2006年03月11日

決戦前夜(Y)

いよいよ、レース前夜である。

しかし。
しかしである。

今週は雨が多かったのと相変わらず帰りが遅いこともあって、ハルさんの特訓はほんの数分しかやれていない。

こんな準備不足で果たして大丈夫なのか、不安が募る。

ハルさんも不安なのか?
不安?.JPG


そんなことより。

果たして参加できるのか?
そこが大きな問題だ。

今日、ドッグランへ電話して聞いたらよかったのかもしれない、と今さら気づいたがもう時既に遅し。

とりあえず、明日行ってみるしかない。

どうせレースがあってもなくてもドッグランには行くんやし、ま、いっか。


うん?
というより、あちらから誘っておいて、当日になって参加を拒否するなんて

非人道的な行為が、

この民主主義国家で行われるはずがない。

そうだ。そうに決まっている。

そうと決まった(勝手に決めた)からには、作戦を立てねば。
うーむ。


作戦その1 「ロケットスタート」

レース会場はドッグランの半分を使って行うとのことだから、距離的にはそんなに長くない。
およそ20メートルというところか。

そうなると、スタートの重要性は否が応でも増す。
スタートダッシュを成功させるには・・・・・・。

「スタートと同時にハルさんのケツを押し出す」

これしかない。

これでロケットスタートの完成だ。素晴らしい。


作戦その2 「ラストスパート」

ハルさんは爆走犬だが、飼い主に突撃してくるような犬ではない。
飼い主がゴール間際で待ち構えていると、スピードを緩めてしまうと思われる。

よって、ゴールより遠い位置で待ち構えるのがベスト。
ハルさんが向かってきたときに、逃げるそぶりでもすれば、さらに加速するのではないか?


作戦その3 「メンコ」

競走馬がかぶっている覆面みたいなやつのことを「メンコ」というらしい。
これを被ると気性の荒い馬も大人しくなるとのこと。
飼い主にとって一番の心配は、ハルさんがレース途中で併走している他の犬と遊ぼうとすることであるが、これを被れば防げるのだろうか?
しかし、都合よくハルさんサイズが手に入るとは思えないので、断念するしかないか。


作戦その4 「ニンジン」


ハルさんの頭に棒をくくりつけ、その先に、ニンジンならぬ肉を吊り下げて走らせるという、いたって古典的な作戦である。
会場の笑いを誘えるのかもしれないが、どう考えても勝てるとは思えない。
却下。


ようし、作戦はバッチリ。
やるぞハルさん。

笑う犬.JPG


笑ってる場合ではないんですよ。
飼い主は本気モードに入ってるからね。


posted by 飼い主YとM at 00:20| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!昨日レースでお会いした(と思う)
ビーグルの母です。優勝した子ではなく、コースアウトして笑いをとっていたヤツです^^。

残念でしたね〜。でも楽しかったです。
またガーデンフィールズでお会いしたら遊んでやってください。
Posted by のっちゃん at 2006年03月12日 18:48
コメントありがとうございます。
一日遅れましたが、レースの模様をアップすることができました。

コースアウトですか!?
ウチのハルと一緒ですね。

しょうがないとは分かっていても、何か悔しい想いがつのるものですね。

こちらこそ、ほぼ毎週末ガーデンフィールズで走り回っていますので、遊んでやってください。
Posted by at 2006年03月12日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック