2008年04月22日

音(M)

数少ない能力が・・・・・・

先日、サバンナ(近所の空き地)でニコちゃんと遊んでいたときのことである。

今日こそやってやる!

いつものようにエキサイトして走り回っていたハルさん、子供が掘った穴にハマる。しかも2回。
ちなみに同じルートを走っていたはずのニコちゃんは1回もハマっていない。
もう犬としての存在がクライシスなハルさんである。

しかしそんなハルさんにも犬らしい取り得はある。
例えばゴハンの前、飼い主がフードを入れようとして皿を「カタン」とキッチン台に置く。
するとハルさんはいそいそと台所にやって来る。
ちなみに他の皿をキッチン台に置いてもハルさんはやって来ない。
どうやらハルさんはこの「カタン」という音を正確に聞き分けているようなのだ。

一極集中

これは私が愛してやまないハルさんの、数少ない長所である。褒めてあげたいのは山々だ。
しかしやっと見つけた愛犬の特技は、残念ながら相当にどうでもいい能力であった(ションボリ)。

他の音はもちろん聞き分けられないし、
コマンド以外でナチュラルに覚えた言葉といえば「ゴハン」「お腹すいた?」で、
スーツを着た人はとりあえず夫かもしれないと思っている(←アバウト過ぎる)ハルさん。

もっと他に能力の使いどころはあるんじゃないかと思えて仕方がない。

プイプイ取ってこれますよ!(時々は)

そんなハルさんのフード皿を、先日IKEAで購入したものに変えてみた。
前のフード皿は給水器が壊れてから応急処置的に使っていたものなので軽くて小さい。
食後、延々と皿を舐め続けるハルさんとは相性があまりよくなかったのだ(←皿がどこまでも移動する)。
新しいフード皿はドッシリしていて深さもある。
おまけに水用の皿もセットでなんと599円(!)。やはりIKEAはすごかった。

なんて格安

というわけで少し前からゴハンへの序曲は「カタン」ではなく「ガタン」という音に切り替わっている。
ハルさんの熱いパッションを持ってすれば、もしかしてそれでもわかるんじゃなかろうかと淡い期待を抱いていたが、残念ながらそんなミラクルは起こりえず、飼い主が台所へ行くと、とにかく付き従ってみるという頭の悪い動きをするようになった(←パッションだけはある意味ホンモノ)。

食べ物には一途なんです

こうしてハルさんの小さな取り得が、またひとつ失われたのであった。

****************************************

ほんの少ししかないストロング・ポイントを失ったハルさんが、新たな武器を身につけることができるよう、こちらにクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

しかしハルさん、もはや犬として危機的状況にあるような気がして仕方がありません。そんなハルさんに救いのクリックお願いします。
banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 01:10| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。