2007年06月01日

攻略法(M)

ハルさんは馴れ合いが好きではない。
外では飼い主の姿を見失うと、途端にオロオロしてしまうほどに飼い主依存度が高いのだが、

見つけた♪

室内だと呼んでも来ないし、抱き上げようとすると逃げる(涙)。

しかし、もともと飼い主二人がひどくマイペースなうえに、幼少のころからビシビシとスパルタ教育を受けて育っているハルさんである。
飼い主との間に一定の距離を置いてしまうのは、まあ仕方がないことなのかもしれない。

愛が重い

それでも気が向いたときは寄って来てくれる。
そんなときは全身の毛穴からハートが出そうなほどにボルテージが上がるのだが、

「ハルリィ〜ン、ウェルカハァ〜ム、アハ〜ン」

と愛情一杯に臨戦態勢に入ると

「じゃあやめとく」

とどこかへ行ってしまう(号泣)。

聞いたこともない呼び名が気に入らないのか、
バブル青田的な発音の英語が気に入らないのか、
そもそも愛が重いのか、まあとにかく去っていってしまうのである。

そのたび、行き場のない愛を抱えた私は途方に暮れる。
盗んだバイクでどこかへ走り出したくなる。
しかし最近、それなりの攻略法を完成させることができたのである。

まずは寝転がってテレビを見る。
自分に興味が向けられていないときほど、ハルさんは寄ってくるのだ。
案の定近づいてきたハルさんを

「あ、来たの」

くらいのテンションでちらりと見る。動いてはいけない。
獲物を狙うハンターの気持ちでジッと待つ。
その間もウロウロと近くを歩き回っていたハルさんは、やがて

「撫でれ」

とくっついてくる。なぜか尻から。

あんなボボ尻でもコギの端くれである。
案外尻には自信があるのかもしれない。
しかしそうだとすると西の尻神様にたいして、あまりにおこがましい。いったいどうしたら。

お許しください尻神様

まあそれはともかく、尻がムニッと押し付けられるのは、だいたいいつも腰あたりである。

ちょうどハルさんの尻に手が届くではないか。
飼い主の悪戯心ボルテージはさらに上がる。
しかし、ここもぐっとこらえて

「おぉよしよし」

とクールに尻をひとなでするにとどめておく。

このとき好奇心にかられて尻毛をしごいてはいけない(←何度かやった)。
門周りをチェックしてもいけない(←何度もやった)。
かといって完全無視もいけない。
なかなかむずかしいのである。

と、そのうち体全体を押し付けてくる。
最後は頭を持たせかけてくれたりもする。

至福の瞬間の到来である。

結局最後まで愛を撒き散らすことはできないのだが、これはこれで悪くない、と今では思っている。

しかしときには、ファーストインプレッションの尻位置が運悪く顔に来ることがある。
生まれてこの方ケツ毛を切ったことがない、ある意味仙人レベルのボボ尻を、モッサと顔に押し付けられる。
これはなかなかにタイヘンである。

何だか不自然にはみ出ている

しばらくは耐えるが、ついつい

「ケヘッ」

となってしまう。

こうなると残念ながらゲーム・オーバーである。
ハルさんは、去っていく。
飼い主の状況をよく読む、ものわかりのいいコなのである(ションボリ)。

モッサリケツ毛に埋もれるのも、それはそれで至福ではあるが、どうしても目やら鼻やらに負担がかかり、生き物の本能としての「ケヘッ」を我慢することができない。
下手に踏ん張ると、イケルと思うのかますます尻を押し付けてくるので、結局はもたないのである。

