2006年10月22日

リベンジ(Y)

忠犬っぽい

この写真は、前回、ガーデンフィールズのドッグランで行われた春の運動会の模様をスタッフの方が撮影したものである。
このときの競技種目は「徒競走」。
飼い主の片割れの元からスタートし、ゴールで待ち受けるもう一人の飼い主の元へと走り、その速さを競う、いたってシンプルな競技であった。

結果。
ハルさんは写真で見るとおりの素晴らしいスピードで競技場内を駆け抜け・・・・・・、よその飼い主さんの胸に飛び込んだ(号泣)

涙なくして見れない動画はコチラから

こんな真剣な眼差しで走りながら、他の飼い主さんを目指しているなど、誰が予想できただろう。

だが、時は巡り、再び運動会の季節がやってきた。
運動会の借りはやはり同じ運動会でしか返せない。

参加するにあたり、参戦種目を3つ希望することができるのだが、当然、リベンジを狙う「徒競走」は外せない。
そんな思いを乗せ、往復ハガキで申し込みをしたのだが。
嬉しいことに運動会への参加当選通知は来たものの、参加種目の中に「徒競走」はなかった。
これは何かの陰謀だろうか?という思いがチラリと頭の中をよぎったが、前回のダメ犬っぷりを見た係の人が再び恥をかかせたくないという配慮をしてくれたのかもしれない。
やはり、物事はポジティブに考えないと!

と思ってはいるのだけれど、代わりに参加することになった種目は

「ハードルだワン!レース」

なのである。

ハードルって言われても・・・・・・

苦悩する犬

全くの同感である。不安だ・・・。

****************************************

早くも暗雲が垂れ込み始めた秋の運動会。
テチッとクリックいただければ心の不安も軽くなるかもしれません。
にほんブログ村 犬ブログへ


posted by 飼い主YとM at 22:28| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ハル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 動画、爆笑物ですねw
ハルさんきっと満面の笑みで、お隣さんに飛び込んでいったんだろうなぁ。
 でもこれ、少し難しい競技ですねー、きっと騒がしくてワンコも浮き足立っている
と思いますし、この状況の中で冷静にするのは難しいですよねー

 ハードルはすぐに慣れますよ、ハルさんなら30分で飛べるようになりますよ、ほんとに。
 頑張ってくださいねー^^
Posted by ごり at 2006年10月22日 23:00
さすがハルさん、やってくれるよね。ダントツでトップだったのにね〜。隣の人が食べ物持ってたとかは無いよね?

 で、ハードルですか?その短い足でですか?やはり主催者の陰謀でしょう。ハルさんなら何かしでかしてくれるとw
Posted by Zコーギー at 2006年10月23日 00:59
なんとも言えない素晴らしいスタートダッシュ
だったのに^^;
でも、映像何度も見ちゃいました^^
ハルさんかわいい〜。

ハードルだワンレースって名前が素敵☆

ハルさんイベント盛りだくさんですね^^
Posted by かりん at 2006年10月23日 02:18
見るも涙、語るも涙・・・・。
我が子が他の飼い主さんに走り寄った時の心境は、体験した人にしかわからないと思います。
<b>なんた</b>も仲良しのカマ友達、G・RのS君の飼い主様に「ママ〜〜〜〜♪♪♪」とでも言っているかのような表情で走り寄って行きます。

私に1度でもそんな表情で走りよって来てくれた事があるのか!?と、両ホホをむんずと掴んで見詰め合った事数回。
未だにS君ママにラブラブ光線を発しながら駆け寄っています(泣)

ハードルは、シツケ教室でちょっとやりました。
コーギーならでは(?)の『下くぐり』は反則のようです・・・(−_−;)
ハルさん、ファイト〜〜〜。
Posted by なんママ at 2006年10月23日 11:01
涙が止まりませんでした。ハルさん、、、一体何故??
リベンジどころか、短足コーギーにハードルを飛ばせようだなんて、配慮じゃなくて陰謀ですよ。
でも、ハルさんならきっと何かやってくれる!
コリーにも負けないジャンプ力で華麗に飛んでくれるはず!・・・きっと。。。


Posted by そら at 2006年10月23日 17:34
あら、ハードルですか!!
飛ぶんだ!!ハルさん!!
ハルさん、蝶となれ!鳥となれ!!

