしたては、抜け毛取りすぎて全体的に白い感じです(笑) (下の毛が見えるというか・・)

 ハルさんも一度はお試しあれ〜

 やっぱりお尻の毛は残すのでしょうか・・
Posted by Bebe at 2007年06月17日 17:22
はじめまして
家はもうすぐ7ヶ月のコーギーがいるのですが
最近同じ事を経験しました。(笑)
シャンプー後ドライアーで乾かした後のブラッシングが、もの凄い事になり、夫を呼ぶ羽目に・・・。
口の中にも毛が入り、マスクが必要だと痛感しました。
プロに頼むのは時間の問題かも!
Posted by シュシュママ at 2007年06月17日 21:07
そうそうっ!!
夏は特に自宅シャンプーは地獄ですね・・・(爆)
汗をかいた肌に毛が!!
特に舞った毛が顔に張り付いたときにはもうねっ!!
自分も一気に5キロくらい痩せそうだし
後で自分もシャンプーをする羽目になりますからね(笑)
Posted by hapimama at 2007年06月17日 21:39
うちもこの時期はプロにお任せして
しまいます(>_<)

そしてサマーカット♪これすると抜け毛が
すごい減りますよ〜。

あと秘密兵器ダスキンです!!
うちではもうダスキンが無い生活は考え
られない程重宝しています(^O^)
Posted by 美咲 at 2007年06月17日 23:01
はじめまして(^^♪

うちもコーギたん、しかも二ひきいます!

かわいいけれど、抜け毛のアラシにないていました・・・

が!!あの、ファーミーターをかいましたら、舞い散る抜け毛が半分以下に!!

つるつる抜け毛がとれます!!もう悩み無用!です!

って、ファーミネーター営業部長ではありません。
Posted by はるりん at 2007年06月20日 16:05
またしてもコメントの返信が遅くなってすみません。
もうグズグズで、ほんとうに申し訳ないばかりです。
どんなに遅れても必ず返信させていただきますので、まだの方はもう少しお待ちください。

■■キーツの飼い主さん
こんばんわ。
うちもごく稀に「ヒゲ」が落ちているときがあります。
もうもうと舞い散るボボ毛のなかにコレをみつけると、
「あ。明日はいいことありそう」と前向きな気持ちに。
でもほんとうにこういう気にでもならないと、やってられないですよね……。

■■みぃあさん
抜け毛のないコギ……考えたことがなかったですが、
それはある意味私にとって相当理想に近い生き物です。
やはりプロに頼むしかないですね。
1週間でも抜け毛が減るなら大歓迎です。
追伸:はるかちゃんは納豆系なんですね。昆布系とはなにかルーツの違いがあるのでしょうか。

■■キチさん。
コメント返信が遅すぎるせいで、今では多少マシになっていますが
やっぱり今も抜け毛は多いです。祭りじゃなくても毎月それなりの結果を出すコギですから。
プロに頼むとやっぱり色々違うんでしょうね。
なんだか楽しみになってきました。
しかし本当に、なんでハゲないんでしょうね……。

■■sakuraさん
そうですよ!コレが外ならまだマシだった気がします!
とりあえず広い場所で風下に誰もいなければ、
そして風がビュービューと吹いていれば、結構平和に洗えるかもです(←適当発言)。

■■なんママさん
汚れているのは土なんです!ハルさんは悪くないんです!!
と、いいたいとろですが、残念ながら100%ハルさんの自己責任です。
なんママさんも頑張っておられるのですね〜。
ヅカのドッグランにもセルフシャンプーがあるのですが、まったくの屋外で
とてもガッツリ装備で挑めません。ホント……2年目の挫折です……。

■■珠季さん
確かに。今年の抜け毛は去年の比ではありませんね。
抜け毛はいつも多いし、飼う前からそれなりの覚悟はしていたのですが
今回ばかりは心を折られてしまいました。
次からはおとなしくプロに任せようと思います……。

■■glymaxさん
スリッカーも一応するにはするんですが、なんというか
とても追い付かないですねー。
近頃では、掃除機の吸い込み口を横に置いて、
輪っか状のラケットみたいなやつ(←正式名称不明)でゴリゴリしています。
接地面が大きいので、少しラクかもしれませんが、どうなんでしょう。

■■アインママさん
本気の祭り中でなければそれなりにやれると思うんですが、
やはりここ一番はプロですね。
素人が手をだしてはいけませんね……。

■■nauさん
こんばんわ。
小春さん、ほんとうにありがとうございました。
毎日眺めては匂いを嗅いでいますよ!(←ヘンタイ)
私もけっこうな汗っかきです。
今年はすでに汗出しすぎて、夏バテしかけています……。

■■うにまぐろさん
伝説だなんてそんな。
でも実は女豹ポーズは色々便利なのです。
尻のボボ毛を抜いたり、門まわりをチェックしたり……
いろいろ都合が良いのですが、あんまりゴソゴソすると
女豹してくれなくなりそうなので、近頃は我慢しています。
Posted by 飼い主M at 2007年07月02日 17:55
■■kogikogiさん
こんばんわ。はじめまして。
コメントありがとうございます!
コーギー専門って凄いですね!コギだらけなんてもう鼻血が出そうです。
しかも紹介していただけるなんて嬉しいです。
とっても光栄です〜。
これからもよろしくお願いします!

