2006年03月27日

聖域(Y)

タイトルにもあるとおり、ウチは共働きなので、平日の昼間、ハルさんは残念ながら留守番である。

留守番中、ハルさんはケージの中で一人暮らしなわけだが、夜、寝るときもケージの中なので、ハルさんは一日の大半をケージの中で生活していることになる。

ウチに来た当初は、ケージの中に入ることを嫌がっていたハルさんだが、今では、「お休みしようか」と言うと、自分でケージの中に入るようになった。

むしろ、「お休み」の一言をケージの前で待っているフシさえある。
まあ、これはご褒美がもらえるからなんだろうが。

でも、本気で眠い時は、自らケージの中で寝ていることもあるくらい、お気に入りの場所になったことは確かのようだ。

悪さをして叱られた時も、ケージに入ってやりすごそうとするハルさんである。
ケージをハルさんの安心できる場所にしてあげようとして、飼い主が叱らないことを知っているのだ。

そう、ハルさんにとって、今やケージは聖域(サンクチュアリ)なのである。

今日も、テーブルの上に(わざと)置いておいたオヤツのガムをひょこっとくわえたところを飼い主に見つかり、ケージに逃げ込むハルさん。
まあ、飼い主のトラップ(盗み食いをしないためのしつけ)に見事に引っかかったわけだが、ケージの中からオヤツを抜き出されても、聖域に籠もり飼い主のお叱りをやり過ごそうとする健気なハルさんである。

ぬう。
こうなればこちらも打つ手がない。

せいぜい、

「あんたみたいなブロンズセイントにサンクチュアリなんてないのよ!!」

とMが罵声を浴びせる程度であった。


突然だが、そんなハルさんのお宅探訪。

「御主人、案内よろしくお願いします」
いらっしゃい!.JPG

「ここが入り口ですね。お邪魔します」
玄関.JPG

「これは寝室ですか。わかりました」
寝コ.JPG

「上のほうからみてみましょうか。向こうにある一部屋は?」
全景.JPG

「一部屋まるまるトイレですか!?リビングとトイレが一部屋ずつとは。いや〜すばらしい!!」


「奥さん!となりの晩御飯!!」
「ええっ!?いや〜そんなぁ〜」
どうでもいいことだが、たったこれだけのセリフで他人の家に上がりこみ、ごはんまで横取りしてしまうヨネスケは本当にミラクルな存在だ(M)。





posted by 飼い主YとM at 00:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ハル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウェルッシュコーギーももの お家リフォーム完了!!
Excerpt: 先日愛犬ももの家をリフォームしてあげました! リフォーム内容→床をフローリングに改装 かなり気に入ってもらえたみたいで早速 気持ち良さそうにお昼寝してました・・・! よかった よかった(笑)。    ..
Weblog: 肥料ドットジャパンブログ
Tracked: 2006-03-27 09:30