2008年08月05日

雷鳴(M)

テーブルなどの下に隠れるようにと言われたような気がする(←地震か?)

私はひとりっ子なうえに両親が共働きだったので、小さい頃から家で一人で過ごす機会が多かった。
慣れたのか、もともと一人でぼんやりするのが好きだったのか、それ自体はさほど苦に思ったことはないのだが、それでも家でひとりでいると、時折心細く思うときはあった。
それは、雷のときである。

昔はまだ純粋だったので、雷にまつわる色々な迷信を信じていた。

1.家の中で電気を使っていると雷が寄って来る。
2.それでも電気を使うのをやめないと、家にイカズチが落ちる。
3.イカズチが落ちた我が家は真っ二つに割れ、焼失する。
4.私は逃げ遅れて死ぬかもしれないし、運良く生き残ったとしても家族三人路頭に迷う。

という理論(?)に基づいて、雷がやって来るたびに家中の電気を消し、毛布を被って部屋の真ん中に座り込み(←壁際では感電すると思っていた)、明かりの消えた薄暗い部屋の中でジッと雷が去るのを待っていた。

じっと待つ

コレを一体どこで誰に吹き込まれたのか、今となってはまったく思い出せないが、まあそんなわけで私は昔から雷が苦手である。

結婚してからも、ゴロゴロという音が聞こえていると、なんとなく心も体も緊張し、部屋の明かりを消したくなる衝動に駆られていた(←夫により阻止)。

ところが最近、私は雷がさほど怖くなくなった。
原因はハルさんである。

ワタシ?

ハルさん、雷が大の苦手である。

それこそどこで誰に吹き込まれたのかと思うが、とにかく全然ダメである。
かなり遠くでゴロゴロ聞こえた時点で、耳がビンビンにレーダー化し、厳戒態勢に入る。

こ、これはっ!?

やがてちょっとゴロゴロが大きくなり始めると(←それでもまだ結構遠い)、もう呼吸が荒くなり、瞳孔が開き、際限なくヨダレが流れ出す。態勢崩壊である。
こうなるともう励ましも、軍手(オヤツ入り)も効果がない。
ハルさんはただもうひたすらガタガタ震えながら、ウロウロと落ち着きなく動き回るばかりである。
ちなみにこの時かなりのヨダレが飛散するため、我が家における雷は、ある意味災害ともいえる。

コレです

留守番時に雷が来たときなど、一体どうしているのかと思うけれど、そんな極限状態でもオヤツを直接与えたら食べるので(←食べるのかよ)、実はそれほどでもないのかもしれない。

まあでも目の前でたいそう怯えている(ようにみえる)ハルさんを見ていると、逆にこちらは落ち着いてくる。
雷もあまりたいしたことではない気がしてくるのであった。

****************************************

自分より大げさに怯える生き物がいるからこそ、何だか余裕が出てくるのかもしれません。
雷が鳴るたびに怯えてヨダレを垂れ流すハルさんに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、いつの日かハルさんが雷を克服できる日がくるよう、こちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 23:46| 兵庫 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近雷多いですものね〜(^_^;)
私は雷を鳴り出すとドキドキ・ワクワクして遠足前の子供のようになります(;´Д`)
でも杏さんもハルさんのような感じになりますよ。
ヨダレスゴイデス。
オヤツも食べませんし、飼い主が抱っこしても「ヤバイ!」と思うのか、
すぐに安全そうな場所を求めて家中をウロウロします(^_^;)
家の中だったら何処でも一緒なんですけど。笑。
Posted by at 2008年08月06日 07:54
我が家とまったく同じですね〜!
私もずっと雷が怖かったのですが、ニコがあまりにも怖がりすぎるので、何だか守ってやらねば!という心境になってます。
(特に何もしませんが…)
ただ、あまりにも涎災害が大きすぎて、どう対処したらいいのか…、それが悩みの種です。