Posted by クースママ at 2006年10月23日 20:18
先日は本当にありがとうございました。おつかれさまです。改めてハルさんの多才っぷりに脱帽でした。その多才っぷりで陰謀うずまくハードルだワン!もクリアしてください。コギ族の代表として華麗に空を舞ってくださいね。
Posted by えり at 2006年10月23日 21:08
半年前のどこかのリリィさんを見ているような気が・・・。
確かどこかのリリィさんも同じ競技でお友達のところへ走っていったような・・・。(涙)
まさか、ハルさんまで飼い主の目を涙でいっぱいになるような行動を取るとは・・・。(号泣)

しか〜し、それも半年も前のこと。
ハードルではきっとハルさんらしい何かをやらかしてくれるはず!
・・・いやいや、やらかすじゃなくて・・鳥になったはず!

次の記事を楽しみにしています〜!
Posted by キチさん。 at 2006年10月23日 22:58
★ごりさん
「間違えた」というよりは意図的に隣へ行ったとしか思えません。
ハルにとっては一瞬のことかもしれませんが、飼い主の心の傷はまだ癒えていないのが実情です。
ハードルってそんな簡単に飛べるものなのでしょうか?
また、とんでもない結末が待っていそうで恐ろしいです。

★Z・コーギーさん
スタートダッシュは良かったんですけどね。
ケツをグイッと押し出したので、ちょっとびっくりしていましたが。
やはり、主催者の陰謀でしょうか。
「何かしてくれそう」と期待されるのもある意味ビミョーにプレッシャーがかかりますね^^

★かりんさん
あのまま素直に飼い主のもとへと走ってきてくれれば優勝も夢ではなかったと思うんですが・・・。
後から、あの写真をいただいて、裏切られた想いをますます強くしました。
次回はどんな裏切り行為が待っているんでしょうか(ため息)。

★なんママさん
ハルが自分の好きな人には駆け寄っていくのは、ある程度しょうがないと思っているんですが、このとき隣にいた飼い主さんは初めて会う人だったんですよ!
本当にアンビリーバブルな犬です。
なんと?
ハードルの下くぐりは反則ですか!?
これは困りました。
事前プランが崩れてしまいました。
こうなったら、ハードルをなぎ倒すしかないか・・・。

★そらさん
涙を流していただきありがとうございます。
よその飼い主さんのもとへと走った動機については、「遠まわしな嫌がらせ説」が有力ですが、真相は未だ闇の中です。
コリーばりのジャンプですか!
天地がひっくり返っても無理だと思います・・・・・・(涙)。

★クースママさん
励ましの言葉ありがとうございます。
今日から毎日「オマエハトリダ」といい続けて洗脳することにします。
ところで、クース君は参加しないのでしょうか?

★えりさん
こちらこそ、遥ちゃんとつーにゃんに出会えて楽しかったです。
コギ族の代表として華麗に宙を舞う・・・・・・、そんなシーンを想像すると幸せな気分に包まれますが、足元に寝そべる丸太のような物体を見ると一瞬でそんな夢から覚めてしまいます(涙)。
Posted by Y at 2006年10月23日 23:14
★キチさん。
ああ、そういえば、リリィさんも迷走していたことがあったような・・・。
でも、知っている人を見つけてそこへ向かうのならまだいいんです。
このときは、全然知らない人のところへ飛び込んでいったんですよ!(号泣)
リリィさん、最近開催された競技会で頑張っていましたよね。
ハルにもリリィさん級の成長の証というものを見せてほしいものです。
Posted by Y at 2006年10月23日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック