2007年08月25日

縮む(Y)

先日、ご近所で犬服のオンラインショップ『A.O.V dOg』をやっておられるマロクー一家さんのところから、ハル用の服が届いた。

バックシャン

なんでも、暑い夏を乗り切るために、速乾性の生地で作られているうえ、UVカット加工まで施されているらしい。

特にこの速乾性の生地、いわゆる化学繊維を使っている服が個人的に欲しかったので、大変有難かった。
実は、犬用の服として、これからは化学繊維の服しか買わないと心に決めているのだ。

なぜかというと。

コットン生地の服は洗濯を続けるうちに縮んできてしまうから
(ウチだけですか?)

最初はジャストフィットに見えたコットンの服は、数度の洗濯を経て、ピチTへと変身を遂げてしまうのだ。
ひとつの例外も無く。
(ウチだけですか? 誰かウチも!と言ってくれませんか?)

そんなわけで、喜び勇んでハルさんに新しい服を着せてみたのだが、案の定、反応はイマイチだ。

みみずくのようにふてくされる

服を着せられ、写真を撮られる。かといって外には出られない。

ハルさんにとっては苦痛極まりないことだろうとは察するのだけれど、そこを笑顔で乗り越え、高いギャラ(たくさんのオヤツ)を要求するのが、本物のデキるオンナというものではないのか。
ハルさんにはさらなる奮起を期待したいところだが、どうしたらデキるコギに育つのか分からないので(もうすっかりオトナのコギだし)、日を改めて外に連れ出してみる。

バックシャン再び

撮影場所には、最近発見したドラえもん的な空き地をセレクトしてみた。案の定、ハルさんはいい顔で撮影に応じてくれる。

やはり外だと機嫌がいい

新しい服も芝生によく映えているように思える。

少しサイズが大きめだけれど、袖がないので支障はないようだ

けれど。
やっぱり。
案の定。

「ぅおいっ!!」

と、飼い主から放たれた一斉のツッコミを軽く受け流し、モデルさんは笑顔でフンチョスに勤しんでいた。

ワタシ、ヤレるオンナですから!

撮影の見返りに、モノではなく権利(フンチョス権)を行使したハルさん、やはり案外デキるオンナなのかもしれない。

****************************************

近々、この新しい服を着て、再び川に突撃予定です。
ハルさんが一体どんな醜態をさらしてくれるか、期待を込めてクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

そして、ハルさんがもっともっとデキるコギになれるよう、神頼みクリックお願いします。
banner2.gif


posted by 飼い主YとM at 00:04| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。