ハルさんのような大人のオンナでも、やっぱり怖いものがあるんだな〜と妙に安心しましたよ!
Posted by まつこ at 2008年08月06日 12:38
ウチの犬も雷苦手です。
野良出身のくせに、
野良時代はどうやって凌いできたのか・・・。

全く平気な犬と、そうでない犬がいるのは
なぜでしょうね。

ガタガタ震えるのも、ヨダレ被害も同じく・・・です。
ウチの場合、避難場所は
2階の私の部屋のベッドの上か階段の踊場なので、
2箇所ともヨダレまみれです。
ベッドをやられた日にゃたまったもんじゃありませんw
しかも先代と今の犬と全く行動パターンが
一緒なんですよ、不思議だ。
私のベッドの上なんか安全でも何でもないし、
しかも今の犬に教えた覚えも無いというのに・・・。

ところでこのヨダレ、フローリングに垂れると
すぐに拭かないと後々シミになりませんか?
うちの階段の踊場は先代の頃からの
ヨダレジミがポツポツ・・・。(ーー;)

雷の想ひ出です・・・。
Posted by sunchild at 2008年08月06日 12:41
いつも楽しく読ませていただいています。
(コメント記入は2度目です)

ついこの記事にコメントをしたくなりました(^^

ウチのコタロウも雷がダメです。
机の下に隠れ、よだれダラダラ…。
ハルちゃんも同じと聞いて安心(?)しました。

犬は人間の数倍の聴覚も持っているそうで、
ただ光っているだけでも怖がっています。
きっと、犬には聞こえてるんだと思います。

前飼っていたワンコ(同じくコーギー)は
全然平気だったんですけどねぇ。。
犬によるみたいです。

もうすぐ近くで花火大会があります。
人間にとっても「まるで爆発…」ぐらいの音がするので、
今から心配です(--;
Posted by コタ姉 at 2008年08月06日 13:13
初めまして!
いつも楽しく拝見させていただいてます。
今まさにここ西宮でも激しい雷雨でさっきから
ソワソワしております(仕事中なんですが)
うちもコーギーを飼っているんですが
共働きなんでこういう時にどんな反応を
しているのか気になって仕方ありません。


ハルさんは大丈夫でしょうか?
帰ったらヨダレでフローリングにしみが
ついてるかもしれないですね。

うちはそうでなくても寝ながら
フローリングを舐めたりするんで
艶がなくなってきております。

話変わるんですが、
いつも感心してるんですよ。
吠えないハルさんに!

うちのコはいろんな音に反応して
ワンワン吠えて困るんですよ。

だから吠えないハルさんがうらやましいです。。。

Posted by カンママ at 2008年08月06日 17:25
最近毎日のように夕方になると雷雨ですもんね・・・
リンは雷は平気みたいでお腹出して寝てます(-_-;)

ワンそれぞれニガテなものってあるんですね(~o~)

でも今日は鳴っててもお尻撫で撫でで随分落ち着いてましたね!!!
限界になったらウチへおいでね〜
軍手以外の美味しいものあげるからねっ♪




Posted by トモ at 2008年08月06日 18:29
わかります!!
うちも同じ感じです!!
私も雷が苦手だったんですよ〜
小さいころはコタツにもぐりこんで震えていました〜
大きくなるにつれてかなりマシにはなったけど、今でも大きいのは苦手…
それでもシュシュが聞き耳立ててソワソワと動き回ってるのを見てたら守ってあげなきゃ〜って思うんですよね〜
不思議〜
Posted by karu at 2008年08月06日 20:31
私は小さいときから雷は平気でした(雷のなる中盆踊りの踊りをひたすら踊っていたそうです)そのせいか、モモも平気みたいです。お腹を出して寝てますし、散歩も行ってます。

