2008年06月17日

ハンドメイド(Y)

新たなリードが登場

昨年末、飼い主の片割れであるMさんが、ハルさん用のリードを作成したことを記事にした
当時、「一緒に不器用ロードを走ろう」と約束したはずのMさんが私を置いてけぼりにしたことで、個人的に大いにショックを受けたわけだけれど、Mさんの地道な活動は現在も続いている。

時折、思い出したようにミシンがテーブルに登場し、成果物が出来上がっていく。

そうみたいです

それは主にテーブルクロスやコースター、バッグだったりするのだが、中にはハルさん用のグッズも登場する。

手作りリードはさらに一本増えた。

尾長鶏みたいな短足犬

今日も今日とて工房Mが稼動していたので、先日購入したマリメッコの布によるリードがまもなく出来上がるのだろう。
裁縫とは全く縁のない私にしてみればまるで別世界の話であるが、手作りならではのオンリーワンな風合いはなかなかよいものである。

そんなMさんが作成したなかでも一番の大物は、ハルさん用のクッションだ。

ニュー・クッションがきたー!

以前購入したクッションは、クッションコマンドの練習で酷使されたせいなのか、
おやつを見失ったハルさんがクッションをほりほり探しているうちにダメージを受けたためなのか、
それとも、ハルさんのヨダレで溶かされたことに原因があるのか(←ヨダレすげえ)、ついに破れてしまったのだ。

ちょっと、おデブな角度で撮らないでください!

実は、このクッション、破れてもなお数ヶ月間、ハルさんに足蹴にされるというミッションを遂行していたのだが(←早く代えてやれ)、Mさんの働きによりようやく勇退となったのである。

なぜに上から目線!?

こうして、新たに投入された手作りクッションであるが、すっかり暑苦しくなってきた今日この頃、ハルさんは涼しい場所を求めてさ迷い始め、暖かさがウリのクッションで寛ぐ姿を見ることはなくなってしまった・・・。

はやくコマンド解除してください

本日の写真は、全て「クッション」コマンドや「インリン」コマンドを駆使して撮影したものである。

残念。

****************************************

なにはともあれ、ハルさんに新たなクッションがプレゼントされたことを祝ってこちらにクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、今年の秋冬シーズンはこのクッションが大活躍してくれることを祈ってこちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 00:28| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハルちゃん、ステキなリードやクッションいいね(*^。^*)
私も木曜が楽しみです♪
でもまっすぐ縫うことできるかしら・・・
Mさん、よろしくお願いしますm(__)m
Posted by トモ at 2008年06月17日 00:49
手作りのリードやクッション!世界のどこ
を探してもハルちゃんしか持ってない
リードとクッション!いいなぁ。
ミシン、私も燃えていた時期があったの
ですが、はてさてボビンを見たのは
いつの日だったかしら〜?(遠い目)
クッションの柄が素敵!
Posted by ティミアン at 2008年06月17日 01:22
さすがオサレな家にはオサレなモノが似合いますね!!
クッション超ステキです♪
ウチのワンズのクッションはそれはそれは生活感たっぷりのもので・・・見習いたい(;´Д`)
リード&カラーも良いですね〜(*^_^*)
私も作りたいな〜と思いつつ未だ保留。
今度お会いした時に作り方を是非聞いてみたいです(^_^)v
Posted by at 2008年06月17日 08:05
Yさん!大丈夫です!!
私ほど、きっと不器用ではないでしょう。。(  ̄ω ̄)右にでるものはいないってかんじですよ、私の不器用さ(●´∀`●)ゞ

それにしても、ハルさん、かわいいリードに素敵なクッション!
羨ましいです♪♪
Mさんにカンパイ☆
Posted by わかこ at 2008年06月17日 09:17
いやぁ、Mさんお上手ですね〜!尊敬します!
私も先日初めて犬の洋服作りに挑戦
したのですが、まぁ、大変でしたよ・・。
でも今はめげずに同じ生地で自分の
洋服を作っています☆ペアです★(←主人は
軽くひいています)
また何か作ったらみせてくださいね!
Posted by ノリコギ at 2008年06月17日 10:16
手作りのものには愛情がいっぱいこもっていてハルちゃんは幸せですね。
家のポン太のライバル犬の近所のコーギーもよく手作りのお洋服を着ています。
私は裁縫が超苦手なので羨ましいです。
Posted by ポン太 at 2008年06月17日 17:00
( ̄◇ ̄;)おぉぉ!!すばらしいですMさんっ!
今の私には、「ミシンがまっすぐ動かせる」だけでも尊敬の人だというのに、
鞄やクッションなんて立体物まで手がけるとは‥!
もう神様の域ですな。。( ̄□ ̄!)
羨ましいです、手芸の才能‥
Posted by じゅん at 2008年06月17日 19:56
選ばれてる生地が北欧風味で素敵だなあと思いました。
私は今は犬は飼っておりませんが、
17年間飼っておりましたので犬は大好きなのですよ♪
Posted by kako at 2008年06月17日 21:55
手作りリードが作れるなんてすごいですよ!!
私にも作れるでしょうか?
うちも一度、まったく使ってくれなかった丸型クッションを四角に変えたんですが、これが気にいてくれたようで、毎日寝るときはそこで寝てたんですけど…
最近は専ら冷え冷えボードの上にいます。
また、寒い季節になるまでは使ってもらえないのだなと思うとちょっぴり寂しいです…
Posted by karu at 2008年06月17日 22:30
Mさんの器用さが羨ましいです!!
リードもクッションも、オサレなお店で売っている商品のようですね〜♪
実は、Mさん作成のファブリックパネルも素敵だな〜と思っていました!
ちょっと感化されて、裁縫箱くらいは探してみようかと…(笑)
Posted by まつこ at 2008年06月18日 01:06
アレ?ハルさんでっかくなっちゃた〜(^_^)
っと思ったら、そう云う角度だったんですね!(^.^)

