2008年12月13日

ふたたび物語−後編−(Y)

10数年ぶりの出来事

再度山荘で美味しいスペアリブを堪能した後、私たちは再度公園へと向かった。
再度公園も期待通りの紅葉真っ只中である。

水面に映える紅葉

ぶらぶらと公園内を散策してみる。
山中の公園だけあって園内は起伏に富んでいる。
少々乱暴な言い方をすれば、ただの山道を歩いているだけのこともあった。
山の斜面でハルさんを放してみると、それはもう嬉しそうに辺りを走り回る。

イキイキ

短足のくせに(←失礼!)、斜面を上下するのが大好きなのだ。
公園内のあちこちで紅葉が燃えるような美しさを誇っていたので、斜面ランニングで意気上がるハルさんを添えて写真を撮影する。

ええ顔してくれてます

カメラを構える手にも力が入る。
ところが、やっぱりハルさんはカメラが嫌いらしく、何度も撮影しているうちにゴキゲンな表情は徐々に能面のような表情へと退化していった。

コマンドは完璧だけれど

これはいかんと、再びハルさんを斜面ランニングへと連れ出したのだが・・・。

そのさなかに背丈の低い草むらに突入したハルさんは、たっくさんの種を全身にまとわりつかせて帰ってきた(涙)。

ただいまです

泣く泣くハルさんの体にくっついた種を取り除く。
雑草の繁栄に貢献しすぎではないのか、ハルさん。

自然の摂理です

こうしてすっかり疲弊した飼い主とハルさんは六甲山系から神戸市街へと山をくだる。
当初は北野の異人館辺りを散策しようかと考えていたのだけれど、もうすっかり日も暮れようとしていたので、ハーバーランドへと向かう。
ハーバーランド内にある「DOG DEPT」のカフェでまったりと休憩し、暖かいコーヒーで冷えた体を温める。

ポテトは譲れませんでした

一方、飼い主から「雑草犬」とからかわれたハルさんは、山中でかなり疲れたのか店内ではぐったりしていたのだが、

ペタリ

優しい店員さんに可愛がってもらったことにより、随分と元気を取り戻していた。
そんなハルさんを車中において、私たちは夜のハーバーランドへと繰り出す。

カポー(カップル)だらけです

クリスマスを目前に控えて浮き足立つカポーに混じり、思い切って観覧車にも乗ってみる。
観覧車に乗るなんて十数年ぶりの出来事だったけれど、てっぺんから見る神戸の夜景は美しかった。

イルミネーションが煌く通り

車に三脚を積んでいたので、地上からも夜景を撮影してみる。

ベタな夜景

ハルさんも岸壁に連れてきてあげたけれど、モノクロの世界に生きるハルさんにとっては、この色とりどりの光は意味をなさないのだろう。
そういえば、今年は例年以上に紅葉を見に行ったけれど、あの色鮮やか
な景色もハルさんには見えないのだ。

なんだか残念だけれど、こればかりは仕方がない。

謎のシルエット

犬には人間以上の能力を誇る嗅覚だってあるのだから。
いや、ハルさんには何もないのか・・・・・・?

( ↑ 過去記事参照

****************************************

自然の営みに力を貸す雑草犬、ハルさんにエールのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、これから向かう冬の季節にもハルさんが元気でいられるよう、こちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 00:19| 兵庫 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ふたたび物語−前編−(M)

ふたたび山にて

再度(ふたたび)山へ行ってきた。少し前のことである。再度山は六甲の山々のひとつである(らしい)。
山そのものに動機があったわけではなく、この山にある「再度山荘」という店でスペアリブが食べたかった。
オリジナルのタレに漬け込んで炭火でじっくり焼き上げるというスペアリブは、創業以来数十年、再度山荘の看板メニューとなっている。
確かに店のHPに掲載されている写真は、見ただけでヨダレが出るほど美味しそうである(←ハルさんと同レベル)。

