2006年03月16日

世露死苦柴ドッグ(Y)

先日のレースについて、新聞に載っていたことを、アトム君のブログで初めて知ったわけだが、WEB上でも発見した。

そんなアトム君のブログで非常に気になったのが、この「世露死苦」ファイティングクラブ。
2e7d361e-s.jpg

探してみると、ボシログブログで、『世露死苦柴ドッグ』を募集中のようだ。

確かに、ハルさんも何度か柴犬のお相手をさせて頂いたことがあるが、素人目には「遊んでいる顔」と「喧嘩している顔」の区別が最もつきにく犬種である。
対ト戦.JPG

それを逆手にとってのこのアイデアは非常に面白い。

残念ながら、ハルさんは柴犬ではないので、『世露死苦柴ドッグ』には入隊できないのだが、応援隊ならば入隊OKのようだ。

しかし。
いつも「すまし顔」か「笑顔」のハルさんは気合の入った「世露死苦顔」などできないのか?

ノープロブレム。

ブログにはハルさんの凶悪な顔をわざと除けて写真を載せているだけの話である。

現実を直視しようじゃないか、ハルさん。

「世露死苦!」
世露死苦!.JPG

こんなことだってできるじゃないか決定
ギャーッ!.JPG

まあ、一方でこれも現実なんだが。ハルさん。
ぬう.JPG

今日はもう遅い。
入会申請は明日することにしよう犬


posted by 飼い主YとM at 00:28| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック