2006年03月21日

ゴルア(M)

夫がハルさんを叱るときの声はコワイ、というかでかい。

ゥゴルア!!(←変なタメあり)

とにかくたいした音量と迫力なのでハルさんはかなりビビるが、人もビビる。
とくにこれを背後でやられると、文字通り体が軽く飛び上がり、何か持っていると落とす。
でもまあ今のところ、プレイステーションのコントローラより重いものを落としたこともないし(←かなり油断していた)、家の中なら許容範囲だ。

しかしこれより困るのが散歩中のゴルアである。特に夜。
ハルさんの平日夜の散歩は駅までのお迎えなので、行きは1人と1匹、帰りは2人と1匹になる。
ハルさんは1人と1匹だとそれなりにきちんと歩くのだが、
2人と1匹になるとなぜか急にテンションが上がって動きがおかしくなる。
川の字で歩きたいと真ん中に割り込んできたり、三角形を作りたいと前にしゃしゃり出てみたり、
思い出したように左についてリードを飼い主の足にからませたり、とにかくややこしい。
で、そのたびに夫がゴルゴルいうわけである。

M「(お迎え)ありがとー」
Y「うん……ハル、ひっぱらないよ」
M「ねえねえ今日会社でさ、勤務表ソフトのことでモメてるひとがいてさ」
Y「へー……ハル、ひっぱらない」
M「でもそのふたりの会話がなんかヘンで」
Y「ゥゴル
M「……へ?」
Y「……あぁごめん、で何?」
M「や、なんか一人が」
Y「ゥゴル
M「……夫?」
Y「いや、ハルがさ……引っ張るからゥゴル
M「……」
Y「いいよ、話、続けて」
M「あー……えっと、で、勤務表ソフトが古」

「ゥゴルア!!ハル!!
 ひっぱらへんいうてるやろ!!」


M「……」
Y「フー (←満足のため息)。そうそうやればできるぢゃーん、いいコだ〜(なでなで)。
 ……あれ?で何やったっけ?」
M「……もういい……」
Y「え〜そんな〜ゥゴル」(←エンドレス)

子供ができた友達とは会話が成立しなくなるとよく言うが、まさにそんな心境の帰り道なのである。



posted by 飼い主YとM at 02:06| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ハル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする