2008年02月09日

中間結果(Y)

The snow is falling

今日のヅカ地方は一面の雪景色だった。
窓の外に広がる光景を見ていると、まるで雪国に住んでいるような錯覚を覚える。

夕方には小降りになってきたので、ハルさんを外に連れ出して放牧してみた。
先日の雪遊び紀行で雪の甘い(?)味を覚えたはずのハルさんにとっては、このシチュエーションはたまらないはずだ。

ところが、ハルさんのテンションは一向にあがらない。

何様?

いっぱしのスキーヤー(あるいはボーダー)のような顔をしている。

と、そこへ近所のダックス、ジャック君が散歩から帰ってきた。
なんでも、家の中ではトイレをしないので、雨が降ろうが雪が降ろうが、散歩には出ないといけないらしい。

後ろに気をつけて!

飼い主さんもなかなか大変である。
とはいえ、雨降りでも散歩ができるように、ジャック君の体は完全防備のレインコートで覆われている。
レインコートは後足の部分も留められるようになっており、激しい動きをした際にめくりあがらないような工夫がなされている。
この辺り、さすがに経験豊富な飼い主さんのチョイスだけある。

一方、ハルさんのスタイルといえば、薄手のタンクトップ一枚だ。
しかも、このタンクトップ、実は夏用である。
その背中には、デカデカと

COOL THE BODY BY WATER

とかかれているのだ。

そう、これは熱くなった体を冷やすための服なのである。
真夏にはたいそう有効な機能なのであるが、この季節には逆効果だ。
寒々しいハルさんを見ていると、真冬でも半パンで通学していた昭和の小学生を思い出す。

平成のコギ

そうは言われても、ハルさん(というか飼い主)は雨が降ると散歩には出ないため、防水系の服を持っていないのだ。
だから、仕方が無い。(←鬼)
この間の雪山遊びだって、同じような服を着てはしゃいでいたのだから、服のせいでテンションが下がっているわけでないはずだ。

飼い主がそんなじれったい思いを抱えていた頃、ジャック君と会えたおかげで、ハルさんのテンションがようやく上がってきた。

勝手に暴走

ジャック君の眼前を走りぬけ、挑発しまくる。
以前は、犬が苦手なジャック君がハルさんを怖がっていたのだが、最近はハルさんを見て「キュンキュン」言ってくれるまでになってくれた。
これは飼い主として嬉しい限りだ。
実はハルさん、愛しのレオ様との恋にも進展があったとも聞くし、そのレオ様以外の犬とも浮気をしているという噂だってある。

ひょっとしたらハルさんにモテ期がきたのかもしれない。

ハルさん、齢3歳。

今、まさに女盛り!!(←妄想)

そんな女盛りの(自称)モテ犬のファッションが、昭和の小学生スタイルであることに哀愁を覚えてならない飼い主であった。

****************************************

と、またまた前フリが長くなりましたが、HAL−1グランプリにたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
飼い主二人ともこんなに応募があるとは思っていなかったので、感激しております。

とりあえず、現時点(2月9日午後9時現在)でのエントリー数をグラフにしてみました。

ご応募ありがとうございます

やはり前評判(?)どおり、焼肉がダントツの1位となっています。
唯一、人間用の食べ物だけあって、他の食材とは身に纏うオーラが違うのかもしれません。
それに続く2番人気はチーズ。
以下の食材はどんぐりのせいくらべといったところでしょうか。

約1名、堂々と的外れな答えを書いてきた人がいますが(意趣返しですか!?)、そんな人は罰として腹筋百回です。

まだまだ締め切りまで時間はありますので、引き続き多数のご応募をお待ちしています!
(グランプリの記事は→コチラ

****************************************

どんなに寒くても元気いっぱいなハルさんに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、ハルさんに本当のモテ期が来るよう、こちらにもクリックお願いします。
banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 22:03| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。