こちらのヴァージョンも、なんとか攻略法を見つけられないかと思い悩む今日この頃である。

****************************************

ハルさんのケツ毛が絹のように滑らかになるように、クリックをお願いします。そうすれば、ケヘッとならなくてすむかも。

にほんブログ村 犬ブログへ

コチラもクリックしていただくと、いつかハルさんのケツ毛に埋もれることができるかもです。

banner2.gif

(……埋もれたい人がいるのだろうか……)


posted by 飼い主YとM at 00:14| 兵庫 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | ハル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えぇっとぉ・・・
コレって、結局、攻略できたないって事ですかね?
・・・。
悩ましい・・・。
Posted by 斉藤 at 2007年06月01日 00:49
ああッ!!埋もれたいです!ハイ!ハーイ!(挙手)
ハルさん…なかなかクールな女性ですね…。
そんなに愛されているのに…。
でもその「ケヘッ」に気づいて、顔を避けてくれるようになるかも♪
行き場のない愛にテチッ!テチッ!!
Posted by kana at 2007年06月01日 09:23
埋もれマース!埋もれにいきマース!モハモハしたいデース!
ハルさんのケツ毛に埋もれる権のオークションには負けんとです!!
退屈してる時に体を押し付けて?寝そべってくるんですよね。
寝ながらPCしてる時とか本読んでる時とか。
僕も背中や頭、腹、あご、ケツ毛などをサワサワしてますよ。ケツに埋もれてニホイチェックも怠りませんよ!
はるは触りすぎると興奮して凶暴化して走り回るので、Y&Mさんのお気持ちよぉ〜くわかります;;
ソフトタッチでさりげなくかつ情熱的に、まさにツンデレ!
しかし、ハルさんケツ毛の流れるような毛並みと、モハッとした広がり、無意識のうちに手を伸ばしてしまいそうな危険なカホリが・・・
Posted by glymax at 2007年06月01日 09:44
Mさんおはようございます〜。お久しぶりです。
お仕事大変そうで先日のお豆腐の時のプチパニックが
思い出されますが、落ち着いたのでしょうか?
お疲れさまです(^^)

…私も埋もれたい派ですね〜。
(アレルギーが治ることを祈って♪)
多分Mさんと同じように冷たくされるほど
ラブコールをしてしまうタイプでしょう(^^;

Posted by ぴっぴ at 2007年06月01日 11:19
いやぁ、この「コギ接近法」わかる気がします。
そう言えば我が家のコギも、人が何かに集中してるときに限って近くをチョロつき、ベッタリしてきたように思います。
しかし尻から接近とは、さすがハルさん!
「ケヘッ」は彼女の想定内の作戦だったのかもしれません。手っ取り早くMさんの注意を向ける為に!
私も一度でいいから埋もれてみたい派です。
Posted by sakura at 2007年06月01日 17:00
ハルさん、お尻の毛カットなさらないんですね。
カットしたらすごいぷりけつそうなのに・・・残念です(笑)
Posted by アインママ at 2007年06月01日 19:16
はい!はい!
わたしも埋もれてみたいです。
けへっとなっても(笑)

なるほどなるほど。
ハルちゃん攻略法はクールにひとなでなんですね。
次回こそはけへっとなれるよう頑張って?みます。
Posted by ニコ村 at 2007年06月01日 21:10
自分も埋もれたいです!!
あの長いケツ毛をひたすら三つ編して
怒レッドヘアーのようにしてみたい…

すてきなツンデレっぷりは
艶女(アデージョ)の素質十分だと思いますw
Posted by うにまぐろ at 2007年06月01日 23:03
盗んだバイクで走ってはいけませんよ。
もちろん窓ガラスを壊してまわってもいけません。
私もあの万年亀のような毛に埋もれたいです。
うちのは寝てて、気がつくと尻が顔のとこにあったりするんですが、けへっとなる前にジョリっとするので、なんか嫌なんです。
Posted by えり at 2007年06月01日 23:20
こんにちは。最近まで知らなかったのですが、日本ではコーギーの尻毛を五部刈りとかにするのが『スタンダード』なんでしょうか。 上の方の「ジョリッ」という擬音といい、どなたかのブログの『桃尻...』といい、このごろとみにそのような情報を耳にするのですが。。。
個人的にはハルさんのようなボボ尻の方が好みですが、きれいに刈られたコーギーのおしりも確かに、ウサギのぬいぐるみのようでほんと、愛くるしいですね。 

キーツはハルさんほどふさふさとしていませんが、ナチュラルなフワ尻にしてあります。というか、フワ尻のまま放ってあります。 こういうのは日本では道行く人に、「あのコーギー、きちんと尻毛の処理をしていないわ、お下品なっ!」とか、言われてしまうんでしょうか。。。? 関西に戻るまでに、はやりビキニラインの処理はしたほうがいいと思われますか。