■■ばんたろーさん
こんばんわ〜。やっぱりプロですよね。とくに抜け毛祭り中のコギは。
シャンプーに行ったことがないので、システムはよくわからないのですが
とりあえずハルさんのボボ尻をカットするのは
今のところ事務所からNGが出ています。
まあアレですね、仲間由紀絵が髪を切らないのと同じです(←大嘘)。

■■happy_the_corgiさん
そうですね〜。シャンプーはともかく
ブラッシングはぜひ好きになっていただきたいものです。
ウチのハルさんはどうにもブラッシングがお好みではないらしく、
飼い主がスリッカー持つと逃げ出します。
失敗したなぁ……。

■■福さん
所詮は気合(というか思い込み)で治したアレルギーなので
心が折れると案外ダメかもしれません。
でもこのときは皮膚より呼吸器官の危機を感じました。
ましてや排水溝にまで気を配ることなどとてもとても……。
やっぱりここはプロかなと、ためいきとともに思った次第です。

■■ちっちさん
こんばんわ。はじめまして!
コメントありがとうございます〜。
コギのシャンプーされたことあるんですか。
しかも黒い服で。
なかなかの剛の者とお見受けしました。
その点チワワはいろいろよさそうですね〜。
「かばんに入るワンコ」に憧れを抱き続けている私です。

■■工藤憲二さん
こんばんわ。はじめまして!
コメントありがとうございます〜。
工藤さんも風呂場でがんばられているのですね。
すみません抜け毛祭りのときだけ離脱させてください(涙)。
ハルさんも風呂場では魂が抜けたみたいな顔で壁にひっついています。
これからも、よろしくお願いしますね。

■■トモさん
あの抜け毛が健康の証……なんだか複雑な気分ですが、
まあでもとにかく健康が何よりですね。
リンくんも今年の方が多いのですか。
大きくなるとにつれて抜け毛の量が多くなってくるのですかね?
2〜3歳ってワンコ的には気力体力ともに
一番充実している時期なのかもしれませんね〜。
洋服ぴったりで本当によかったです。
もらっていただけなかったら二人して途方に暮れるところでした。

■■かおりんさん
あずきちゃん、いつもかわいいバンダナとかつけてもらっていいですよね。
みなさんのブログを見ていると「シャンプー行ってきました」の記事の
ときにかわいいリボンがついていたりしていつも羨ましく見ていました。
次はハルさんもなにかつけてもらおうと思います〜。

■■くるさん
やっぱりペンギンですかね〜。
クースくんのところも、早々にペンギンにされて、
この抜け毛祭りから軽やかに脱出されてましたし。
でもハルさん、カットは事務所的にNGなんですよね(←まだいう)。
しかしペンギンにしたらどうなるのか、個人的にはちょっと興味あります。

■■はなママさん
分身はきついですね。
1匹でももてあますのに、2匹となるともう私の手には負えません。
多頭飼いの方はいったいどうされているんでしょうか。
でも最初から「プロにお任せ」もアリですね。
今回は下手な貧乏性が裏目に出ました……。
Posted by 飼い主M at 2007年07月02日 17:56
■■Bebeさん
いくらプロにお任せするとはいえ、
プロの方だってやはり人間、相当な気合と根性がいるような気がします。
抜け毛取りすぎて白くなるなんて、トリマーさん、天晴れですねぇ。
尻毛はカットすると……おそらく事務所的に(?)NGなので
残るのではないかと思われます。

■■シュシュママさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
七ヶ月ですか〜。
でも、七ヶ月の抜け毛はおそらくまだプロローグです。
オトナのコギはもっとエライことに……(ため息)。

■■hapimamaさん
ホント、そうですね〜。
体全体にべったり毛がついて、なんともいえない気持ちになります。
それで5キロ痩せてくれるなら、
むしろ積極的にシャンプーに参加するのですが、世の中なかなかうまくいかないものです。

■■美咲さん
やはりプロにお任せが一番賢いとおもいます。
ダスキン……以前はうちも使っていたのですが、
モップあのドレッドヘアー的なところに毛が絡み付いて
あまりに大変なことになり、今はクイックルワイパーになりました。
でもとにかくサマーカットするのが平和なんでしょうねぇ……。

■■はるりんさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
2匹いるのですね、コギさんが。
それはもうめくるめく桃園かと思われますが、
抜け毛の量も2倍……あぁ、考えられない……。
ファーミネーター、ウチにもあるのですが、なんというか接地面が少ないので
根気のない私はつい途中でくじけてしまうのです……(←ダメダメ)
Posted by 飼い主M at 2007年07月02日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

※異常気象へ危機感⇒9割、「気候変動と環境」アンケート
Excerpt:  1.始めに 6月の環境月間にちなんで、朝日新聞のアスパラクラブで実施した「気候変動とエコライフ(環境に配慮した優しい生活)」に関するアンケートで、『異常気象などの気候変動に9割以上の人々が危機感を持..
Weblog: 明日への道しるべ@ジネット別館
Tracked: 2007-06-14 16:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。