2008年10月08日

続・東遊記−リフト、コスモス、ハンドメイド−(Y)

スカイパーク頂上にて

さて続きである。
リーブルの翌朝再度チャレンジした、軽井沢スカイパークは快晴だった。照りつける太陽によって、昨日の雷雨の爪あとがどんどん消し去られていく。

芝生の匂いにうきうきとした表情をみせるハルさんを連れ、私たちは軽井沢最後のリベンジ、スカイパークへと入場した。
スカイパークの入り口横には広大なドッグランが設けられている。
全面に芝生が生い茂り、とても心地よさそうなドッグランだ。

けれど、ドッグランは華麗にスルーだ。
名残惜しそうなハルさんを連れて私たちが向かったのはリフト乗り場。
ここスカイパークでは、山頂まで犬と一緒にリフトで上がれるのだ。
初めての事態に不安げな表情のハルさんであったが、そんなことはお構いなしにリフトは無機質に上昇を続ける。

これは一体どういうことですか?

ぐんぐん上昇する。

眼下にゴルフ場が見下ろせるようになってきました

そうこうするうちに、ハルさんもリフトに慣れてきたのか、こちらに笑顔を向けてくれるようになった。
(緊張のため口が開いているだけという噂もあるが)

カメラマンはひとつ前のリフトで撮影中

犬と一緒にリフトへ乗ることができるけれども、何が起きたとしても自己責任だというこの空中散歩、ハルさんは無駄に暴れることもなく、ただじっとしていた。
10分間ほどのフライトを終え、無事に山頂へと到着する。

大事な荷物を抱えて着地する

山頂にはコスモスが咲き誇っていた。
雨が多いせいで、全て満開にはならなかったと係の方は言っていたが、それでも綺麗な青空と緑の芝に囲まれて咲くコスモスは見事な美しさである。

いや見事な眺めでした

ハルさんを座らせてバシャバシャ写真を撮っていると、偶然、リーブルで一緒だったモモちゃんがリフトに揺られて登ってきた。

ここでまた出会えたのも何かの縁、折角だからと、2匹の犬を並べて記念撮影をする。
快く応じていただいたモモちゃん、モモちゃんの飼い主さん、ありがとうございました。

コスモスをバックに

さて頂上からは再びリフトに乗って麓へ下りることもできるけれど、ハルさんが元気いっぱいの様子なので、私たちは歩いて下山することにした。

パララパッパパーン

突然だがここでスペシャルアイテムが登場する。

それは・・・・・・。

ながっ!

ロングリ〜ド〜(←大山のぶ代に成りきってください)

この旅行のために特注した(自家製ともいう)10mのリードである。

長い。
それにしても長い。
あまりに長すぎてノーリードの状態とあまり変わらないような気もする。
けれども、ドッグラン以外はリードにつながないといけないので、このロングリードで お茶を濁して つないでおく。

浅間山を眺めつつ

リードを絡ませないように伸ばしたり巻き取ったりするのはとても難しかったけれど、ハルさんが一定の自由を得て楽しそうに走り回っていたので、まあヨシとする。
わざわざMさんが夜なべして作った甲斐があったというものだ。

誰もいない斜面を下る

実は、このロングリード以外にも今回の旅行のためにMさんが製作したものがある。
今までの旅行記にもチラチラと登場しているもの、それは・・・・・・。

パララパッパパーン

この敷物です

カフェマット〜(←2代目大山のぶ代に成りきってください)

ヨダレ大魔王のハルさんが行く先々でヨダレ染みをつくらないために、Mさんが夜なべをして作り上げたものである。
ところが、ハルさんときたら、嫌がらせのように頑としてマットの上に乗ろうとしない。

微妙な距離感

旅行中、カフェや宿の食堂内で、ハルさんのベストポジションと思われる位置にマットを敷いてあげているのに、わざわざマットを避けてくつろぐハルさんの姿を何度目にしたことだろう。
体型にぴったりフィットする手ぬぐい以外は気に入らないとでも言うのだろうか。(←過去記事参照)