Posted by キーツの飼い主 at 2007年06月02日 01:24
はいはい!私も埋もれたい派です〜☆
うちのはるかは、飼い主の意向により尻毛を徹底的に短くされているので、
ハルさんのサラサラロングヘアーに「ケヘッ」ってされてみたい。。。

ハルさんは、抱こうとすると逃げるんですね。
大人だわ。。。艶女(アデージョ)だわ。。。
はるかは抱こうとすると「遊ぶのねっっ!!」と勘違いして、
ハイテンションでピョンピョン跳び回るんですよ〜。
ハルさんと殆ど歳も同じなのに、幼稚だと思いませんか?



Posted by みぃあ at 2007年06月02日 02:34
あぁっ!そらとまったく同じ子が居ましたか!
そらも自分が甘えたい時は寄ってくるけど、こちらのテンションが高いと、さっと身を翻しどこかに行ってしまいます。
外で他の人にあんなに愛想がいいのに、何故?と寂しくて…
こんな攻略法があったのですね。
是非とも我が家でも試してみたいと思います!
Posted by そら at 2007年06月02日 18:12
あぁ…ハルさん、甘え下手なのですね 涙
小春の甘え上手を少し分けてあげたい…

小春は、甘えたければボールで遊びながらでも甘えてきます。
なんと器用な… 汗
『私はここであそぼ〜っと♪』的な、わざわざ甘えてるんじゃないもん的な感じで、
私の膝の上に乗ってボール遊びなぞやり始めます。
(まだ五ヶ月だから仕方ないですかね 苦笑)
それも、怒られない程度に上半身だけ乗って…
(そんなところは妙に計算しています 汗)
思わず…『わざわざそこで遊ばんでもええやんっ!』ってツッコミ入れるほどです 苦笑

しかし、私も出来ることならハルさんの魅力的なお尻に顔を埋めてみたいです 笑
Posted by 小春屋 美々 at 2007年06月03日 07:36
ハル嬢のケツ毛最高!!ケツ毛に顔をうずめたい。(変体?)
ハル嬢はとってもしつけが行き届き、しかも飼い主YさんMさん大好き、オーラだしていますよね。うらやましいかぎりです。クースは躾に失敗?だったので、イジュは頑張りたいと思ってます。
色々教えてください。
Posted by クースママ at 2007年06月04日 14:59
はじめまして。
ハルちゃんの尻毛も可愛いけど、クルクルのお目目も可愛いですね。
我が家にもコーギーが2匹居ますが
年に2度ほど『桃尻』になる以外はボーボーで過ごしています(笑)
(たまに自分で刈ってやばい事になってます)

また、ハルチャンを見に来ますね♪

Posted by みみうちゃぷ at 2007年06月04日 16:35
この気持ち凄く良くわかります〜
うちのハッピーも様子を伺いながら3段階くらいに分けて少しずつ近寄ってきますよ〜(笑)
触られまくる気配を少しでも感じると逃げちゃうんですよね!
やっとくっ付いてきたと思っても、しつこくしてもダメ&全く触れないのもダメで
至福の瞬間を味わうには、手加減が難しいですよね(笑)
Posted by hapimama at 2007年06月04日 21:32
またしてもコメントの返事が遅くなってすみません……。

■■斉藤さん
うっ……そういわれるとツライです。
ま、まあ要は気の持ちようということでいかがでしょうか。
(↑もうグダグダ)

■■kanaさん
きましたね。埋もれ志願者の方が。
でもボボ尻はなかなかに手ごわいですよ。
中途半端にやわらかいところがまた難しいというか。
しかし自分たちで育てたとはいえ……ちょっとさびしいです……。

■■glymaxさん
まあ。ツンデレボボ尻大人気じゃないですか。どうしましょう。
しつこくしてはいけないとわかってはいても、
目の前にあるとついつい色々触りたくなるんですよね。
もうこれは人間としての本能かと(←大げさ)。
はるちゃんはコーフンするんですね。きっと喜んでるんでしょうね。いいなぁ。