あまりに無防備

というわけで2週間ほど前の休日、ハルさんを連れて再度山へ行くことになった。
再度山荘は六甲の国定公園内にあるので、どこから行っても山の中を歩くことになる。
JR元町駅からでも、徒歩40分程度のハイキングコースがあるそうだが、ハルさんを連れていたので車でモリモリと山道を登っていく。
途中、夜景の名所『ビーナスブリッジ』に寄って風景を楽しみ、恋人達がかける南京錠のためだけにできたオブジェ的なものをまじまじと見つめ、よくわからないポイントで車を止めて歩き出す。

夫がいうには、そのポイントから山に入るのが再度山荘にもっとも近いらしいのだが、私にはよくわからなかった。
でもまあこういうグルメ的な物事にたいする夫の嗅覚は並々ならぬものがあるので、ハルさんと一緒に黙ってついて行く。良妻である(←自画自賛)。

山道も、車道と同じく綺麗に整備されていて、(足の短い)犬連れでもとても歩きやすい。
空は晴れ渡り、木々の隙間から射す光が、紅葉をさらに美しく輝かせる。すばらしく気持ちのよいハイキングである。

楽しそうなハルさん

10分ほど歩いただろうか、目の前に「再度山荘」という大きな看板が出現した。
看板横の階段をさらに上っていくと、肉の焼ける香ばしい匂いが漂ってくる。

早く上へ行きましょう!

ハルさんとともにテラスの一画に腰を落ち着け、素敵ランチをウキウキと待つ。

またカフェマットから大幅にはみ出ている(涙)

テラスからは、明るい日光に照らされた美しい山肌が見える。待っている間も退屈しない。

ガラスに映える紅葉

前もってランチコースを予約していたのだが、まず最初にやってきたのは「香味野菜と海鮮の串焼き香草風味」である。
サラダとパンがついているが、このパンももちろん炭火で焼き上げたものだ。

これは旨そうです!

しかし。
ここへきて一つ問題が発生する。

「……あの、夫?」
「なに?」
「すごーく美味しそうやね」
「うん。それはもう」
「でも……なんか足りなくね?」
「……あー、何かわかるわソレ」

「……」
「……」

「すみませーん、生ビールくださーい!」

というわけでつい生ビールを注文してしまったが、残念ながら今日は車である。
夫婦どちらかはアルコールを控えなくてはならない。
協議の結果、夫が前日飲み会だったことが決め手となり、妻がアルコール権を獲得する(←良妻はどこへ)。

というわけで完全なハーモニーが成立したところでモリモリと食べ始める。
玉葱もウィンナーもパプリカもえびもパンさえも、香ばしくてとても美味しい。

「すみませーん、生ビールくださーい!ウフー」

ビールも進む(←良妻完全消滅)。
夫もいつのまにかノンアルコールビールを注文していた(←不憫)。

こりゃいい!

そうこうしているうちにメイン料理「炭焼きスペアリブ&炭焼きチキン」が登場する。

メインの登場です

これが。
これがもうホントに。

ヤバイくらいに美味しいのである。
ありきたりな表現しかできないのが申し訳ないのだが、表面はカリッと香ばしく、中はジューシーで柔らかい。
焼く前にじっくり漬け込まれるというオリジナルのタレも強すぎず弱すぎず、実に良い塩梅なのだ。
自他共に認める肉好きのワタクシだが、これほど美味しいお肉は人生でもそうそうお目にかかった事がない。
というわけでつい

「すみませーん、ギネスくださーい!ウフフフフフー」

ということになってしまった。帰りの山道を歩けるのかワタシ。

ギネスも置いてあるなんて素晴らしい

その後、心ゆくまで肉を堪能し(←骨からこそげとるのさえ楽しい)、食後のコーヒーをいただきながら、さらにサービスという焼マシュマロを楽しむ。

暖炉で焼く

マシュマロは苦手なのだが、暖炉の火で焼き上げると、表面はカリカリ中身はトロトロでかなり美味しくなる。
夫は「甘すぎてムリかも」と言っていたが、私にはとても美味しくて、ついオカワリしてしまった。

マシュマロの向こうに恨めしそうな目が・・・

食事中から夫が色々写真を撮っていたので、店の方から帰り際に「釜も撮ってくださいよ」といわれる。
つい最近完成した自慢の手作り石釜で、まだこれからいろいろ飾っていこうかと考えておられるという。