すいません、内容とは全く関係ないのですが、T字開脚しているハルさんの後ろ姿はどうなっているんでしょうか?気になってしまって・・・
Posted by ミドリ虫 at 2008年08月06日 23:07
まったく!
我が家も同じです^m^
でも、どちらかというと、落ち着きがなく
ゲージ又はお部屋の中をグルグル回っておりますが・・。
ヨダレ災害♂艪ェ家はすでに経験済みです。
雷の暗がりの中・・・娘(コギ)のヨダレがそこにあったことに気がつかず、滑って危うく転倒する寸前でした。
その音で、さらにビビってましたけど^m^
Posted by ふたごっち at 2008年08月08日 00:39
こんにちは。 うちの犬は雷全然へっちゃらです。 やはり土地柄、竜巻など、さらにすさまじいものに慣れているせいかもしれませんが。。。  それはともかくハルさんご一家のダイニングルームのセンスの良さにさきほどからため息が止まりません。 まるでモデルルームのような整然とした美しさ。 さすが北欧家具を愛してやまないお二人ですね! 煎じて飲みますので爪の垢をください。
Posted by キーツの飼い主 at 2008年08月08日 09:56
いつものことながら、
お返事がたいへんおそくなってすみません……。

■■福さん
杏ちゃんもですか〜。
個人的には今も雷ダメなタイプなので、
気持ちはわからなくはないのですが、
とりあえずヨダレだけでもなんとかして
いただけるとありがたいですよね……。

■■まつこ さん
横にさらに上の状態にある方がいると、
案外落ち着いてしまうものですよね。
いうなれば横で激しく酔っ払われると酔えない、みたいな(←違)。
ニコちゃんもダメなのですね〜。
ハルには雷を克服してもらってニコちゃんのお手本に
なって欲しいものですが、すみません、ムリみたいです……。

■■sunchildさん
たしかにまったく大丈夫なコと
とにかくダメなコにぱっくり分かれますね。
理由がよくわかりませんし。
生まれ付いてなのでしょうか?不思議なものです。
ヨダレの破壊力はたしかに凄いです!
ウチもハルの入っていい場所とダメな場所で
フローリングのツヤが全然違います(涙)。

■■コタ姉さん
平気な犬はなぜ平気なのか、
ダメな犬はなぜダメなのか、
どちらにしても不思議な話です。
ちなみにウチのハルは、なぜか
花火は大丈夫みたいです。うーん、謎……。

■■カンママさん
初めまして!
コメントありがとうございます。
それなのにお返事がたいへん遅くなって申し訳ありません……。
確かに家に帰ると「あぁここで震えていたのだな」という位置に
ヨダレのシミ(大)がありますね。
いつもだいたい場所が決まっているので、そこの消耗が激しいです。
これからもよろしくです〜

■■トモさん
今更ですが、先日はありがとうございました!
ハルってば飼い主といるときより
落ち着いていたのではないでしょうか。
でもリンくんはもっと落ち着いてましたね〜。
さすが男の子!羨ましいです。

■■karuさん
シュシュくんも苦手なのですね〜。
コタツもたしかに逃げ込むには重要なアイテムでした。
自分が苦手だっただけに、ハルさんにはなかなか
がんばれとも言いにくいのですが、それにしても
ずいぶん小さなゴロゴロの段階から
「それはナイ」という勢いで震えだすので、
もう少しがんばって欲しいと思わずにはいられません。

■■ミドリ虫さん
雷のなか盆踊り……やぐらの近くは
よりデンジャラスな匂いがしますが
どうなんでしょう。
でもモモちゃんは、そんなオトコマエな
飼い主さんに似たのかもしれませんね〜。

ハルさんのT字の後ろですが、それっぽい写真が下の記事に。
なんだか洗いたてっぽくてバサバサですが……。
http://springcorgi.seesaa.net/article/43516640.html


■■キーツの飼い主さん
まあさすがキーツくん。
実は男の子のほうが雷強かったりするんでしょうか。
ダイニング、褒めていただいてとても嬉しいのですが、
この場所はハルのいくつかある定位置のひとつで、
じつはフローリングがヨダレで
だいぶやられているのです……(ションボリ)。
Posted by 飼い主M at 2008年08月17日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104254037

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。