■■ぴっぴさん
お久しぶりです。ご心配おかけしてすみません。
時々ヘンな衝動に駆られてヘンなモノを買ってきたりはしますが、
結構元気にやってます。ありがとうございます!
そうですね〜。私も派閥としてはぴっぴさんと同じですが、
そして引かれるほどに追ってしまうタイプですが、
世の中ってなかなか思うようにはいかないですよね(←大げさ)。

■■sakuraさん
まぢっすか!?想定内なんですか。
だとしたら私もうハルさんの手のひらの上で転がされているんですね。
でもまあ何にせよ、寄ってきてくれるというのは良いものです。
それだけでもうネジが数本ゆるんでしまいます。(←ダメダメ)

■■アインママさん
実は何度かカットを提案してみたんですが、そのたびに所属事務所から
NGが出て、カットには至りません。
でもきっとプリケツにはならないと思いますよ……貧尻ですから……。

■■ニコ村さん
ニコ村さんはこんなまどろっこしい作戦を実行しなくても大丈夫です!
勝手に「撫でれ」と寄ってきますから!
ハルさんはニコ村さんが大好きなのです。
あぁ……うらやましい……。

■■うにまぐろさん
実はワタクシ、ハルさんのボボ毛を三つ編みにしようとしたことあります。
もちろん速攻で逃げられましたが(涙)。
でも案外短いので、どちらにせようまくいかなかったかなと(負け惜しみ)。
それにしてもやっぱりハルさんって、ツンデレなんですかね……。
Posted by 飼い主M at 2007年06月07日 21:34
■■えりさん
まぢっすか!?あの、あの尻が顔に……!!
そしてジョリってなるんですね!?ジョリって……(妄想中)……。
ふー、もうおなかいっぱいです。勘弁してください。
今度は盗んだ自転車で走り出したくなってしまいます(←力を持て余している)。

■■キーツの飼い主さん
ビキニライン……どうなんでしょう。
たいていの場合、刈る理由はフンチョス出力時の尻を清潔に保つためのようですが、
ボボ毛完全放置の飼い主としては、意見を言える立場ではありませんね(テヘ)。
でもハルさんはなぜか尻が汚れないんですよ。ハルさん七不思議のひとつです。

■■みぃあさん
幼稚だなんて、そんな!
むしろ羨ましくて鼻血が出そうですよ!
はるかちゃんは尻毛カット派なんですね。
というかきっとまったくカットしてないコギって、ハルさんくらいなんでしょうね……。

■■そらさん
おぉう、お仲間ですね。ウェルカムです。
こういうツンデレさんにはちょっと引いた態度が良いようです。
恋愛と一緒ですね!(←偉そう)
愛を完全に昇華することはできませんが、それなりの満足は得られると思います。
がんばってみてくださいね〜。

■■小春屋 美々さん
五ヶ月ってほんとかわいい盛りですよね。
大きくなったらなったで、また別の魅力は出てきますが、
それにしても仔犬のころの愛くるしさといったらただ事ではありません。
でもハルさん……その頃からさほど甘えにこなかったような……(涙)

■■クースママさん
こんばんわ。ちゅらちゃん、本当に残念でしたね。
でもちゅらちゃんの分も、イジュちゃんにはきっとこれから楽しいことが
たくさんたくさん待っていると思います!
ウチのハルさんも、その楽しいことのひとつにちょこっとまぜていただければ
とっても嬉しいです。ぜひまた遊んでやってくださいね。
こんな場所からですみません。
私もイジュちゃんに会える日を楽しみにしています!
でもイジュちゃん、あんまりハルさんに近づけすぎると尻毛が伸びるかもですが……。

■■みみうちゃぷさん
こんばんわ。はじめまして。
コメントありがとうございます!
やはりきちんとカットされているのですね。
「自分で刈る」というのも何度か考えたことがあったのですが、
いろんな意味で怖くてできませんでした。
これからもよろしくお願いします〜。

■■hapimamaさん
まあhapimamaさんのとこもですか。
コギって人懐っこいといわれつつ、実は結構ツンデレのコも多いんでしょうか。
確かに加減は難しいですよね。
ウチの場合も手だけが動いているうちはいいんですが、
本腰を入れようと体を起こすともうダメです……。

Posted by 飼い主M at 2007年06月07日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。