Mさんすごいですね〜羨ましい限りの器用さで・・・常人にも作成は可能なんでしょうか?(←聞いてみただけです、スイマセン(^^ゞ)
Posted by ミドリ虫 at 2008年06月21日 16:40
初めまして!
いつも楽しく拝見しております。

私の実家もコーギー・オス・6歳を飼っています。

私は実家を出たのでなかなか会えてないんですが〜〜(>_<)

そんな寂しさを吹き飛ばしてくれているのがハルちゃんです★

また癒されに来ます!

そのうちmy blogにも実家のコーギー坊や(もうオジサンだけど…)を載せようと思いま〜す(^-^)
Posted by ブーちゃん at 2008年06月22日 17:04
★トモさん
裁縫なんて、私には未知の世界です。
小学生の頃、ガタガタの雑巾を縫った記憶しかない私にとっては、何がどうなっているのやら全く分かりません。
そしてお菓子を作ったことのない私にとっては、トモさんが作る手作りお菓子も、未知の世界からやってきたモノなのです。
ハッ!自分が何も作ることが出来ないことに気がついてしまいました。(涙)

★ティミアンさん
ティミアンさんもミシンをされていた時期があったのですか。
きっと器用な方だと思うので、素敵なものを作られていたんでしょうね。
私には「ボビン」という言葉の意味が分かりませんよ(涙)。

★福さん
福さんは服を作られるのですから、リードやクッションなどすいすい出来上がってしまうんでしょうね。
現在、クッションは抜け毛にまみれて見るも無残な姿を晒しています。
それがクッションの役目とはいえ、お気に入りのファブリックなだけに、何だかやりきれない気持ちが拭えません。

★わかこさん
ふっ。
何をおっしゃるかと思えば、不器用さで私に対抗しようと言うのですか!(←不毛)
雑巾すらまともに縫えず、糸を絡ませてミシンを稼動不能にさせた私に、敵などいませんよ。(涙)

★ノリコギさん
おお、犬服を作られたのですか。
それは凄い。
かなり昔、Mが一度だけハル用の服を作ったことがあったのですが、まあひどいものでした。
お揃いの手作り服まで作られるとは、かなりの腕前とお見受けしました。
是非、ダンナさんのぶんも作ってあげてください!

★ポン太さん
手作りの洋服ですか。
ライバル犬という響きが、何だか格好いい。
かなりハードルは高そうですけれど、いつの日か、Mさんが上達すればそんな日がやってくるかもしれません。

★じゅんさん
じゅんさんには写真の才能があるではないですか。
私には、「ミシンを動かせる」だけでも凄いことですし、「光と影を掴まえる」ことも素晴らしい能力だと思います。
私にできることといえば・・・・・・、ゴルア砲?
何だかさびしいです。

★kakoさん
コメントありがとうございます。
え?kakoさん?と思ってびっくりしていたら、妻(M)がコメント入れていたんですね。
長い間隠れファン(?)だったので、とても喜んでおりました。
kakoさんが犬を飼っておられたとは知りませんでした。
17年間、長生きしてくれた犬だったのですね。

★karuさん
服を作れるkaruさんなら、きっとサクサク作れることでしょう。
必要な金具さえあれば、あとは縫うだけみたいですし。
しかし、丸いクッションを四角く変えたら気に入ってくれたとは、面白いエピソードですね。
単に形が気に入らなかっただけなのか、それとも手作りの愛情に包まれたかったのか、シュシュ君に聞いてみたいところです。

★まつこさん
私には作り方が全く分かりませんが、おそらく市販のモノと手作りとで、作成方法はそんなに変わらないのでしょう。
ということは、どんなファブリックを選ぶかで、見栄えが決まってくるのかもしれませんね。
これからのまつこさんの活躍(?)を期待しています。

★ミドリ虫さん
旧クッションのうえで寝ているハルの写真、凄いデブ犬に見えますよね。
決して太っているわけではない(大台は超えていない)ので、写真のなせる視覚効果なんでしょう。
写真って、実は恐しいものかもしれないです。
ところで、手作りの件ですが、Mさんもミシンを購入して半年ほどの素人なので、ミドリ虫さんにもきっと出来ると思いますよ。
私には無理ですが・・・。
Posted by 飼い主Y at 2008年06月22日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お手製♪リード&カラー!
Excerpt: 先日「共働きコーギー」のMさんがハルさんにリード&カラーを手作りしたと言う記事を読んで、かなり刺激を受けた福! 前々から色んなHPを巡ってはリードを見て「ココが気に入らん!!」とか「オサレじゃな..
Weblog: ふくみみ「福の日記帳」
Tracked: 2008-07-17 17:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。