結局、旅行中はずっとハルさんを無理矢理にマットの上に乗せて「フセ!」コマンドを発していた飼い主たちであった。(涙)

このグズグズカフェマットと比較すると、ロングリードの活躍っぷりは光り輝いていたのではないかと思う。

こうしてハルさんはロングリードを引きずりつつ斜面を駆け回り、山を下りる頃にはヘトヘトのベロンベロンになっていたのであった。

【つづく】

****************************************

気持のよい天気に恵まれ、無事スカイパークへのリベンジを果たすことができました。
ゴキゲンで斜面を走り回ったハルさんに良かったなのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、飼い主手作りカフェマットを利用しようとしない我儘(?)ハルさんに渇!のクリックをお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 00:34| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 犬連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己責任リフトですか!
緊張気味なハルさんの表情を見てるだけで
うちのコギたちが落下する様が浮かんでしまいます。

製作者Mさんに敬意を表して「踏んではならぬ」と
心に決めてるんじゃないでしょうか。
2代目に成りきるのは無理でした、聞いたことなくて・・・
Posted by 楽ん家 at 2008年10月08日 11:05
こんにちは。コスモブレインズの宮坂と申します。
弊社はサイト運営と出版業務を行っている会社です。
現在弊社サイトwonfeelでは
☆LOVE MY Won Photコンテスト☆というフォトコンテストを開催中です。
テーマは≪秋の味覚とワンコ≫です。
グランプリ受賞者の方には¥5000相当の金券をプレゼント♪
締切は11月11日です。9月初旬に開設したばかりのサイトです。
輝く第1回目のグランプリに貴方のワンちゃんに輝いて頂ければと思います。
是非ふるってご応募下さい。現在応募頂いている方には再度のご案内誠に申し訳ごいざいません。
どうぞよろしくお願いいたします。
wonfeel→http://www.wonfeel.jp/
Posted by wonfeel at 2008年10月09日 09:32
人間の勝手で犬に怖い思いをさせるのはどうかと思います。
Posted by なべ at 2008年10月09日 18:09
こんにちは!初めてコメントします。いつも楽しみに読ませてもらってます〜ハルさんのリフト姿にビックリです。でも信頼厚いMさん(?)の膝の上だからパニックせずリラックスして空中散歩を楽しんでるように見えました〜我が家のコギじゃまだ暴れそう〜。それにしても手作りロングリードすげ〜拍手!

Posted by てんてん。 at 2008年10月09日 22:25
こんにちは。
久しぶりにコメントさせてもらいます。
ロングリード凄いですね☆ カフェマットも素敵です♪

ワンちゃんと旅行なんていいですね。
うちも2歳のコギ(♀)がいますが、先日やっとドックランデビュー
をしたばかりなので、
まだまだ旅行は先になりそうです。

Posted by ヒメコギ子 at 2008年10月10日 14:35
これが、聞くも涙語るも涙のカフェマット物語だったんですね・・・きちんとマットの上にいるハルさんを見て相変わらずおりこうさんだなぁ〜と思っていたら・・・・コマンド発令中だったとは・・・

私は、多分リフトから降りれないかも・・・なぜなら、我が家のコギさん11キロなもので・・・
にしても、10mは長いですね〜
Posted by ミドリ虫 at 2008年10月10日 16:39
コメントが遅くなってしまいました。
リーブルでの楽しいひととき、ありがとうございました。いい思い出になりました。モモの写真もきれいに撮れていて感謝感謝です。
また楽しみにブログを拝見させて頂きます。次回の軽井沢はいつになるか分かりませんが、またお会いできればいいですね。ではでは。
Posted by リボン at 2008年10月11日 22:19
コメントが遅くなってしまいました。
リーブルでの楽しいひととき、ありがとうございました。いい思い出になりました。モモの写真もきれいに撮れていて感謝感謝です。
次回の軽井沢はいつになるか分かりませんが、またお会いできればいいですね。ではでは。
Posted by リボン at 2008年10月11日 22:20
初めまして(o^-^o)
コーギー、マンション、共働きのお言葉に惹かれて遊びにきました〜。
といっても、今は共働きでもなく、私がひとりで愛犬そら(コーギー:♂:8歳)を育ててますが( ̄∇ ̄*)ゞ

