2008年10月01日

続・東遊記−ウェスティ、サプライズ、ルネッサンス−(Y)

ギネス健在

軽井沢旅行2日目の宿泊先は、ペンション「リーブル」。
(自称)カルイザワンコ、一昨年に引き続いてのリーブル訪問となった。
何事にも飽きっぽい私たちであるのに、そして今回の旅のテーマがリベンジであったにも関わらず、再び同じ宿泊先を選んだのは、リーブルが良き思い出に満ち溢れた宿であったからに他ならない。

リーブル近辺は雨に降られた形跡がなかったため、早速付属のドッグラン(もちろんウッドチップ)にハルさんを放牧する。
この日初めてノーリードとなり、勢いよく走り回るハルさん。

するとそこへ、一匹のウェスティがやってきた。
名はモモちゃんという。
とても人なつっこく、上品で可愛らしいアクセサリーを身につけている。

犬だってオシャレが大事なんです

一方のハルさんは庶民そのもの、ブルース・リー風のジャージを身に纏うただのコギさんであるが、年齢も性別も同一のモモちゃんを誘い、早速 死亡遊戯 ハンティングを始めていた。

ウェスティとったどー!

もちろん、ハルさんは狩られ屋本舗なのでただひたすら逃げ回るだけであるが、結局モモちゃんに追いつかれることがなかったため、ずいぶんご満悦の様子であった。

こりゃ楽しい

ひとしきりドッグランを満喫した後は、お楽しみのディナータイムだ。
いそいそと席につき、ワインをどれにしようかなと考えていると、オーナーさんが一本のワインを持ってこられた。

「こちら、前の日に○○さん(←リン君の飼い主さん)よりご注文いただきましたワインです。お代はいただきましたのでどうぞ」

ええっ!?

驚きのあまり立ち上がってしまう飼い主たち。
なんと、前日、リーブルに宿泊していたリン君の飼い主さんが私達のためにワインをリザーブしていてくださったのである。
リン君の飼い主さんには、いつもお世話になってばかりだというのに、旅先でもお世話になるとは・・・・・・。
いつも本当にありがとうございます。

ヅカ方面に向かい「ルネッサーンス!」と感謝の意を込めて乾杯の雄たけびをあげ、ワインをいただく。
白ワインから赤ワインへと継投し、美味しい料理を堪能する。



締めはもちろん、ギネスビールだ。

(写真撮り忘れた!)

至極の一杯をいただいている頃、オーナーさんが宿の犬たちを連れてきてくれた。
ゴールデンレトリーバーのアレスちゃん。

小柄で穏やかなゴールデン

そしてダックスフントのエレちゃん。

大人しくて気品のあるダックスフント

どちらも穏やかで遊び上手な犬たちだ。
この二匹が床を転げまわって遊んでいる様は、見ている人を穏やかな気持ちにさせてくれる。

結局、この日宿泊客はモモちゃんの飼い主さんご夫婦と私たちの2組だけであったので、そこへモモちゃんとハルさんも加わり、好き勝手に歩き回る。

わらわらわらわら

すっかり室内ドッグランと化したリーブルのダイニングスペースに胡坐をかき、遅い時間まで楽しく話をさせていただいた。

眠りに入るハルさん(とモモちゃん)

こうしたアットホームな雰囲気はペンションならではの醍醐味だと思う。
そしてそれはまた旅の醍醐味でもあるのだろう。
再び軽井沢を訪れるのはいつになるのか分からないけれど、その時はやっぱりまたリーブルに宿泊するような気がする。

またもやゴロンを指示されるハルさん

翌日、空はすっきりと晴れ上がっていた。

ハルさんをドッグランに放牧し、

イヤッホーイ!

美味しい朝食を摂ったあと、私たちは次なるリベンジに出かけることにする。

やっぱり野菜が美味しいです

軽井沢最後のリベンジへと。

【つづく】

****************************************

この日、ハルさん用ディナーはありませんでしたが、食後に自由なひと時を過ごせたハルさんに良かったなのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

旅3日目は待望の秋晴れとなりました。
快晴の空の下、勢いづくハルさんにエールのクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 23:37| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 犬連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとリーブルはとっても居心地の良いペンションでした!
ウチも軽井沢旅行では外せないお宿になったかもです(*^。^*)
お気に入りのお宿紹介してくださってありがとうございましたm(__)m
また行きたくなりました♪
おっと今度はノアも一緒だった。。。リンより恐ろしい・・・

昨日はハルちゃんのステキなお洋服破ってしまって本当に申し訳なかったですm(__)m
もう小悪魔にもほどがあります(涙)
Posted by トモ at 2008年10月02日 14:30
枯葉の上を走るハルさんの写真、良い表情をしていていい画ですね!
Posted by Mari at 2008年10月04日 20:35
久々にコメします。
いいですね〜〜〜〜!!やさしいお友達です!!

そして気品ある看板犬たち。。。

いい旅行ですね!
Posted by はるりん(はるちゃん) at 2008年10月05日 09:06
はじめてコメントします。
QUNQUNで失礼ながら突然話しかけましたるびぱるといいます。
ハルさんに会えて感激してしまいまして。。。
私たちもあの翌々日にリーブルに泊まりました。
すてきなペンションでまた遊びに行きたい場所のひとつになりました。
Posted by るびぱる at 2008年10月06日 15:33
★トモさん
リーブル気に入っていただけたようでよかったです。
次の旅行はノアちゃんも一緒ですね。
賑やかで楽しそう。
服は破れるためにあるので、どうかお気になさらずに。
ハルはノアちゃんのことが好きみたいなので、また遊んでやってください。

★Mariさん
真正面から走ってくる写真は失敗作が多いのですが、この時はうまく撮れました。
たまに会心のショットが撮れても、ハルが不細工な顔で写っていることもあるので油断がなりません。

★はるりんさん
軽井沢は看板犬のレベルが高いですね。
そしてやさしい人が多いような気がします。
おかげさまで楽しい旅行になりました。

★るびぱるさん
コメントありがとうございます。
パピヨンズを連れてらっしゃった方ですよね。
翌々日にリーブルに泊まられたんですか!?
それも凄い偶然ですね。
まさか軽井沢で声をかけていただけるとは思わず、びっくりしてしまいました。
その節はお構いもできずにすみませんでした。
Posted by 飼い主Y at 2008年10月07日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。