この日、初めて火を入れたらしいです

炭火のメニューだけでも十分満足できるけれど、さらに石釜のメニューが加わるのは、今からとても楽しみである。

石釜が素敵に飾り付けられる頃、また山道を通って遊びに行きたいものだ。

私もゴハン食べたかった・・・・・・・

【つづく】

****************************************

飼い主二人にとっては大満足な再度山荘でのランチでしたが、ハルさんは、美味しそうな肉の匂いが漂う中、悶々とした時間であったことでしょう。
ずっと伏せて耐え忍んでいたハルさんにお疲れ様のクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、ふたたび物語が後半へと続きます。
よろしかったら、こちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 23:37| 兵庫 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

サイバーゲーム(Y)

主役は出番なしです

当ブログが登録しているクチコミ広告サービス、サイバーバズさんから先日、我が家にサンプリング商品が届いた。

ペット関連のクチコミ案件が数少ないないため、サイバーバズさんの利用頻度はあまり高くないのだけれど、今回は心の琴線に触れる商品を見つけることができたのだ。

残念

もちろん(?)、それはハルさんに関するグッズではない。
ウチに届いたのはサッカーゲームであった。

それ、食べられへん

サッカーゲームのタイトルは「FIFA 09 WORLD CLAAS SOCCER」。
http://www.fifasoccer.jp/09/
今まで、ウイニングイレブンというサッカーゲームのシリーズをやってきた経験はあるけれど、こちらのサッカーゲームは初体験である。

コレが届きました

早速、やってみたところ・・・・・・、全然勝てない(涙)。
操作はウイニングイレブンと同じなのだけれど、プレイ全般に渡る感覚が微妙に違っているため、シュートシーンにまで持っていくことができない。
それでも、4試合程を経過したところで、ようやくコンピュータ相手に初勝利を挙げる。
調子に乗って、オンライン対戦を挑んだところ、なかなかいい感じで試合を進めることができた。
しかし、なぜか途中で対戦相手の回線が切れる。
オンラインで2試合やってみたけれど、2試合とも試合途中で終了してしまった。
原因はよくわからないけれど、何だか釈然としない。

まあ、それは置いといて、ゲーム全般の感想を。
まず、グラフィックがとても美しい。
スタジアムも綺麗に再現されている。
また、選手やチームが全部実名なのも、当たり前だけれど嬉しい。(ウイニングイレブンは一部実名ではないのだ)

なぜか審判の絵

操作感覚は、ウイニングイレブンがキビキビしているのに対し、こちらはフワフワしているような気がする。
けれど、これはこれで慣れてしまえば面白そうだし、ゲーム展開自体はこちらのほうがよりリアルな感じもする。

残念なのは、日本のチーム(代表チームも含めて)がないこと。
韓国のチームが用意されているだけに、ここは非常に残念だ。
あと、メインキャラクターがルーニーとロナウジーニョというのもビジュアル的に如何なものか。
ウイニングイレブンが前作にクリスティアーノ・ロナウド、最新作にリオネル・メッシを用いているのとは対照的である。
テレビの世界ではイケメンが花盛りの昨今、メイン画面にロナウジーニョの顔が登場する度に、妻Mさんは大きなため息をついている。

いっそのことフェルナンド・トーレスでよかったのに

基本的にはオンライン対戦がメインのゲームだと感じたので、オンラインに興味のある方は一度体験されてみるのもありだと思う。
10人対10人のオンライン対戦もできるみたいだ。
(「それなら外でサッカーしろよ」という気もするが)

ちなみに、私は基本的にオンラインをしたことがないので、このサンプルがオンラインの出発点になるのかどうか・・・・・・。
これからが楽しみでもある。

なお、ホームページにはレビュー記事や試遊イベントの案内等が載っているので、興味のある方は ↓ をどうぞ。

http://www.dics.ne.jp/001project/fifa09/

****************************************

そんなわけで、ハルさんは今回出番なしです。
一休みしたハルさんが英気を養い、次回は主役に復帰できるよう、こちらにクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

よろしかったらこちらにもクリックお願いします。
banner2.gif
posted by 飼い主YとM at 01:25| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Yのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。