軽井沢は大好きで。花闊歩さんに数回宿泊したのですが、リーブルさん、とっても良さそうですね。近々、また軽井沢に行こうと思ってるのですが、ぜひ伺ってみたいリストにくわえさせて頂こうと思いました。

また遊びに来させて頂きます。
よろしくおねがいします♪
Posted by わこ at 2008年10月13日 15:09
ハルさんのお話いつも楽しく読ませていただいています。
本当に文章が読みやすくて楽しくて・・・そういうお仕事をされているのかな、
なんて思いながら読んでいます。
はじめてのメールでこんなことお聞きするのはどうかとは思うのですが・・・
Posted by a at 2008年10月14日 14:22
ハルさんのお話いつも楽しく読ませていただいています。
本当に文章が読みやすくて楽しくて・・・そういうお仕事をされているのかな、
なんて思いながら読んでいます。
はじめてのメールでこんなことお聞きするのはどうかとは思うのですが・・・
先日愛犬を亡くしました。
娘たち共々またコーギーを飼いたいとパソコンで関西のブリーダーを捜すのですが、なかなか見つかりません。
最近ではペットショップでもあまり見かけなくなりました。
やはり実際に見てから決めたいと思います。
よかったらブリーダーさんを教えていただけないかと思いましてメールいたしました。
ハンドメイドのコメントでなくてスミマセン。
Posted by ヨウコ at 2008年10月14日 14:28
旅行記復活ですね♪
意外にリフトで大人しくしてますよね(^O^)
昨年、車山へ連れていったの思い出しました!
ハルちゃんには見えないリードをつけてるからいつでも安心ですね(^。^)
ウチもノア用準備しようっと^_^;

カフェマットはオサレすぎてハルちゃん申し訳なく思ってるのかも!!!
Posted by トモ at 2008年10月15日 08:39
★楽ん家さん
公園などでレジャーシートを広げたときなどは、ズカズカと上がりこんで来るんですよ。
なのに、同じ敷物であるカフェマットを避けるのはなんでなのか?
飼い主の期待値が高いほどヤル気を失ってしまう天邪鬼ドッグなのかもしれません。
困ったものです。

★wonfeelさん
コメントありがとうございます。
検討させてもらいます。

★なべさん
ご意見ありがとうございます。

★てんてん。さん
はじめてまして。
コメントありがとうございます。
ハルは飼い主が傍にいればパニック等になったことがないので大丈夫だと思っていましたが、その通りになってよかったです。
ロングリードも活躍の場が出来て、旅行に持ってきた甲斐がありました。

★ヒメコギ子さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
2歳のコギさん、ドッグランデビューおめでとうございます。
いつかコギさんと一緒に旅行にいけるといいですね。
普通の旅とはまた違った楽しみがあると思います。

★リボンさん
こちらこそ、一緒に写真も撮っていただきありがとうございました。
よい旅の思い出ができました。
また機会があれば遊んでやってくださいね。

★わこさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
そら君は花闊歩さんへよく行かれるのですか。いいですねー。
あそこは確かコギさんが出迎えてくれるのですよね。
私たちはリーブルにしか宿泊したことがないのですが、北軽井沢には犬OKのペンションが点在しているので目移りしてしまいます。

★ヨウコさん
メールいただきありがとうございます。
詳細はメールにてお返事させていただきました。
若くして亡くなってしまうのはとても辛いことと思います。
素敵なコギさんと巡りあわれることを祈っています。

★トモさん
もう10月も半ばだというのに、まだ旅行記が終わりません(涙)。
それもこれもカメ更新なのが元凶なのですが・・・。
そういえば、リン君も車山でリフト乗ってましたね。
ウチは近くまで行きながら結局寄れずじまいだったので、羨ましかったです。
Posted by 飼い主Y at 2008年10月19日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。